i-modeページ i-mode(ezwebもok)i-mode版「浩の教室」URL送信 あなたの携帯に「浩の教室」をクリック!→ URL

教員採用試験対策支援サイト「浩の教室」  〜教員と教員をめざす方のためのコミュニティースペース〜
 浩 の 教 室 
www.liberalarts.cc = community center
当サイト勉強会参加お申込み
ご意見・ご感想ほか、
以下のメールフォームからお願いいたします。
「浩の教室」へのご意見・ご要望 メールフォーム 「浩の教室」へのご意見・ご要望
 
 緊急連絡用アドレス

 kou9832kou@gmail.com

勉強会へのお申し込みなどで、当方のコンピュータ不調などの場合に連絡がとれない際は、上記のアドレスからのお申し込みお願いいたします。上記のアドレスをクリックすれば、メーラーが立ち上がりますので、送信ください。よろしくお願いいたします。 
 
  twitter はじめました!
 
 
Facebook


浩の教室
 
広告領域
1テキストリンク/1ヶ月 300円

ΦωФ)y~~
 
mixi コミュ二ティ


§大阪府・市  教員採用試験

上記コミュは、教育時事をほぼ毎日
リンクしています。府市堺受験者以外
の方にとっても有益かと思います。


◆このミクシィコミュニティは、
HNウミガメが管理人を務めています。

 
2次試験対策
有料・論作文添削・面接個票添削の受付

有 料 論 作 文 ・ 個 票 添 削 ページ 

 
は じ め に

§kou君に聞いてね。勉強の方法!
§
§kou君と考えよう。せんせいへ!
§
§kou君の「ある受験生への手紙」
§
§kou君の「i-mode教育法規便覧化計画」
§
捲 土 重 来

§苦しみのうちにこのページへ辿り着いた諸君へ送るkou君のことばT−−なると
§苦しみのうちにこのページへ辿り着いた諸君へ送るkou君のことばU−−同じ星
 
「浩の教室」 サイト内辞書
 当サイトは総ページ数約1000に及ぶため、調べたい項目、たとえば「集団討論」や「学習指導要領」などと下の空欄に入力し検索すれば、当サイト内における該当ページへのリンクが表示されるようにサイト内辞書を設置しております。ご活用ください。
Googleを使って、
−サイトマップ−
 
教 職 教 養
− 知 識 編 − 

§コラムとしての過去問研究
 
§全国教員採用人物重視試験情報
 
§簡単な学習指導要領解説
 
§平成10・11年告示・小・中・高学習指導要領問題編 

§平成15年12月一部改正・小学校学習指導要領問題編

§平成15年12月一部改正・中学校学習指導要領問題編

§平成15年12月一部改正・高等学校学習指導要領問題編

§平成15年12月一部改正・盲聾養護学校学習指導要領問題編

§平成20年3月小学校学習指導要領−変更点の解説を中心に−

§次期(平成29年3月公示【平成32年完全実施予定】)小学校学習指導要領
(2018/1/31)


§旧教育基本法の穴埋め問題

§新しく改正された教育基本法全文

§2006年教育基本法のメモ的解説

§よく出るかもしれないポケット教育法規集
大工事中(2007)
かなり変ってます。要注意

§中教審キーワード

§教育エッセイ

§日々旁午 pick up

 
 教 職 教 養
− 人 物 対 策 編 −

§集団討論についての覚書

§集団討論用対策シート

§模擬授業のポイント

§よく出るかもしれない模擬授業テーマ集

§よく出るかもしれない教採面接質問集

§個人解剖用面接対策シート

§集団面接用対策シート

§自己売り込みシート

§論作文道場

§有料論作文・個票添削ページ

 
 教 職 教 養
− 実 践 編 −

§2003年夏1次向け予想問題編

§2005年夏1次向け予想キーワード編

§教採一般教養問題作成の試み

§当サイト主宰勉強会のお知らせ

§当サイト主宰勉強会の報告一覧
−第12期以降−

(2019/2/11)

 
§当サイト主宰勉強会の報告一覧(集団討論の再現模様を含む)−第11期を含めた報告
§当サイト主宰勉強会申し込みページ

§当サイト主宰「勉強会」・合格した参加者の声

§特講:大阪府1次マーク対策:教職教養予想問題解説講義←クリック!

§こちら(昨年実施問題の一部)もご覧ください←クリック!

§春夏限定開催★水曜会のご案内★←クリック!

§特定非営利活動法人「浩の教室」教育研究所のご案内

 
 各地における「浩の教室」
学習会のお知らせ

広島県教職員組合主催
広島県教員採用試験対策学習会
2019年度、開催決定です。ご案内しています。
お問い合わせください!
使用レジュメサンプル←クリック!


JTU日教組香川主催
香川県教員採用試験対策学習会
2018年度、開催予定です。
お問い合わせください!
使用レジュメサンプル←クリック!


島根教職員組合主催
島根県教員採用試験対策学習会
2019年度、開催決定です。ご案内しています。
お問い合わせください!


長崎県教職員組合主催
長崎県教員採用試験対策学習会
2019年度、開催決定です。ご案内しています。
お問い合わせください!


大分県高等学校教職員組合主催
大分県教員採用試験対策学習会
2019年度、開催決定です。ご案内しています。
お問い合わせください!


各地の勉強会報告書〔上記ご依頼〕
        広 島 ・ 香 川
 
 教 育 論 考
§歴史記述の問題性
§森有礼の道徳思想について
§西村茂樹の道徳思想について
§漱石のやさしさと強さ
§日本国憲法についてのノート
§教育秩序の再編と「新たな『公共』」
§情報教育の「内容問題」
§特別支援教育の現状と障がい者施策の将来−その批判的考察−
§教員免許更新制をどうみるか
§教員「評価・育成システム」の検討
§教師は何に追いつめられているか
 −『世界』2007年2月号書評−

記事追加(2016/3/1)
§「地域」消滅の歴史的由来と教育への市場原理の導入について
§「国民経済」復活への期待
§何度か噛み締めて考えなければならない言葉たち
 
 休 み 時 間
§歴史的教育施設の探訪
§美術の森
§浩の「おすすめページ」
§折々の一枚
§自己紹介
 
 倉 庫
§日々旁午-総目次
§「こくばん」・卒業文集・総集編
§アンケート結果
 
広告領域
1テキストリンク/1ヶ月 300円

ΦωФ)y~~
 
 教 育 リ ン ク
asahi.com:教育・入試
教育ワンダーランド@よみうり
教育 - 毎日jp
The Japan Times ONLINE Environment, Education
中日新聞:夜回り先生のエッセー
中日新聞:ジュニア中日
東奥こども新聞
教育一般 |下野新聞「SOON」
山梨日日新聞社 Miljan -みるじゃん- 子どもウィークリー
新潟日報と教育
静岡新聞NIE
学校・教育 福井のニュース:福井新聞
京都新聞:教育・大学
京都新聞電子版:ある中学校で
京都新聞電子版:シリーズ「学力」とは?
京都民報web
神戸新聞NEXT|兵庫県内|教育
中国新聞:子育てのページ
長周新聞:教育問題
こちら山陰中央こども新報
教育一覧 | 香川ニュース | 四国新聞社
南日本新聞:新聞にじいろ
くまにちコム:教育のあした
沖縄こども環境調査隊
教育 - 琉球新報
世界日報:教育ニュース
日本教育新聞
教育家庭新聞
教育情報新聞
全私学新聞
教育新聞
子どもと教科書全国ネット21
教育基本法「改正」情報センター
素敵に 不適格!
新勤評反対訴訟
広島県教職員組合
日教組香川
e-station日本教職員組合ホームページ
 
広告領域
1テキストリンク/1ヶ月 300円

ΦωФ)y~~
 
 www.liberalarts.cc
cc=community center
 This site is written in Japanese.
English Here
translated by @Nifty(The new window opens.Please write the URL.)
 
広告領域
1テキストリンク/1ヶ月 300円

ΦωФ)y~~
 
 わ だ か ま り
§ちょっといいですか
 
 広告領域
 1テキストリンク/1ヶ月 300円

ΦωФ)y~~
 
 がんばってほしい
§合格した君へ−−贈る言葉
 
mixi コミュ二ティ


§浩の教室 厳燭会
ゴン太

上記コミュは、当サイト主催勉強会の
卒業生にして現職の方々のみの
コミュニティとなっています。承認制です。


◆このミクシィコミュニティは、
HNウミガメが管理人を務めています。
 
ご訪問ありがとうございました。
Since Oct.10,2001
 
勉強して眠いんだよ!
 ゴン太


 SEE YOU!
がんばれせんせい!このページは教員をめざしている方を応援しています

 当サイトは、教員を目指しがんばっている方を応援しています。現在、教員への道は非常に厳しく狭いといえます。そうしたなかで、採用に向けて努力されている方々と、広く教育について一緒に考えていきたいと思っています。人物重視の採用試験が実施されている現在、児童、生徒を見つめる目を確かなものにしていこうではありませんか。もちろん、現役の先生方との交流も深めたいと思っています。どうぞ、教員を目指す方々を応援する立場から、お力をおかし下さい。よろしくお願いします。

 
「浩の教室」主宰・教採対策勉強会のお知らせ

 2018年夏の受験をめざし、現在、当サイト主宰勉強会を開催しています。みなさまからのお申し込みお待ちしています。


§「浩の教室」運営・主宰者情報
§勉強会開催日程ページ(随時)
§勉強会の簡単な説明
§勉強会報告ページ(第11期まで)
§勉強会報告ページ(第12期以降)(2019/2/11)
§勉強会申し込みフォーム
合 格 者 の 声(2017/10/31)
 
お仕事について

 教採関係のお仕事(原稿執筆・講演・講義)など依頼ありましたらお引き受けいたします。メールフォームにて、ご連絡くださいませ。よろしくお願いいたします。実績をひとつ挙げれば、こちらとなります。

 
日々旁午−ひびぼうご−:旁午−総目次
■この日曜日、当サイト主宰教採対策勉強会を開催いたしました。今期18回目の開催、通算871回となりました。ご参加のみなさま、お疲れさまでした。ありがとうございました。
 今回の開催で、長崎県の昨年度の問題の解答解説が終了し、来週は愛知県をターゲットといたします。愛知の問題は選択肢の数が8つと多いですけれど、問題内容的には平易であると思われます。次回、今週23日の土曜日の開催の際、ご当地問題のほかを検討してまいりましょう。
 その後、勉強会では個人面接練習を実施いたしました。参加者全員に挑戦していただきました。現在は、エントリーシートに基づく練習ではなく、個別の質問を幅広く取り上げています。これによって、考えるべき幅を広げていただければいいと思っています。実際、面接では、なにが聞かれるかわかりません。幅を広げておくことは、臨機応変という面接で必要な能力を育むことになります。。
 他の方の面接の実践をうかがうことができる当サイトの勉強会ですが、あたかも自分が聞かれているようにそのように考えて臨むことが大切です。評価もしなければなりませんし、自分ならどう応答するかもかんがえなければなりませんから、ぐったりするとは思いますが、いちばんぐったりしているのは主宰者の私だと思います・笑
 もうすぐ春です。体調に気をつけて、春休みを有意義に活用しましょう。みなさまと一緒に勉強できることを期待しています。お申し込み、お待ちしています。
Feb.18,2019
■昨年も、今年も、充実感がある。大きくいって主催者の仕事は、当サイトの勉強会のための仕事のほか、各地の学習会の仕事、大学における講義、論文執筆になるのであるが、すべて同時並行でやっている。だから、「いつもなにかしている」状態なのである。
 そしてこの4領域が相互にどこか関連しあっているので、一方をすれば、他方のどこかに利益が与えられる。相乗的に自分の幅が広がるし、深まるし、よい展開になっている。地道にちょっとづつでもやりつづけることが大切だろうと若いときから考えていたけれど、いまようやくそれが集約されたような濃密になっている。
 ただ若い頃と違うのは、医療機関へのお世話になる時間である。毎週の整骨院は別にして、先週は脳神経外科、耳鼻咽喉科、歯科と、ボディーチェック的に医療機関をハシゴした。身体に異常はなくホッとしているのだけれど、姿勢の悪さを指摘された整骨院では、叱られてばかりである。
 まだまだ老骨ではない。若いつもりで極端に重いカバンを持ち歩いている。これが肩こりほか身体に悪影響をもたらしていると自覚しているのだけれど、持ち物を省略することができない。年寄りくさくならないように、しかしもう若くはもちろんないから、うまく中年を表現していこう。
 あと5年は全力でがんばる。そう決意している如月の中盤である。
Feb.17,2019
■先週末の8日は、当サイト主宰教採対策勉強会を開催いたしました。たいへん寒い中、お集まりいただいたみなさま、お疲れさまでした。ありがとうございました。長崎から帰って返す刀での大阪勉強会でしたが、しっかり開催することができました。
 まずは、過去問の検討からはじめました。今回は教育史の問題でしたが、かなり細かなところまで聞かれていましたので、正答率は低かったかもしれません。しかし、いまできなくても、6月7月にできればいいわけですから、今のうちにサラッとでもこうして問題に触れることは大切です。ナトルプって、なにをした人でしょう?いつの人でしょう?高木憲次って、なにをした人でしょう。いつの人でしょう?
 以前紹介した、時事通信社の『教職教養の過去問』、やってますか。すべての都道府県を回ってみましょう。
 さて、つづいて、参加者全員に個人面接の練習をいたしました。いや、体調悪く、のどの調子が悪かったかたは、傍聴の側にまわっていただきました。最後の方などは、面接実践時間が5分程度と申し訳ないことになりましたが、次回は順番繰り上げて、時間を配分できるようにいたします。また、今回は、ちょっと叱りつける場面もありました。1週間に1回しか開催しない勉強会です。新たな自分を見せる覚悟をもって、参加してください。
 質問事項は、今回は新しい刺激を与えるという方針から、一問一答で掘り下げるという方針で、みなさんに挑戦していただきました。エントリーシートからの質問だけでは偏りができる可能性があります。幅を広げるためにも、、どのような角度から聞かれても応答できる自分を作りましょう。
Feb.11,2019
■2月2日は長崎県教員採用試験対策の講師として、飛行機に乗り、長崎にいっておりました。当日ご参加のみなさま、お疲れさまでした。厳しいことも申し上げましたが意のあるところを汲み取っていただきたいと思っています。講師をしていますと、日々の仕事に忙殺されがちです。しかし、みんな条件はほぼ一緒です。しているひとはしています。
 なお、前回3日の大阪における勉強会の模様は、こちらに掲載しています。
Feb.8,2019
■如月の花は、カルミアです。
Feb.1,2019
■昨日当サイト主宰勉強会にご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。先週新しく参加いただいた方も2度目の参加をいただきうれしいかぎりです。徐々に参加者が増えてきて、うれしく思います。
 昨日は、ほぼ今期初といっていい個人面接練習に取り組みました。チャレンジしてくださったのは、講師のKさんと大学3回生のSさんです。安定した受け答えのKさん、なかなかこの時期にしてはよい感じになっていました。調子を落とさず、さらに新しい発言内容を求めて修練してください。Sさんはまだ大学生ですし、面接なるものをお受けになるのがはじめてとのことで、かなり緊張されていましたが、今後に期待したいところです。差し上げたコメントや参加者のみなさんからのコメントを生かし、次回のチャレンジでは、今回を超える受け答えにしてください。いまはまだ、勉強会の開催1回あたり2名しか時間が取れませんが、しかし緻密なコメントを用意することができます。どしどし応募してください。といいましても、2月も申し込みで埋まりつつあります。
 つづいて予想問題の解答解説、今回は特別支援教育についての問題でした。それゆえに、特別支援を志望している方には、どんどん突っ込んでたずねました。3つの資料にもとづいて作成していますので、その3つとものエッセンスを掲載しています。全部吟味してください。他校種の方々も、大阪圏ほか、出題必須ですからやりがいがあるでしょう。
 上記の資料が15頁ありましたので、過去問検討の時間が少なくなりました。ひきつづき長崎の問題でしたが、教育史をほんの少し消化しただけになってしまいました。大阪圏でも、最近、教育史の問題が復活しています。範囲は広いし、覚えることも多い教育史。たいへんだと思いますが、記憶に残りやすいように解説しています。
 次回もよろしくお願いいたします。
Jan.27,2019
■早くも月末です。来月、如月の第1土曜、長崎に参ります。長崎県を受験されるみなさま、よろしくお願いいたします。今期も長崎には夏までに6回参ります。
 さて、先週の報告が遅れております。先週は、自己売り込みのツボ、教育振興基本計画の予想問題の解答解説、そして過去問検討でした。売り込みのツボ担当はNさん、がんばっていただきました。詳細は個人情報になりますので避けますが、ご自身の立ち位置から見えること、自分を教育の側においたときに見えること、その両方から客観的に報告できるといいでしょう。
 教育振興計画は、教育基本法に基づきその作成と国会への報告が求められているものです。内容的には今後将来の教育全般の方針について明示します。今回で第3期になりますね。昨年の採用試験でも、所どころで出題されています。今期も可能性が高い答申ですね。
 最後に長崎県の過去問でした。2問、3問しか進めることができませんでした。それだけ難しかったということでしょう。こちらの過去問のほうは、どんどん進めていけるようにしますね。
Jan.26,2019
■睦月も半ば、みなさん、勉強していますか。私はもうすぐはじまる西日本の教採対策学習会の資料作成と、いま手がけている論文の資料精読、参考図書の検討をつづけています。
 学習会の資料作成は過去問の解答解説と類題の提供が初回開催のメインとなります。そのあとは、予想問題の提供です。論文の方は、これがたいへんで、問題意識が醗酵しては破壊されの繰り返しです。しかし、資料を読み込むほどに、新しい視点が出てきたり、不思議なことに気付かされたり、とてもおもしろいものです。歴史研究は自分の中にあるものを引き出してくれます。
 勉強会は、3本立てで変わらず。まずは、個人種目として、「自己売り込みのツボ」。今回はNさんが担当してくださいました。詳細コメントは避けますが、まだ志望態度が文面に深くあらわれていないようです。
 次に、私の作成した予想問題を使っての問題演習的講義でした。今回は、人権領域の学習のための問題です。人権教育啓発に関する基本計画は、よく登場しますし、今回は人権の指導方法に関する第3次とりまとめを基礎資料にし、検討することにいたしました。10枚程度の資料ですが、圧縮して大事なところを指摘していますので、やりっぱなしにせず、自宅で復習してください。上記の2つの資料つまり「計画」と「とりまとめ」は、出題箇所はわかりませんが、傾向的にいって、必ず出ます。
 最後に、大阪府の過去問検討のつづきです。こちらはあっさりトレースする形ですすめています。
 問題演習的講義では、じっくり選択肢を吟味しつつ考えていくのに対し、過去問のほうは、ややあっさりスピードを求める立場からの指導になります。
 両者相俟って、実力形成に導きます。それはそして、面接の基礎作りにもなっています。
 今週末も、よろしくお願いいたします。
Jan.15,2019
■サイト運営としては丸17年、18年目の運営に入りました。はやいものです。その間、大量採用の時代もありました。いまは、どちらかといえば都市圏は採用抑制で、大阪府もその傾向著しいです。チャレンジテストが廃止されたのも、そのためですし、すでに多くの都道府県でいわゆる師範塾系統の青田買いの採用も少なくなっているようです。
 ということは、かなりの倍率に高まるということであり、面接がさらに難しくなるということを意味します。ただしこれは地方にはあてはまりません。地方では都市圏に遅れ、いまが大量採用といっていい時期になっています。合格者数をかなり増やしている都道府県も多いです。
 さて、週末に当サイト主宰勉強会を開催いたしました。当サイトの名物的な「自己売り込みのツボ」をしたあと、まずはワタシの作成したマークシートの問題を解説いたしました。学校安全に関するものです。次に、下でも紹介していますように、過去問の検討です。大阪府からはじめました。ご当地だからです。大阪府の解答解説が終わりますと、他の自治体のものを解いていきます。
 いまのところ、こうした内容で勉強会をすすめていますが、いつでも面接対策は行ないます。個人面接希望者は、連絡くださると勉強会で対応いたします。
 みなさまの、というよりはむしろ、このページをご覧の受験生の、この土曜の勉強会へのご参加、お待ちしています。
Jan.11,2019
■年末最後の勉強会はクリスマスの前の22日、報告が大幅に遅れてご無礼しています。
 22日の勉強会でようやくマーク対策を半分終えました。まだあと重要な教育領域を残しています。たとえば人権教育分野、たとえば特別支援教育。同時並行的に解説していた学習指導要領総則の読み込みは年内に終了しよかったです。
 年明けの6日からは、時事通信社の「全国過去問」集を活用し、また実践的に教職教養の知識の理解と再確認を行い、自分自身の教育観の形成に刺激を与えるようなコメントができればいいと考えています。当サイトでは、教職教養に関しまして、この問題集のみを推奨しています。そしてこの問題集を解くために必要な参考書類は、受験生一人ひとりが定められるといいでしょう。

Jan.5,2019
■はやいもので正月三が日もあっという間に通過。お正月、みなさんはどのように過ごされましたでしょうか。ワタシはこの年末年始、毎日昼過ぎから19時くらいまで出かけておりました。帰ってきますとそこから今度は仕事に着手、充実した5日間となりました。きょうは仕事始めの民間も多いでしょう。しかし金曜はじまりで、また土日の休み、調子を取り戻すのは、来週7日からでしょうか。しかしワタシたちは6日に勉強会を開催します。目標を忘れないことが大切です。
 そして、マーケットも再開。昨年末の無理から2万円はクリスマス下落を払拭するアゲでしたけれども、年始はこれまたそのアゲをかき消す出発。GAFAの動向が気になるところです。なかでもアップルショックは異常な事態を招いていますね。
 今年もよろしくお願いいたします。
Jan.4,2019
■あけましておめでとうございます。今年も「浩の教室」をよろしくお願いいたします。睦月の花は、ポプラです。
Jan.1,2019
■昨日の勉強会には多数ご参加くださり、ありがとうございます。昨日は、自分自身を教育委員会に売り込み合格するための報告・自己売り込みのツボ、マークシート対策、学習指導要領解説と3本立てとなりました。
 売り込みのツボでは、Hさんががんばってくださいました。非常に簡潔かつ理論的に専門領域のことについてまとめてこられ、評価が高いです。その一方で、どのような人間なのか、文面だけではわからないところに不安がある、実際、面接のときに自分自身の人間性をどのように伝えるか、といった課題も出ました。
 マークシートは、いじめ防止対策推進法やその基本方針を学習しました。素材は文部科学大臣決定の基本方針であり、その穴埋問題となりました。来週は、教育法規について学びます。
 学習指導要領の解説を継続してつづけています。今回は、教育課程編成における配慮事項の中でも、障がいのある児童のための配慮、学習評価についての記述のところをトレースしました。キーワードは穴埋で示しています。
 もう師走も半分しかありません。いつも勉強会で申し上げるのですが、たとえどんなに忙しくても、10分勉強しなさいと。これは極論といわれるかもしれませんが、毎日、すこし見るだけでも違うものなのです。採用試験ほか、あらゆる勉強において、継続することが何よりも大切でしょう。講師の仕事、他職であればその仕事、家庭がある方はそのやるべきこと、学生ではないのですから、毎日5時間も6時間も勉強できません。だからといって、10分できないということはありません。この10分を30分にのばし、1時間にのばし、それ以上にのばす意欲を持つ。そういうものでしょう。
 あと半年あります。積み重ねが最後に生きる。勉強会への参加、そして刺激を受けることを期待しています。
Dec.16,2018
■先週土曜は当サイト主宰教採対策勉強会に多数ご参加いただきましてありがとうございました。当日は、自己売り込みのツボの報告、そして、マークシート対策でした。
 売り込みのツボは、自分自身を教育委員会にまさに売り込む主張をまとめてきていただいて、それを報告いただくというものです。これがなかなかに難しいし、何を主張すべきか焦点を定めるのも大変なことです。今回はYさんに担当いただきました。Yさんは、まだまだ出し惜しみしているといいますか、いわなくてはならないことを書ききらず、自分自身を見つめなおしていない印象があります。もっと、がんばってください!
 つづいてマーク対策です。こちらは、平成29年公示の中学校学習指導要領を素材に問題作成したものです。大阪府、市、堺、豊能地区は、同一のマークの問題で実施されますが、学習指導要領からの出題は必須なのは当然としても、それが中学校のものからしか出題されないのです。不思議ですね。
 したがって、中学校の学習指導要領第1章総則から、ポイントとなるところを選択肢として用意する正誤問題を作成したわけです。解説のところをしっかり読み込んでください。
 すでにあすですが、勉強会開催いたします。梅田で、お昼からです。みなさまからのご参加、期待し、お待ちしています。
Dec.14,2018
■はやいもので、今年も後ひと月を切りました。年末は忙しい方が多いと思われますが、それでもちょっとでも勉強することが大切です。1日10分でもいい、採用試験対策を習慣化することが大事です。
 先週末の土曜、勉強会を開催いたしました。年内は後3回となりました。
 この時期は、3本立てで、自己売り込みのツボと学習指導要領解説とマーク対策です。
 売り込みのツボは、他職から先生になりたい方の報告となりました。詳細は個人情報ですので避けます。イロイロ申し上げましたので、再度書いて、よりよい2回目の報告を期待しています。
 平成29年公示の学習指導要領を読みすすめています。今回は、教育課程編成のところでした。「さらっと読んでも意味がわからない」ところを、具体的に肉付けし、説明をしています。次回も資料を忘れず持参ください。
 なお、この学習指導要領の解説は連続モノですので、できれば休まず継続して参加されたほうが理解が深まります。お忙しいのはわかりますが、継続参加を期待しています。
 最後にマーク対策。こちらは、先週の1問目を補完する関係にある問題でした。答申の中から「主体的対話的深い学び」の定義のところを取り出し、穴埋にした問題です。何度も見直して確実に自分のモノにしてください。
Dec.3,2018

■師走に入りました。今月の花は、寒椿です。今年の仕事は今年のうちに。年賀状、半分以上、書きましたよ。
Dec.1,2018
■しっかり内容を吟味していく勉強は時間はかかりますが、腰の重い思索の基礎になります。答申や学習指導要領の文章を表面だけなぞる勉強では、けっきょく穴の開いた桶に湯を汲む詰まらない、溜まらない勉強になるでしょう。
 それゆえに当サイトの勉強会では、一文一文を大切にし、意味を具体例とともに示し、参加者の理解を促す手法をとっています。つまり、目ざすところは、緻密、ということです。
 こうした学問的立場から、勉強会を進めている関係上、この土曜の勉強会も、自己売り込みのツボとマーク対策1問のみとなりました。Nさんの報告もいいように見えて、穴もある、そうしたことが実感できたのではないでしょうか。
 予備校などでは、通り一遍等で厳しいことはいってもらえませんが、当サイト主宰勉強会では、「見抜く」態度で「指導」しています。甘い「指導」に飽き足りない方の参加を願っています。
 なお、マーク対策は、「次期学習指導要領改善方策答申」を題材としたものでした。みなさん、正しい選択肢を選ぶ力はあります。ここから、面接に活用できる真の教職教養の実力を養成してください。次回はもう師走。はやいですね。よくいうように…
 気がつけば年明け、気がつけば一学期はじまり、気がつけば試験前夜です。
 いまのうちにがんばりましょう。キリギリスではなく、アリになりましょう。
Nov.27,2018
■本日は、今秋に合格された方の祝賀と、当サイト主宰勉強会の卒業生にして現職の先生方と旧交をあたためあう機会を兼ねた学霜会を開催いたします。ドタ参OKですので、みなさま、よろしくお願いいたします。
 また、あすは、当サイト主宰勉強会を開催いたします。来年の秋、合格を一緒に勝ち取りましょう。
Nov.23,2018
■勉強会の報告です。週末土曜日にご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
 まず、自己売り込みのツボから開始です。自分を売り込む内容を3分間で語るものですが、今回はMさんに担当していただきました。Mさんの自己売り込みのツボは、もう完成の領域にあります。ほとんどいうことがありません。したがって、内容以外のコメントが中心になりました。それは、一言でいえば、付加価値をどう付けるかということになりました。各種の資格を取得することが、、教採突破のためにはある程度必要です。詳しいことをここに書くと個人情報漏れになりますので控えますが、当日参加された方々は、意のあるところをくみ取っていただけたのではないかと思います。
 このあとは、学習指導要領の解説となりました。第1章・総則を丹念に読み込んでいるのですが、これも面接対応のためです。
 当日は、解説にかなり時間を使った関係で、マークシートの問題を配布しましたけれども、そこまでいくことができませんでした。次回から、解答解説してまいります。
 さて、今月23日は学霜会を開催いたします。当サイト主宰勉強会の卒業生現職の集まりの会です。なつかしいお顔を見せに来てくださいね。お待ちしています。
Nov.20,2018
■昨日は当サイト主宰教採対策勉強会を開催いたしました。多くのご参加を得ましてありがたいかぎりです。
 当日は、自己売り込みのツボを2名の方に、その後、論作文のポイントの残っていたところを解説し、つづいて模擬授業のポイントの全般を解説しました。これで、人物重視対策のあらましの説明は終了したことになります。面接対策、論作文対策、模擬授業対策、レジュメはあわせて30枚近くあるでしょうか。基本的なところをすべて押さえていると思っています。あとは、実践練習あるのみです。
 自己売り込みのツボは、個人情報が詰まったものですので、こちらでのコメントは控えます。今回は、TさんとSさんがチャレンジしてくださいました。一人あたりかなり時間をかけて、表現の仕方から追加的に書くべきことまで、ということは、細かいところまで指摘していますので、再考の後、原稿化してくださいね。
 来週から、学習指導要領の解説のつづきと、教職教養の問題演習と、自己売り込みのツボの構成で、勉強会を進めてまいります。また、個人面接練習希望の方がいらっしゃれば、その方の練習をはさみつつ、やっていきたいと思っています。
 みなさまのご参加をお待ちしています。
Nov.11,2018
■先週日曜は、多数、当サイト主宰勉強会にご参加いただきましてありがとうございました。新しくご参加いただいた方、いかがでしたでしょうか。次回以降もよろしくお願いいたします。
 さて当日は、自己売り込みのツボ担当者が急遽休みになりましたので、学習指導要領の解説と、論作文のポイントを面接に対応するような形でお話させていただきました。論作文では、具体的に書いたものを講評する形で、評価のポイントも含めて解説いたしました。
 そのあと、まだ東京を残している受験者のために、個人面接練習を行ないました。
 いまはまだ、個別的に全員に対して個人面接をする時期ではありません。足元を固める時期といえるでしょう。
 次回、11月10日の開催では、論作文のポイントのペーパーの残り部分をしました後、模擬授業のポイントを解説します。これで、人物重視対策の3種目のスタンダードな解説を終了することになります。<上記の資料は、今後、勉強会にご参加くださる方に、有料(数百円)で頒布いたします>
 したがいまして、17日か、あるいは24日から、教職教養のマークシート対策を90分くらいいたします。学習指導要領、教育法規、人権教育、特別支援教育など、領域的に全体像を示しながら、すなわち教育原理的な解説を含めて、問題を解く実践的な形で実施してまいります。
 みなさまからのご参加申込み、お待ちしています。
Nov.6,2018
■もう霜月です。霜月の花は、ノコギリソウです。
 あす開催の当サイト主宰勉強会ご参加のみなさまには、すでにご案内を差し上げています。よろしくご確認ください。
Nov.3,2018
■第3回勉強会の模様は、勉強会報告ページ(第12期以降)にリンクしています。ご参照お願いいたします。
Nov.2,2018
■大阪府や豊能地区の合格発表があって、イロイロとメールをもらいました。合格の報告が多い中、厳しい結果だった方もいらっしゃいます。
 その中で、養護教諭の合格報告がありました。4年連続の議席獲得です。養護教諭志望でこちらの教室に参加される方が3人いるかいないかですので、毎年ひとりづつしか合格者を出せませんが、倍率が高い中、よくがんばったと思います。なにしろ自治体で、ひとりしか合格者がいないわけですから、受験者数が倍率となります。
 あきらめずに、くさらずに、コツコツと自分を信じて高めていくことが求められます。
 小中高特支はいうまでもないことですが、毎年、養護教諭の合格者を輩出することが、当サイトの自慢であり、目標です。
 なんでかしらんうちに、当勉強会に集まる養護教諭の結束力が強くなりまして、先に合格し当勉強会を卒業した養護教諭が、あかんかった養護教諭志望者の来年をサポートするといいますか、すごく応援してくれるのです。リレー形式で、合格している姿です。合格の条件は、あきらめへんこと、です。
 来期はあなたです。
Oct.20,2018
■本日は当サイト主宰勉強会を開催いたしました。第2回となります。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。本日も新しく参加いただいた方がお見えになり、いろいろと議論いたしました。
 今回は配布ペーパーが15枚と多くなりました。次回ご参加の際も、ご持参ください。
 そのペーパーに基づきつつ、勉強会を進めました。まずは、「自己売り込みのツボ」の説明と作成手順についてでした。口頭でも説明しましたが、「自己売り込みのツボ」は、競争率の高い教採を突破するため、ここが優れている、ここが強みであるということをまとめたペーパーです。公的に認証された資格、たとえば英検などがそうですが、そうしたもののほかに、自分のいいところ、勝負になるところをまとめてみようということをお伝えしました。
 800字で3分間程度でそれをまとめます。そしてそれを勉強会の場で報告していただくというものです。これは自分をみつめる、みつめ直すという作業にほかなりません。もちろんこれは自己紹介のペーパーになりますし、面接対策になりますそして、エントリーシートの文面に活用できるものでもあります。これを、参加者の個性と実績に応じて私の方からコメントをつけたり、参加者の方から意見をいただいたりし、完成に導きます。一つの大きな山といえるでしょう。
 つづいて、実際に、過去の合格者の「自己売り込みのツボ」を紹介しました。3つほどでしたが、どれもこれも、いいたいことがよくまとまっていたと思います。そして、実際に参加者のKさんに報告していただきました。その文面から、議論が多方面に広がっていったことで、勉強の幅も広がりました。
 今回の参加者には、大学3年生の方もいらっしゃり、講師として奮闘している方々の考えておられることは新鮮且つ参考になったことでしょう。こうした刺激をたくさん受けて、自分の進むべき道を確定していけばいいのではないかと思っています。
 つづいて、個人面接のポイントについて、ペーパーを7枚活用してお伝えしました。来週は、個人面接のポイントについて全部できませんでしたのでそのつづきと、論作文についてのポイントを解説したいと思います。
 次回の開催は10月20日です。このページを見て、参加を迷っている方も多いと思います。是非最初の一歩を踏み出してください。お待ちしています。
Oct.13,2018
■第16期第1回の当サイト主宰勉強会にご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした。ありがとうございました。今年初の勉強会でした。
 最初に、勉強会の方針をお話することからはじめました。教採対策は2つに分かれます。ひとつは、マークシート対策、もう一つは人物重視科目対策だといえるでしょう。当サイト主宰勉強会では、主に後者を対象に進めていくことになります。しかしこれは教職教養の勉強をおろそかにするというわけではなく、教職教養の知識をフル活用して、人物重視科目の力をさらに伸ばしていくという方針を採っていることを意味しています。
 第1回では、お互いにまだ手探り状態の中で、いままで積み上げてきたことを個別にお聞きするなどして、個別にどのように仕上げていけばいいのかのやり取りをいたしました。
 このほか、これまで合格し卒業していった方々の残してくださったノートの閲覧に時間を宛てました。
 ようやくスタートを切った今期の勉強会、みなさまのご参加お待ちしています。早めのスタートが肝心です。
Oct.11,2018
■10月10日は、当サイトの誕生日です。かれこれもう17歳になりました。はやいものです。合格して卒業した中には、教頭先生になっておられたり、指導主事になっておられたり、さまざまです。みなさん、その場その場でがんばっていることでしょう。この教室から多くの先生が巣立って、活躍していることに、ささやかな誇りを持ってもいいと思っています。卒業生の方々には、これからも当サイトのサポートをよろしくお願いいたしたいと思っています。
 はじめてこのサイトにこられた方もいらっしゃいますね。よろしくお願いします。先生になりたい気持ちを形にしましょう。そのためのささやかな力になりたいと思っています。勉強会でお会いしましょう。
Oct.10,2018
■2019年夏の教員採用試験を目指す第16期当サイト主宰教採対策勉強会がはじまります。第1回は10月6日の土曜となります。13時からです。お申し込みいただいた方々、ありがとうございます。ご返信を差し上げていますので、ご確認ください。
 当日は、オリエンテーションほか、資料の閲覧、質問の受付など、フランクに実施したいと思っています。よろしくお願いいたします。
 まだ受け付けております。みなさまからのお申し込み、お待ちしています。
Oct.2,2018
■10月の花は、もみじです。紅葉の季節ですね。
Oct.1,2018
■みなさま、ご無沙汰しております。当サイト主宰の浩です、こんばんは。コンピュータがネット接続できない機械に原因する状況がつづいておりました。瞬間的にはつながるのですが、ネットワークアダプターが機能不全をすぐに起こし、安定した送受信ができないままでした。
 それゆえ、右欄のように、ツイッターで興味あるリンクを含めた短いご挨拶のような更新しかできませんでした。したがて、まだ夏の終わりの勉強会の模様の更新もできないままです。深くお詫びいたします。
 すでに大学の講義がはじまり、忙しさ加速中なのですけれども、なんとか更新するべくがんばりますので、みなさまよろしくおねがいいたします。
 なお、勉強会参加者の方々からメールを受け取っております。返信をご無礼しているケースがあります。お詫びばかりになりますが、申し訳ありません。
 ふつつかな教員採用試験対策サイト「浩の教室」ではございますが、来月10月から、2019年夏の採用試験を目指す第16期勉強会を開催いたします。みなさまよろしくお願いいたします。
Sep.23,2018
■9月の花は、トラユリです。
Sep.3,2018
★ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ
 ★2019年夏の受験をめざす第16期勉強会の受付を開始しています。みなさま、一緒に勉強しましょう。よろしくお願いします。ちなみに、年間およそ40回ほど開催される当サイト主催勉強会ですが、その内容をお伝えします。
 ★年間通じて、開催すれば必ず人物重視系科目を実施し、みなさんの主体的な参加意識を高めます。
 ★9月は、合格者の方が勉強の方法を伝授してくださいます。1年間の「闘い方」を伝えるほか、合格者が作成されたノートなどをご覧になれるでしょう。
 ★10月〜翌5月までは、大阪府、奈良県、和歌山県などの1次試験の教職教養出題を分析し、課題を掘り起こします。開催ごとに試験問題を分析したペーパーを配布します。
 ★1月〜3月には、上記を補填しつつ、集団面接も実施します。この時期、プログラムは、1次対策としての集団面接になります。
 ★1月〜5月にかけて、抜き打ち的に教職教養の質問を浴びせます。
 ★10月〜3月末まで、「自己売り込みのツボ」を実施します。これは、参加者の前で「自己を3分間で語る」コーナーです。
 ★7月には予想問題を用意し、少なくとも1次試験の教職教養部分は8割獲得を実現します。
 ★4月以降は、個人面接にも力を入れます。4月以降は、集団討論、集団面接、個人面接といったプログラムを重視し、かなり実践的になります。
 ★1次試験終了後は、集団討論と個人面接、模擬授業に特化します。とりわけ、個人面接と模擬授業に力を入れます。1次向けの対策と違い、2次向けの対策として、パーソナルなところに焦点をあて、質問していく方法をとります。
 ★1次の前、2次の前には、面接個票、エントリーシート、こうした提出資料の完成を、勉強会と同時並行で実施しています。メールでやりとりしたり、勉強会終了後の珈琲会で対応します。
 ★秋、霜月後半には、合格を祝う会、来年のチャレンジャー交えて、「学霜会」を開催します。もう13年開催している当サイト勉強会ですが、勉強会卒業の、先輩の現職の先生からエールをいただけます。
 ★こうした年間のプログラム、参加費は、1回2000円(4月以降は3000円)とコピー代です。予備校と違うのは、スクラムを組んで、全員合格をめざすこと。1次免除者も、早い時期から体制を整えておかないと、直前になってウロウロしてしまいます。どうぞご参加を。
 ★競争と友情と愛情と、絆を大切に長期ロードを闘います。予備校の面接対策に1日2万払うなら、ワタクシのところに通った方がいいと、日本海側や愛知から毎週来られている方もいます。
 1度参加して、継続できると思えばそれでよし、たいしたことないと思えば、止めるがよし。前金で数万円も数十万円もいりません。ただ、座席の予約が必要です(先に振込み申し受けます)。1回開催あたり20席くらいしかありませんので。月に4回きても12000円。
 年齢層は、大学3回生の方から、2人のお子さんのお母さままで、40歳代の方も参加されています。「来るもの拒まず、去るものちょっと追う」のスタンスで運営しています。
ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ
 
「浩の教室」・全国対応マーク問題資料のご案内

資料をご希望の方がいらっしゃれば、メールにてお問い合わせお願いします。右欄上のメールフォームから、お名前、ご連絡先(ご住所・電話番号をご記入の上、送信ください。折り返し、ご連絡さしあげます。

 
広島論述−対策レジュメのご案内:広島県記述式完全対応問題集

◆平成30年夏実施の広島過去問解説集および平成27年夏対応予想問題集A4版120枚程度(30枚程度×4)で12000円です。
▼年度は異なりますが、こちらがサンプルです
▼資料はすべて片面印刷です。当サイトをご覧のみなさまに、郵送にかぎり、お頒ちします。
★上記資料をご希望の方がいらっしゃれば、右欄メールフォームから、お問い合わせお願いします。お名前、ご連絡先(ご住所・電話番号)をご記入の上、送信ください)。折り返し、ご連絡さしあげます。

@平成29年夏実施の広島過去問解説集および平成29年夏対応予想問題集A4版120枚程度で6000円です。
A平成28年夏実施の広島過去問解説集および平成28年夏対応予想問題集A4版120枚程度で6000円です。
B平成27年夏実施の広島過去問解説集および平成27年夏対応予想問題集A4版120枚程度で6000円です。

年度は異なりますが、こちらがサンプルです資料はすべて片面印刷です。当サイトをご覧のみなさまに、郵送にかぎり、お頒ちします。
上記資料をご希望の方がいらっしゃれば、右欄上のメールフォームから、お問い合わせお願いします。お名前、ご連絡先(ご住所・電話番号)をご記入の上、送信ください)。折り返し、ご連絡さしあげます。yahoo.co.jpなどフリーアドレスからお申し込みの場合、返信が到着しないケースがあります。

 

◆当サイト勉強会で使用している問題集=浩の教室作成「シート式・予想問題解答解説集A〜Kを、郵送で頒布しています。それぞれ、総ページ数40〜90枚程度、A4片面印刷、たんなる解答を示した市販のものとは一風ちがった構成です。みなさま、よろしくお願いします。メールフォーム(←クリック!)より、お問い合わせくださいませ。
◆各種資料ほかをご購入いただいた方々、ありがとうございました。お礼申し上げます。

 
ファミレス情報

大阪案内

かわいい、かわいい、ゆみぞうさん、ちょっと見てプッ

カニコ



吉川友梨ちゃんが見つかりますように。
 
 教員採用試験情報の募集について

 当サイトをご覧のみなさま、おそれいります。
お願いなのですが、1次、2次試験の情報を募ります。とりわけ、個人面接、集団面接や討論、模擬授業、面接個票関係につきましてお教えくだされば幸いです。来年度を目指す受験生に、愛の手をお願いいたします。もしご好意いただけますなら、

クリック→ 情報提供お願いします。 ←クリック

まで、ポスティングお願いいたします。その際、当サイトへのアップ許可とハンドルネームをご明示下さるようお願いいたします。すでに多数、情報提供いただいております。提供いただける方、よろしくお願いいたします。「全国教員採用人物重視試験情報をごらんください。

 
バナーなど、広告について

 当サイトへのバナー広告掲載(月間契約等)につきましても、メールフォームからお問い合わせお願いいたします。曜日や時期により変化しますが、1日あたり、サイトすべてにおいて、pageview:600〜2500です。申し訳ないながら、アフィリエイトは遠慮させていただいております。

 
リンクについて

www.liberalarts.cc 浩の教室

リンクしてくださる方など、必要な場合は、上のバナーをお使いください。

アドレスは、 http://www.liberalarts.cc/ までお願いします。

トップページへも、深層部(個別ページへの直接リンク)へも、黙ってご自由にリンクをどうぞ。ただし、スラッシュ以下のURLを変更する場合がありますので、深層部はリンク先を保障することはできません。この点、ご了承ください。

サイト内の各ページに、上のバナーを設置しております。現在ご覧のトップページに、すべてリンクされています。ナビゲートにお困りの際、バナーをクリックしてください。

 
転載・引用について

 サイト名「浩の教室」とURLの両方を記載(WEBサイトの場合はリンクして下さい)して下されば、「論作文道場」、「全国2次試験情報」と「こくばん・卒業文集・総集編」、そのほかにおける投稿者の文章を除いて、転載、引用していただいてかまいません。この条件を満たさない転載/引用はお断りいたします。

 
ブラウザ表示について

 このページは、インターネットエクスプローラー9にて表示確認しております。表示文字サイズは「中」が標準対応です。カスケーディング・スタイル・シート(CSS)を利用しているため、他のブラウザでは、レイアウト上、若干ずれることがあります。申し訳ありません。

 Copyright (C) 2001−2019 Kou. All Rights Reserved