i-modeページ i-mode(ezwebもok)i-mode版「浩の教室」URL送信 あなたの携帯に「浩の教室」をクリック!→ URL

教員採用試験対策支援サイト「浩の教室」  〜教員と教員をめざす方のためのコミュニティースペース〜
 浩 の 教 室 
www.liberalarts.cc = community center
当サイト勉強会参加お申込み
ご意見・ご感想ほか、
以下のメールフォームからお願いいたします。
「浩の教室」へのご意見・ご要望 メールフォーム 「浩の教室」へのご意見・ご要望
 
 ZOOM面接練習のご案内
 
このたび、浩の教室では、ZOOMを活用し、遠隔面接対策を実施することといたしました。

 ご案内はこちらです。
 
 緊急連絡用アドレス

 kou9832kou@gmail.com

勉強会へのお申し込みなどで、当方のコンピュータ不調などの場合に連絡がとれない際は、上記のアドレスからのお申し込みお願いいたします。上記のアドレスをクリックすれば、メーラーが立ち上がりますので、送信ください。よろしくお願いいたします。 
 
  twitter はじめました!
 
 
Facebook


浩の教室
 
広告領域
1テキストリンク/1ヶ月 300円

ΦωФ)y~~
 
mixi コミュ二ティ


§大阪府・市  教員採用試験

上記コミュは、教育時事をほぼ毎日
リンクしています。府市堺受験者以外
の方にとっても有益かと思います。


◆このミクシィコミュニティは、
HNウミガメが管理人を務めています。

 
2次試験対策
有料・論作文添削・面接個票添削の受付

有 料 論 作 文 ・ 個 票 添 削 ページ 

 
は じ め に

§kou君に聞いてね。勉強の方法!
§
§kou君と考えよう。せんせいへ!
§
§kou君の「ある受験生への手紙」
§
§kou君の「i-mode教育法規便覧化計画」
§
捲 土 重 来

§苦しみのうちにこのページへ辿り着いた諸君へ送るkou君のことばT−−なると
§苦しみのうちにこのページへ辿り着いた諸君へ送るkou君のことばU−−同じ星
 
「浩の教室」 サイト内辞書
 当サイトは総ページ数約1000に及ぶため、調べたい項目、たとえば「集団討論」や「学習指導要領」などと下の空欄に入力し検索すれば、当サイト内における該当ページへのリンクが表示されるようにサイト内辞書を設置しております。ご活用ください。
Googleを使って、
−サイトマップ−
 
教 職 教 養
− 知 識 編 − 

§コラムとしての過去問研究
 
§全国教員採用人物重視試験情報
 
§簡単な学習指導要領解説
 
§平成10・11年告示・小・中・高学習指導要領問題編 

§平成15年12月一部改正・小学校学習指導要領問題編

§平成15年12月一部改正・中学校学習指導要領問題編

§平成15年12月一部改正・高等学校学習指導要領問題編

§平成15年12月一部改正・盲聾養護学校学習指導要領問題編

§平成20年3月小学校学習指導要領−変更点の解説を中心に−

§次期(平成29年3月告示【平成32年完全実施予定】)小学校学習指導要領
(2018/1/31)


§旧教育基本法の穴埋め問題

§新しく改正された教育基本法全文

§2006年教育基本法のメモ的解説

§よく出るかもしれないポケット教育法規集
大工事中(2007)
かなり変ってます。要注意

§中教審キーワード

§教育エッセイ

§日々旁午 pick up

 
 教 職 教 養
− 人 物 対 策 編 −

§集団討論についての覚書

§集団討論用対策シート

§模擬授業のポイント

§よく出るかもしれない模擬授業テーマ集

§よく出るかもしれない教採面接質問集

§個人解剖用面接対策シート

§集団面接用対策シート

§自己売り込みシート

§論作文道場

§有料論作文・個票添削ページ

 
 教 職 教 養
− 実 践 編 −

§2003年夏1次向け予想問題編

§2005年夏1次向け予想キーワード編

§教採一般教養問題作成の試み

§当サイト主宰勉強会のお知らせ

§当サイト主宰勉強会の報告一覧
−第12期以降−

(2019/11/24)

 
§当サイト主宰勉強会の報告一覧(集団討論の再現模様を含む)−第11期を含めた報告
§当サイト主宰勉強会申し込みページ

§当サイト主宰「勉強会」・合格した参加者の声

§特講:大阪府1次マーク対策:教職教養予想問題解説講義←クリック!

§こちら(昨年実施問題の一部)もご覧ください←クリック!

§春夏限定開催★水曜会のご案内★←クリック!

§特定非営利活動法人「浩の教室」教育研究所のご案内

 
 各地における「浩の教室」
学習会のお知らせ

広島県教職員組合主催
広島県教員採用試験対策学習会
2021年、開催決定です。メールお待ちしています。
お問い合わせください!
使用レジュメサンプル←クリック!


島根教職員組合主催
島根県教員採用試験対策学習会
2021年、開催決定です。メールお待ちしています。
お問い合わせください!


大分県高等学校教職員組合主催
大分県教員採用試験対策学習会
2021年、開催決定です。メールお待ちしています。

JTU日教組香川主催
香川県教員採用試験対策学習会
2019年、開催いたしました。

使用レジュメサンプル←クリック!

 
長崎県教職員組合主催
長崎県教員採用試験対策学習会
2020年、開催いたしました。

 
神戸市教職員組合主催
兵庫県・神戸市教員採用試験対策学習会
2021年、開催決定です。メールお待ちしています。
 
鳥取県教職員組合主催
兵庫県・神戸市教員採用試験対策学習会
2021年、開催決定です。メールお待ちしています。
 
各地の勉強会報告書〔上記ご依頼〕
        広 島 ・ 香 川
 
 教 育 論 考
§歴史記述の問題性
§森有礼の道徳思想について
§西村茂樹の道徳思想について
§漱石のやさしさと強さ
§日本国憲法についてのノート
§教育秩序の再編と「新たな『公共』」
§情報教育の「内容問題」
§特別支援教育の現状と障がい者施策の将来−その批判的考察−
§教員免許更新制をどうみるか
§教員「評価・育成システム」の検討
§教師は何に追いつめられているか
 −『世界』2007年2月号書評−

記事追加(2016/3/1)
§「地域」消滅の歴史的由来と教育への市場原理の導入について
§「国民経済」復活への期待
§何度か噛み締めて考えなければならない言葉たち
 
 休 み 時 間
§歴史的教育施設の探訪
§美術の森
§浩の「おすすめページ」
§折々の一枚
§自己紹介
 
 倉 庫
§日々旁午-総目次
§「こくばん」・卒業文集・総集編
§アンケート結果
 
広告領域
1テキストリンク/1ヶ月 300円

ΦωФ)y~~
 
 教 育 リ ン ク
asahi.com:教育・入試
教育ワンダーランド@よみうり
教育 - 毎日jp
The Japan Times ONLINE Environment, Education
中日新聞:夜回り先生のエッセー
中日新聞:ジュニア中日
東奥こども新聞
教育一般 |下野新聞「SOON」
山梨日日新聞社 Miljan -みるじゃん- 子どもウィークリー
新潟日報と教育
静岡新聞NIE
学校・教育 福井のニュース:福井新聞
京都新聞:教育・大学
京都新聞電子版:ある中学校で
京都新聞電子版:シリーズ「学力」とは?
京都民報web
神戸新聞NEXT|兵庫県内|教育
中国新聞:子育てのページ
長周新聞:教育問題
こちら山陰中央こども新報
教育一覧 | 香川ニュース | 四国新聞社
南日本新聞:新聞にじいろ
くまにちコム:教育のあした
沖縄こども環境調査隊
教育 - 琉球新報
世界日報:教育ニュース
日本教育新聞
教育家庭新聞
教育情報新聞
全私学新聞
教育新聞
子どもと教科書全国ネット21
教育基本法「改正」情報センター
素敵に 不適格!
新勤評反対訴訟
広島県教職員組合
日教組香川
e-station日本教職員組合ホームページ
 
広告領域
1テキストリンク/1ヶ月 300円

ΦωФ)y~~
 
 www.liberalarts.cc
cc=community center
 This site is written in Japanese.
English Here
translated by @Nifty(The new window opens.Please write the URL.)
 
広告領域
1テキストリンク/1ヶ月 300円

ΦωФ)y~~
 
 わ だ か ま り
§ちょっといいですか
 
 広告領域
 1テキストリンク/1ヶ月 300円

ΦωФ)y~~
 
 がんばってほしい
§合格した君へ−−贈る言葉
 
mixi コミュ二ティ


§浩の教室 厳燭会
ゴン太

上記コミュは、当サイト主催勉強会の
卒業生にして現職の方々のみの
コミュニティとなっています。承認制です。


◆このミクシィコミュニティは、
HNウミガメが管理人を務めています。
 
ご訪問ありがとうございました。
Since Oct.10,2001
 
勉強して眠いんだよ!
 ゴン太


 SEE YOU!
がんばれせんせい!このページは教員をめざしている方を応援しています

 当サイトは、教員を目指しがんばっている方を応援しています。現在、教員への道は非常に厳しく狭いといえます。そうしたなかで、採用に向けて努力されている方々と、広く教育について一緒に考えていきたいと思っています。人物重視の採用試験が実施されている現在、児童、生徒を見つめる目を確かなものにしていこうではありませんか。もちろん、現役の先生方との交流も深めたいと思っています。どうぞ、教員を目指す方々を応援する立場から、お力をおかし下さい。よろしくお願いします。

 
「浩の教室」主宰・教採対策勉強会のお知らせ

 2021年夏の受験をめざし、現在、当サイト主宰勉強会を開催しています。みなさまからのお申し込みお待ちしています。


§「浩の教室」運営・主宰者情報
§勉強会開催日程ページ(随時)
§勉強会の簡単な説明
§勉強会報告ページ(第11期まで)
§勉強会報告ページ(第12期以降、第17期まで)
§勉強会報告ページ(第18期以降)(2021/3/6)
§勉強会申し込みフォーム
合 格 者 の 声
§ZOOM面接練習のご案内(2021/3/6) 
 
お仕事について

 教採関係のお仕事(原稿執筆・講演・講義)など依頼ありましたらお引き受けいたします。メールフォームにて、ご連絡くださいませ。よろしくお願いいたします。実績をひとつ挙げれば、こちらとなります。

 
日々旁午−ひびぼうご−:旁午−総目次
■8月、9月と更新していないことにびっくりしています。ツイッターは更新し、それがこのサイトに反映(右欄)されていますので、そのままにしておりました。それだけ忙しかったわけです。8月、9月は、ZOOMによる遠隔の面接対策を週に3回するなど、たいへんな状況でした。しかし、遠方の方々との練習は、地域的な情報も得られて、私にとっても有益でしたし、合格の報知をいただいて、うれしいかぎりです。
 ところで、ツイッターはスマホから書き込めるので手軽でよいです。ツイッターのご登録、よろしくお願いいたします。
 さて、全国から合格の吉報が届いています。地元は豊能、そして指導に現地までいっておりました広島、長崎と、合格者が出てとてもよろこんでいます。苦節○年の方もいらっしゃいます。よく腐らずに、あきらめず、受験を繰り返し、合格されたものです。すばらしい。なかなか講師として、3年、5年もがんばっていますと、「もう受からないのかなぁ」などとつまらぬ思念に思い悩むものですが、そして教委をうらんだりもするものですが、本当によかったです。
 さて、大阪府市はまだ発表されていません。22日に吉報が届くことを期待しています。
 来期の合格をめざす勉強会を対面式で開始します。第1回は10月30日の土曜日です。大阪市内の生涯学習センターにおける開催です。毎週1回開催します。教職教養の基礎はいうまでもなく、力点を面接の指導において実施してまいります。みなさまからのお申し込み、お待ちしています。右欄のメールフォームからお願いいたします。
 きょう10月10日は当サイトの誕生日です。丸20年を経過し、21年目に踏み出しました。ここから教員になった方々、いまも活躍されている方、別の道へ行かれた方々、様々です。それぞれの場所でがんばっていらっしゃると思います。私もがんばります。みなさんもがんばってください。そして、あの苦しい受験の時期を乗り越えたことを、時にこのサイトとともに、思い出してくださると幸いです。
 今後もよろしくお願いいたします。 
 浩の教室・謹白
Oct.10,2021
■本日、当サイト主宰勉強会にご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした。ありがとうございました。
 久しぶりに「自己売り込みのツボ」を希望したSさんがいらっしゃったので、その検討からはじめました。「自己売り込みのツボ」とは、自分の強みを教育委員会に訴える文面を作成し、参加者の前で報告するチャレンジです。Sさんには、支援教育における教育活動について報告いただきました。やや難しく、1回聞いただけではわからないところがありましたが、概ね伝わったといえるでしょう。
つづいて、3人の方の個人面接練習に移りました。そこでは、来年の採用試験を目指す方の参加もあって、話し方の形式について紹介しました。もちろんこれはよくあることではありますが、ナンバリング、起承転結の話し方についてのべました。
 いまの若い学生さんは、「京都三条の糸屋の娘、姉は十六、妹は十四、諸国諸大名は弓矢で殺す、糸屋の娘は目で殺す」というフレーズは知らないのですね。私の若い頃はこれを題材に起承転結について先生が説明したものでした。それに対して、ナンバリングはよく知られた論理的説明のしかたですね。第1に、第2にと例示しつつまとまりを述べていく話し方です。
 勉強会は来週、それはもう8月になりますね、1日に開催いたします。参加者の人数と合否発表のことを勘案し、8月3日の開催は取りやめることといたしました。代わりに水曜日の開催を予定しています。8月11日と18日です。
 8月1日、日曜のご参加お申込み、お待ちしています。
July 25,2021
■コロナの禍の中、そして水害が心配される中、教員採用試験が実施されています。地元への帰郷受験が危ぶまれたことでしょう。大阪では、なんとか2次試験が滞りなく行われたようです。受験されたみなさま、おつかれさまでした。
 17日の勉強会にご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした。直前の仕上げとなったのではないでしょうか。エントリーシートを中心に面接質問を構成し、個別対応の練習となりました。
 また、ZOOMでは、日本各地からのお申し込みを受け付け、練習をしつづけています。
 実は私はドコモのギガホ契約をしています。上限が60GBなのですけど、大学のリモートとZOOM面接練習で、昨日までに今月分を使い切ってしまいました。なんとか大学のリモートは前期が終了しましたのでよいのですけど、教採対策のZOOMは、この20日の練習を最後に今月はお休みいたします。わたし個人としましては当然休みではなく、前期試験の採点でてんやわんやとなります。
 8月は広島、島根、鳥取と2次ないし3次対策といたしまして、現地で実施するか、ZOOMで対策をいたします。こちらのほうに関しましては、直接当サイトにお問い合わせください。お盆あたりは中国地方ロードとなります。
 大阪圏ほかの個人面接対策として、対面式の勉強会を8月も開催いたします。つきましては勉強会開催日程ページをご確認ください。日程を掲載いたします。
July 18,2021
■大阪圏の1次試験ほかの結果も出て、安堵されつつ2次の個人面接に向けて検討している頃でしょうか。また、全国的に本日が試験であると思います。お疲れさまでした。ただ、線状降水帯による激甚災害に見舞われたところも多く、1次試験がちゃんと予定通りに行なわれたのかどうか。まだチェックをしていませんけれど、厳しい天候の中、例えば広島、島根、鳥取など、大丈夫だったでしょうか。九州方面も豪雨のようで、お見舞い申し上げます。
 さて、先週に引きつづき、本日も面接練習を行ないました。2次対策、3次対策に向けて、がんばりました。煮詰まっているところも出てきているでしょうけれども、それを解きほぐして、簡潔、平易な表現でイイタイコトをいうような練習になりました。
 また、先週、今週とエントリーシートの添削もいたしました。やはり重要な資料ですから丁寧に、わかるように仕上げることが大切です。
 みなさんの合格を祈念しています。
July 10,2021
■小学校の倍率が過去最低であるとの記事がある。次世代を育てることに興味を持つ人間が少なくなっている。由々しき事態である。働き方改革も掛け声倒れで、悲惨な状況になっている。あの、総務省「地方公務員におけるダイバーシティ・働き方改革推進のためのガイドブック」(総務省)の記述はなんだったのか。実際に適用されないガイドブックなど作っても、魂を入れなければ意味がない。とりわけ小中高の非常勤講師として各都道府県で勤務している若い人たちは、「地獄よりも地獄的な」中で働いている。地方財政との兼ね合いで人件費の抑制が進められ、結局、教員志望者を減少に向かわせている。教員といえど、霞を喰っては生きていけないのである。各自治体は自分を結局苦しめることになるこのような事態を即刻解消するべきである。教育財政の健全化はどうすれば達成できるのか。一般財政のなにがしかの部分を削ってでも教育財政に補填する方向で考えるのが、将来をよくすることになる。教育とは、将来なのである。
June 28,2021
■先日、大分県教採対策勉強会、鳥取県教員採用試験突破学習会、広島県教採学習会にご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした。また、大阪における予想対策演習にご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした。緊急事態宣言は明けましたが、まだ緊張感が残る中、すべて、ZOOMによる開催となりました。
 また、神戸市教員採用試験対策学習会にご参加いただいたみなさまも、お疲れさまでした。こちらはZOOMと対面式のハイブリッドで、毎週の開催となりました。
 来月7月3日は広島対策を実施いたしますけれども、こちらはZOOMで開催いたします。ご参加予定のみなさま、よろしくお願いいたします。
 このように毎年6月は教採対策の勉強会で手一杯となります。この後、2次対策も実施いたしますが、こちらはまだ、ZOOMか対面式か、検討の余地がありそうです。
 大阪の勉強会では、兵庫、神戸市、奈良、京都ほか関東圏の受験生も含めて勉強会を開催しています。7月4日の日曜日は、対面式で開催いたします。なお、神戸市の受験生が多い関係上、例の1分間スピーチを含めた討論を実施しようと予定しています。
 2次に向けた人物重視対策の勉強会を、できるかぎり対面式でこの夏実施いたします。みなさまのご参加をお待ちしています。
 7月の大阪における開催日程を勉強会開催日程ページ(随時)に掲示していますのでご確認ください。
June 27,2021
■妄想の中でイカロスの翼は消失する。それはしかし信ずるものにあっては真実となり、現実のものとなって、天駆けることができるのである。
June 26,2021
■ようやく緊急事態宣言が今月20日に明けそうです。それでもまん延防止くらいの発令はありそうですね。この先、公務はどのようになるのか、まだわかっていませんが、どうころんでも対応できるようにしようと用意しています。
 大阪における対面式の勉強会は、7月頭から再開しようと考えています。なにしろ6月最終土曜は、1次試験本番ですから。面接練習を中心に実施します。
 なお、ZOOMによる面接練習も毎週実施します。詳しくはメールでお問い合わせください。
June 7,2021
■みなさん、こんにちは。長く更新をせず、ご無礼しています。さすがにこの緊急事態宣言下、多様な交渉があり、心穏やかならずでした。そうした中でも、ZOOMによる個人面接練習や、各自治体のエントリーシートの添削など、仕事はわんさかありました。
 ただもう自分の顔をみるのは飽きました。すなわち、ZOOMやグーグルクラスルームでオンデマンドのための録画を四六時中やっているようなもので、コンピュータに映る自分の顔がしおれていくのを確認し、いやになってきます。たぶん、コンピュータを見つづけているので、目がやられているのでしょう。
 対面式の勉強会は不開催がつづいています。せっかくお申し込みがあっても、施設が大阪市立のため閉鎖中で、いかんともしがたいのです。すいません。
 この時期になって、政府は宣言延長を思案しているようであり、6月いっぱい延長が濃厚です。苦しい現状です。みなさんもお感じでしょうが、「オリンピックはやるのに、運動会はできない」というスポーツの祭典は経済的なメリットのために敢行し、子どもの楽しみは汗や呼吸が感染をもたらすとの根拠から実施しないという不思議な「区別」です。
 コロナは多様なところで人間のするべきこと、しないことを判別する基準となっています。そこに不公平感や不平等感が生まれる余地があって、生活者の立場、市民の立場における諍いが表面化しています。私たちには、本当に、癒しが必要なのでしょう。ある西洋の政治研究者が、「こういう時期こそ犬を飼うべきだ」と提言していたのは、凡百の具体的対策よりも有効な一声といえるでしょう。私は犬を飼うことができない環境ですので、道端ですれ違う犬に挨拶するのが精一杯です。
 今年の採用試験の行方が気になっています。あるいは延期、あるいは不実施も考えられます。そうした不安を和らげるためにも、また、どういうようにこの時期を乗り越えるかを言葉で確認しあうためにも、大阪における勉強会が再開できることを祈念するほかありません。それが無理でも、ZOOMでお話しすることによって、心の健全さを確保していきましょう。
May 23,2021
■本日4月25日、緊急事態宣言が大阪ほかに発出されました。きょうも1000人以上の感染者が出ているようです。これから17日間、改めて対策を一人ひとりが自覚しなければならないところです。手洗いとか、マスクとか、個人でできることはちゃんとしていかないといけませんね。大学関連では、慶応義塾でのクラスターが70人ということで、関係者を震撼させています。若い人も重症化することを聞いています。将来のある若い人ですから、是非とも感染に注意してください。
 勉強会の運営は、少人数です。ギリギリの24日、勉強会を開催しましたが、私を含めて5名でした。施設の構造上、窓がないので換気が難しく、ドアを開けたままの開催をつづけています。そして、やや時間を短縮し、4時過ぎまで個人面接や自己売込みのツボをいたしまして、早々に解散といたしました。
 残念なことに、施設閉鎖は個人の力でどうすることもできず、対面式の勉強会は不開催といたします。5月11日までは開催しませんし、その後、宣言延長がありましたなら、その期間も対面式は実施できません。
 その代わりに、ZOOMで面接練習をいたします。こちらはすでに3月から実施しております。右上にその案内をいたしておりますので、チェックいただければ幸いです。
 今年度の教採試験が実施されるかどうかも霧の中です。しかし、実施されてもしっかりできるように対策しておくことは必然でしょう。今後、中国や九州にも参ります。あるいは遠隔で講義をいたしますし、マークシート対策も予想問題を作成し、開催します。それを対面式にするか、ZOOMにするかはまだ時間がありますから最終決断はもう少しあとにしたいと考えています。
 いずれにしましても、大変なことになりました。第4波をクリアし、私たちの平穏な日常が戻ってくるよういたしましょう。それまで、自分を磨くように勉強すること、ひとりでできることに力を尽くすことにいたしましょう。
Apr.25,2021
みなさん、浩の教室です、こんにちは。大阪はついに1000人を超える感染者となり、異常事態といえます。PCR検査センターも、検査者の数がおおくて捌けず、早期に「閉店」する様です。今後の方針を考えなくてはなりません。
 大学はいまなお対面式です。しかし、すぐにも遠隔授業に転換しそうに思います。講義とはいえ、学生とのやり取りに面白みを感じていますのに、残念です。それは友人と同じ教室で勉強している学生さんたちにもいえるでしょう。
 そうした中ではありますが、厳重な注意のもと、先週土曜、勉強会を開催しました。教室のドアを開放し、人数も一桁にして開催しています。過去問の検討は奈良県の半ばまでいきました。
 その後、参加者全員に対して個人面接練習を実施いたしました。この時期は、こうした2本立ての積み重ねの時期です。
 遠隔を活用し、九州大分や広島で、講義をいたします。なんとも苦しいコロナ禍の環境ですが、やるべきことをやろうと気を引き締めています。
 GWは自粛になりそうですね。
Apr.13,2021
■きょうから大阪府はまん延防止措置がとられました。コロナ禍は、なかなか収束しませんね。飲食店だけが悪者ではないと思いますが、そこにいくとしても少人数でいくことを自覚しなければならないでしょう。大学生の春の行事では、いわゆる「呑み会」が多々実施されるかもしれませんが、大人の態度が求められるといえます。
 きょうは大学の初日で、私は教職科目の「教育原理」の授業でした。学生さんたちは静かに聞いてくれました。この学生さんたちがコロナにかかることがないよう、啓発に努める所存です。
 そしてそれは、先週土曜に勉強会に集まってくださったみなさまにもいえることです。こちらはドアを開放の上、少人数ですので、まずは罹ることはないないと思います。細心の注意を持って対面式の勉強会を開催いたします。
 なにしろ、教採1次の日程が近づいています。少しでも対策をつづけていかなければなりません。当日は、兵庫県の問題の解答解説を終え、奈良の問題に移りました。奈良の問題は全国的に見ても良問といえます。マークシート式でありながら、確実に覚えておかないと解けない問題揃いです。いままだ1,2問の解答解説を終了したところで、次回の10日の開催において、そのつづきをみなさんとともに勉強してまいります。
 そのあとは、個人面接の練習をいたしました。
 勉強会では参加者に必ず発言してもらう時間をとっています。主体的参加が大切だと思われるからです。
 この金曜日は、夜間に、ZOOM面接練習を実施します。こちらのお申し込みも、お待ちしています。
Apr.05,2021
■昨日は当サイト主宰教採対策勉強会にご参加いただき、ありがとうございました。4月を目前に、新しくご参加いただいた方もいらっしゃいました。
 まずは、マークシート対策。当日は、千葉の残りの問題と兵庫県の問題の解答解説でした。また、どの答申類が全国的に出題されているのかを確認する作業もいたしました。つまり、千葉の問題の依拠する答申が、他の自治体でどれだけ重複して出題されているのかを探るということです。千葉につづいて兵庫に移りました。兵庫は一般教養が主たる出題となりますので、教職教養は簡単な確認問題にすぎません。出題数も少ないですし、次の、難関の自治体である奈良県にすぐに移ります。来週は奈良に歩を進めます。
 つづいて、自己売り込みのツボです。3分間語れるぐらいの分量で文面を仕上げてきていただき、それを参加者全員の前で報告する時間です。今回はCさんにがんばっていただきました。エピペンのことなど、具体的に主張があり、よかったと思います。
 最後に個人面接練習です。こちらはすべての方を対象に実施しています。
 もうすぐ卯月、残り3ヶ月ほどで1次試験となります。2次を見越して準備をすることが涵養でしょう。
 みなさんと一緒に勉強しようと思っています。お申し込みお待ちしています。
Mar.29,2021
■ようやくZOOM面接練習を開始しました。全国からお申し込みありがとうございます。初回は今月19日でした。夜間にマンツーマンで1人あたり40分です。
 昨年も開催していましたので、どのように実施していくかの枠組みは出来上がっておりましたが、なにしろ、はじめてリモートで出会うわけですから、手探りではあります。45分を有効に生かすためにもコメントの内容的繰り返しを避け、改良するべき指摘ポイントの数を増やさなければなりません。今後もしっかり取り組んでまいりますので、大阪市内における勉強会ともどもよろしくお願いいたします。
 今週は連休ということ、それから私自身のオーバーホールのため、大阪市内における対面式の勉強会はお休みさせていただきました。来週28日、再開します。4月期は、勉強会開催日程ページあるいは右欄のtwitterに紹介してますので、ご確認お願いいたします。
 もうすぐ新学期がはじまりますね。私のほうも大学の授業準備で忙しくなりそうです。毎日ちょっとづつでも勉強をつづけてまいりましょう。また、中盤には、大分そして広島にも講義で参ります。当地でご参加のみなさま、よろしくお願いいたします。
Mar.21,2021
■本日教採対策勉強会にご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした。ありがとうございました。
 マーク対策として、全国の過去問を行脚しております。いまは千葉に来ています。千葉もほとんど解答解説を終えました。次回の勉強会は3月28日に開催しますが、そのときには千葉を終え、兵庫を経由し、奈良に進もうと思っています。
 マークシートの対策は過去問を中心に、1次の試験前までやってまいります。ただ、参加者が増え、個人面接練習の時間が足らないまでになれば、一旦終了したいと考えています。
 6月の第3週には、マークの予想対策を実施いたします。10問に精選した「浩の教室」お手製の予想問題集です。毎年好評をいただいているので、遠くの方々にも実費にて頒布しています。この直前予想問題集についての紹介は、5月に詳細を示します。全国に郵送対応しています。
 なお、このサイトを経由して、論作文の添削もいたしております。すでに何通もお申し込みがあります。上限はありますが、極力安価にみなさんのお力になりたいと思っています。
 きょうの勉強会の後半は、個人面接練習にあてました。きょうは、密度濃く練習することができました。
 予断は許しませんが、緊急事態宣言が解除された大阪圏、兵庫、そして愛知県などからの勉強会へのご参加が増えています。みなさま、4月からの勉強会へのお申し込み、お待ちしています。
 なお、4月からは広島や大分へ講義のために参ります。そちらのお問い合わせもお待ちしています。
Mar.14,2021
■弥生三月、春爛漫とはいきませんが、暦の上ではもう春ですね。あしたで近畿圏の緊急事態宣言は解除されます。それを先取りしてか、街の人出は多いようです。
 先週ご案内しましたように、ZOOMの面接練習もご案内を掲示し、お申し込みがありました。厚くお礼申し上げます。すでにご案内は差し上げましたが、もう少し実施に当たって詰めてまいります。ラインいたしますのでご確認くださいね。
 今週も勉強会を開催いたしました。ご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした。まず、千葉県の解答解説のつづきを実施しました。今週は、教育に関する時事問題の総合的な問題です。いじめ重大事態のガイドラインやアレルギー対処のガイドライン、教員の働き方改革に関する資料、外国人受け入れの手引き、読書活動の資料、教育の情報化の手引きから、作問されたものでした。多様な領域からそれぞれのポイントとなるところを問題化していますので、他府県受験生にとっても参考になる出題といえるでしょう。その中でも、教員の働き方改革に関し、勤務時間の上限に関する問題は、その引用の資料名とはほとんど関係なく、教員の業務負担の軽減のもたらす効果について虫食いした問題でしたが、たいへん難問です。どっちの選択肢をえらんでも正解といえる出題だったからです。たしかに解答はひとつしかありませんが、その解答をえらぶ合理的根拠が希薄であるところに、作問のよろしくないところがあらわれているようです。興味ある方は、確認してみてください。
 このように、マーク対策を実施したあと、3分間で自分を教育委員会に売り込む「自己売り込みのツボ」の報告となりました。今回の担当はSさん、教科教育と自立活動領域との関連性に、教科の特色からアプローチした経験とその方法を訴えたよい出来栄えのツボでした。個人情報の問題から、教科を明かすことはできませんので、いまここをご覧のみなさまにとってややもどかしい表現に映ると思われますがご容赦ください。
 さて、報告が終了したあとは、個人面接練習です。角度を変えていろいろと質問はしてまいりました。面接の練習は、1回コッキリやっただけでは力になりませんし、同じことをいうようでも、「発言している自分が存在している」ということに意味があります。ちゃんと自分の考えを話すことを繰り返すことが重要であるということです。
 また、来週、一緒に勉強しましょう。
 みなさまからの勉強会参加のお申込み、お待ちしています。詳しくは勉強会の報告ページを参照してください。右欄にメールフォームがあります。お申し込みはこちらかお願いいたします。
Mar.6,2021
■昨日当サイト主宰教採勉強会にご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした。ありがとうございました。昨日は、久しぶりのお顔をみせてくださった受講生、そして現職のお二人の先生をゲストに迎えて勉強会を進めました。先生方にはコメントをいただき、お礼申し上げます。
 勉強会の構成は、まず、マークシートの問題を取り上げ、こちらからそれを解答解説し、周辺的な知識をも提供する時間を設け、次に、3分間ばかりで教育委員会に自己を売り込んでいく「自己売り込みのツボ」を担当者をあらかじめ決めておいて報告していただく時間、最後に個人面接練習の時間の3部です。
 今回は、千葉の過去問を詳説しました。その大問2が、教育法規の総合問題でしたので、地方公務員法や教育基本法についての解説をいたしました。何度かこれまで秋からやってきました解説も再説し、忘却しているところがあれば、それを思い出していただく措置をとっています。それは、単に穴埋めになにが入るのかの語句の選定の理由だけでなく、なぜその資料が採用されているのかという点にまで及んで、みなさんに対して質問を交えながら勧めていくものです。まだまだ千葉県の問題は遣り残しているところがあります。来週引き続き解答解説してまいります。このコーナーは、1次試験がはじまる時期までやっていこうと思っています。
 次に「自己売り込みのツボ」です。今回はOさんにがんばっていただきました。Oさんは大学4年生で中学理科を志望している方です。今回は教育実習のことを中心にまとめられたものを報告いただきました。ゲストの先生方からいただいたコメントをも取り入れ、再度のよりよい「ツボ」を仕上げて、また報告してください。まだまだ時間があります。しかしすぐに試験の日はやってきます。じっくりいまのうちからやっていくことが肝要であると思います。
 最後に個人面接練習を4名の方にしていただきました。とにかく、受講生が主体となって「話すこと」がとても大事で、受動的に講義を聞いて過ごすのも知識の増加の点ではよいのですが、実践的にそうした知識を生かしつつ、さらに自分の言葉で語り、面接官に訴えていく「勉強」を繰り返すことが大切ではないでしょうか。そして、こうした面接練習をアットホームにやっていくことがこの勉強会の特徴でもあります。なお、今回は、10数分の個人面接時間、それに対するコメント私から示すほか、参加者全員にペーパーに書いていただき実践者に手渡しするようにして進めています。
 こうした構成と内容の勉強会です。もうあと1次試験までは4ヶ月ほどです。一緒に勉強しましょう。みなさまからのお申し込み、お待ちしています。
Feb.28,2021
■どうやら今月末には緊急事態宣言が解除されそうな大阪ほか近畿圏ですね。当勉強会には毎週欠かさず名古屋からご参加の方もいらっしゃり、ありがたいかぎりですし、解除されれば近隣の方からのご参加も多く期待できそうになって来ました。採用試験の日程も各自治体で発表があったことでもありますから。7月11日に、1次の日程が集中しそうな感じですね。ということは、あと5ヶ月ほどとなります。
 これからも毎週のように勉強会を開催してまいります。昨日の土曜日は、予告どおりに千葉県のマークシートの問題を解説してまいりました。問題を緻密にみていく立場から検討していますので、大問の1つをするにとどまりました。学習指導要領の問題です。それぞれの校種に即して出題されています。小問の最後のほうでは、特別支援の問題が出題されていますが、そこでは神戸市の問題で検討しましたように、「個別の支援計画」、「個別の指導計画」、「個別の教育支援計画」についての問題がでていました。これは全国的な傾向でしょう。ですので、これらの違いを整理しておく必要があります。
 その後、「自己売り込みのツボ」の検討と個人面接練習に移りました。ツボ担当のMさんには、いろいろと教えを受けつつ、私なりのコメントや説明のしかたを披露しました。
 内容的には商業関係のことですが、流通の学習に登場する百貨店のことや100均のこと、スーパーのことなど、時間はかかりましたけれども、現代社会の実相をみるということでも、勉強になったのではないでしょうか。
 個人面接については、それこそ個人情報になりますので、ここで紹介は避けます。しかし、なんども訓練することにより、こなれてきて、イイタイコトがちゃんと淀みなく表現できるようになってきたのではないでしょうか。
 そろそろ、自己売り込みのツボを利用して、ご自身のエントリーシートを仕上げてみてくださいね。
 勉強会は来週の土曜日も開催し、3月期はご案内していますように、日曜日の開催も含まれます。みなさまからのご参加のお申し込み、お待ちしています。よろしくお願いいたします。
Feb.21,2021
■昨日当サイト主宰教採勉強会にご参加のみなさま、お疲れさまでした。ありがとうございました。昨日で、神戸市の過去問の解答解説は終了いたしました。来週は、千葉に飛びます。その次は奈良もよいかと思われます。
各自治体の過去問を検討することは、たとえば学習指導要領について何回も解説することになるとは思われますが、そのたびごとに記憶も鮮明になり、理解も深まると思われますので、こちらからの「講義」も少しづつ内容を変えてお話できればと考えています。
 昨日は、問題をたたき台に、人権教育のことについて解放令からはじめて、全国水平者のあらまし、同和対策審議会から地域改善対策特別措置法への流れ、21世紀の人権の時代、そして平成28年人権3法について触れることになりました。かなり長い解説になりましたが、参考書類と照らし合わせて理解がすすんだのではないかと思われます。
 その後、自己売り込みのツボに移りました。参加者のお一人が、自分を教育委員会に売り込む文面を報告するコーナーです。今回はSさんが担当してくださいました。個人情報になりますので、その内容紹介はいたしませんが、報告時間4分少々、1400余字のものでした。なぜ教員を志望したのか、そしてなかでもなぜその校種教科を志望したのかにおおよそ的を絞って報告されました。
 参加者全員がSさんの報告を聞いて、コメントいたしました。
 その後、お2人が個人面接に挑戦されました。だいたい10分少しです。自治体によって面接にあてがわれる時間が異なりますので、これからはそのことも勘定に入れて、練習を積んでいきたいと思います。
 緊急事態宣言下ではありますが、少人数で毎週土曜か日曜かにこうした勉強会を開催しています。みなさまからのお申し込み、お待ちしています。
 なお、ZOOMによる個人面接の練習も受け付けています。お申し込みは、メールフォームからお願いいたします。ZOOM面接練習は、マンツーマンで実施、だいたい45分です。こちらも実践的に行ないます。3月からの予定でしたが、すでに問い合わせもありまして、受付を開始します。お申込者と私とで、時間を擦り合わせ、実施を調整してまいります。ただ、土日ではなく、平日の夜開催となります。
 対面の勉強会、ZOOMの対策ともども、みなさまよろしくお願いします。
Feb.14,2021
■如月にはいりました。そして緊急事態宣言も延長されました。かなり感染者数が減ってきましたけれども、気を抜くことはできませんね。
 今週末、当サイト主宰勉強会にご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした。ありがとうございました。今週は神戸市の過去問の解答解説から、多様な議論に広がっていきました。それでも神戸市の特色といいますか、傾向といいますか、わかってまいりましたね。
 今回は学習評価と指導要録に関する問題や、戦後日本の教育改革について、教育基本法、心理学の問題でした。学習評価については、もう何度もいっておりますけれども、今回の学習指導要領の改訂ではじめて組み込まれたことと関連し、問題として採用されやすかったと思われます。そのポイントを勉強会ではみなさんにお伝えしました。また、戦後教育改革につきましては、回答は簡単かもしれませんが、しかし、超国家主義とは何か、修身とは何かということについて、やや長く話しました。説明は長くなるのは重要なことだからであり、それは「男性でも女性でも同じ」です。
 それにしても神戸市は、穴埋めの箇所を「超(   )思想の排除」というようにしており、微妙な出題の仕方ですね。戦後教育改革は当然ながら戦後の出発としての憲法について触れるべきで、その点について述べましたので、長くなりました。過去問1問あたり、20分はみなさんとの議論も含めながら使っているでしょうか。
 ただ周辺的な知識をも修得することがこの勉強会の一つの特色と思っていますので、この調子でよいかと思っています。
 3月期の予定を右のTwitterに載せています。変則的ですが、みなさんからのお申し込み、お待ちしています。よろしくお願いします
Feb.7,2021
■睦月も暮れようとしています。コロナ禍のもとではありますが、みなさん、教採の勉強の方ははかどっているでしょうか。人間、生きていればいろいろな状況に遭遇します。今回のコロナも人間にとって試練の課題といえるでしょう。たとえば、わたしの若いときでは、阪神大震災が試練の一つでした。苦しいときでも、課題から目をそらさず、すこしづつでも何事かをやっていくことが大切でしょう。
 教採でいえば、毎日少しづつ、問題を解くとか、答申を読むとか、そうした時間をとることが大切かと思われます。というのは、すぐに試験の日がくるからです。もう明日からは如月ではないですか。
 昨日の勉強会では、大阪圏の問題の解答解説を終了し、神戸市の問題を少しばかり終えました。大阪圏の問題は、さほど難しくなく、最後の2題などは、講師ならば当然理解していなければならないことといえるでしょう。ただ、大学4年生には難しいといいますか、間隔が問われる問題といっていいでしょうか。
 神戸市の最初の数問は、教育法規からで、体罰の法規が第1問目であるのは、ある意味、神戸らしいといえばいえるのかもしれません。2月はじめの勉強会で、神戸市の解答解説は終了し、千葉県の問題に進みたいと思います。
 今後、勉強会では、春先にかけてマークシートの問題の解答解説と個人面接の練習を並行して行ないます。個人面接も、何回かこなした方がいらっしゃいます。いまから調子を整えておくことが大切でしょう。
 さて、ZOOMによる個人面接の練習も受け付けています。詳細はメールにてご説明いたします。勉強会ともども、みなさまからのお申し込み、お待ちしています。
Jan.31,2021
■週末の土曜に、当サイト主宰教採対策勉強会にご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした。ありがとうございました。ようやく、昨年度のマークシート問題、過去問をじっくり解説していくタームとなりました。まだ、大阪府の問題を13問解答解説しただけです。次回は大阪府をおわり、神戸市の問題に取り組んでまいります。その後、千葉や大分とすすめてまいります。
 関連事項と時事問題にも触れる関係で、2時間少しを上記の解説にあて、その後は、「自己売り込みのツボ」の検討に移りました。自分自身を面接官に売り込むための報告をしていただく時間です。そして、それに対して、参加者みなさんからコメントをもらいます。今回は、養護教諭を目指されているIさんの報告でした。内容は個人情報になるのは避けますが、具体的に表現することが大切であることがわかったと思います。また、ご自身で気がついていないところの指摘が参加者や私からあって、次にまたまとめるヒントとなったのではないかと思われます。
 来月2月も毎週土曜日に開催いたします。コロナの緊急事態宣言が発令されています。少人数で、しかも教室の扉をあけっぴろげで開催しています。
 みさなんのご参加をお待ちしています。
Jan.24,2011
■みなさま、あけましておめでとうございます。緊急事態宣言の発令された大阪からです。そして、本日は、阪神大震災でお亡くなりになった方々を偲ぶ日です。
 激動といえる2020年から2021年、みなさんの日常生活にも大きな変化があったことと思います。わたしも同様で、いろいろと変化、変質がありました。生活するのがやっとというところです。
 そんな中でも、細々と教員採用試験対策の勉強会はつづけています。昨日も実施しました。1月は残り半分、あと2回毎週土曜日に開催します。
 年始からは、全国の過去問の検討をはじめていまして、時事通信社発行の問題集をテキストにその解答解説をしています。問題の文章をたたき台に、参加者と多様な議論をしています。
 教職教養の理解を深めようとされている方は、是非ご参加ください。ただ、この事態ですので、募集人数が制限されています。お問い合わせお願いします。
Jan.17,2021
■コロナの第3波で深刻な状況を迎えています。
 私はときおりPCを携えてファミレスにいって作業していたのですけれど、もう数ヶ月前から深夜営業は終了してますので、そこで作業することはできません。
 そこにコロナの追い討ちで、21時までの営業が一般になって、もう外での作業はまったくなくなりました。深夜に活動する人びとを、いったいどのようなところが吸収しているのでしょうか。ファミレスも、深夜喫茶も、サウナもないし、ネットカフェも当然、自粛しているのですから。この冬は、外で彷徨う人が増えるのかもしれません。しかも、街灯のみの、静まり返った繁華街で、いちょうの枯葉が寒風に踊っています。
 よく見かけた、しかしまったく知らない深夜の人びとのライブがどうなっているのか、そんなことが切れ切れに頭の中を去来する2020年の初冬です。
Dec.6,2020
■11月28日は、今年の合格者を祝い、現職の先生方と親交をむすぶ学霜会を開催いたしました。ご参加いただいた合格者のみなさま、先輩の先生方、ありがとうございました。
 もっとも、今年はコロナショックがあり、こじんまりした開催となりました。合格者のみなさまからは、プレゼントをいただき感無量です。こちらの品々は、またアップいたします。
 ありがとうございました。
Dec.4,2020
■年末を迎えました。みなさん、教採対策はすすんでいますか。当サイトでは、教採対策勉強会を毎週開催しています。
 師走は、5、12、19、26日の毎週土曜日に開催予定です。
 先月霜月も、4回開催いたしました。第3回〜第6回の4回を霜月に開催したことになります。そこでは、教職教養の解説、個人面接練習、エントリーシートの習作となる自己売り込みのツボの作成と報告という内容でした。
 教職教養は、学習指導要領の道徳教育のこと、特別活動のこと、教育法規など、重要にして頻出の事項を丁寧に解説しました。教職教養の学習はしかし、正答を選択する力を養うだけではありません。それは面接の基礎となる教育概念の理解を中心に進められたものです。
 そして、講師の方であれば、ご自身の実践と教職教養つまり理論的なものがどのように結びついているのかを理解するところに、こうした勉強の要点があります。
 あすの12月5日も開催いたします。ご参加のみなさま、よろしくお願いいたします。
 なお、ZOOM面接対策も、随時、受け付けています。こちらはメールで直接お問い合わせください。
Dec.3,2020
■勉強会の報告ページが見やすくなるよう、分割表示をしました。この上に表示しておりますように、
 勉強会報告ページ(第11期まで)
 勉強会報告ページ(第12期以降、第17期まで)
 勉強会報告ページ(第18期以降)
といたしました。第18期は、この秋から開催した勉強会のシーズンです。したがって、昨期までの報告は、「12期以降」のページで参照ください。ただ、昨期は、コロナショックで更新ままならず、報告の分量が少なくなっています。
 サイト的には、これまでの空白期間を埋めることができまして、ホッとしています。
 なお、ZOOM「浩の教室」も、開催いたします。こちらは、遠隔で40分程度、個人面接対策をいたします。1回2000円です。開催は随時ですが、お申込者と調整し、実施日時を決めてまいります。昨年度も、このようにしておりました。近いうちに、ZOOM『浩の教室」の特設ページを作って、このトップページにリンクを設けようと考えています。
 また、有料論作文添削も受け付けています。この11月に、すでに2通、お申し込みをいただいています。こちらも随時です。こちらにつきましては、右欄に有料論作文、個票ページにお申し込みフォームがあります。1添削1000円です。よろしくお願いします。
 体勢を立て直して、サイトを運営してまいります。みなさまの閲覧に耐えうるページにして参りますとともに、対面式、遠隔式、添削を問わず、誠実に運営してまいります。
Nov.5,2020
■ようやくサイトを整理し、トップページを軽くしました。この「旁午」を他頁に移し、すっきりさせました。
 更新をさぼってばかりですいません。
 勉強会は第1回、第2回と「順調」に開催し、第2回では、勉強会の先輩たちの残していってくださったノートの閲覧や、自己売り込みのツボの報告をしていただきました。ツボは、売り込みの文面を、参加者の前で読み上げるものです。私も当然それに対してコメントいたします。今回は、Mさんに担当いただきました。
 この個々人の自己売り込みのツボは、数百枚あります。ここで一緒に勉強した先輩たちの作品です。読み返すと、かなり懐かしさがあります。そういえば、いろんな受講生がいたなぁと感慨深くなるときがあります。
 最後に、マークシートの問題の解答解説です。今回は道徳教育の領域の出題でした。学習指導要領の穴埋を記号で埋める問題です。
 学習指導要領第1章総則を素材とした基本的な問題ですから、解答はOKですが、説明に力を入れました。2、3行の文章でも、掘り下げて説明すると10分はかかります。いろいろな角度から考え、それらを下地に、個人面接の発言力を鍛えることができます。
 次回は今週土曜の7日、13時からです。右欄上にメールフォームがあります。みなさまからのご参加お申込み、お待ちしています。
Nov.4,2020
■はやくも霜月入りですね。この秋は、よく勉強しています。
 ところで、イチローって、知ってますか。そりゃ、当然知ってますよね。10年連続200本安打、それに年間262本も打ってMLBの記録を塗り替えたのですからね。イチローがMLBにデビューしたのが、当サイトの開始時と同じで2001年。だからもう20年近く前ということになります。それは、2001年に生まれた人が20歳になるということを意味しますね。
 今年の大学1年生は、18歳、イチローのことなど記憶にない人もいるかもしれません。「イチローって誰?」のような言い草があっても不思議ではなくなっているのですよね。引退もしましたし、最近ではあまりマスコミにも露出がないように思います。余計に、若い人でイチローを知っている人がいなくなってくるのです。
 10年連続200本を打っていたとき、それを2001年生まれの人は、10歳くらいで見ているわけで、記憶にはあるでしょうけれども、強烈な記憶として残っているかといえば、心もとないものがあります。野球に関心がなければ、さらに知らないでしょう。女のひとはどのくらい知っているでしょうか。
 なぜ、このようなことを書くのかといえば、大学で、イチローを話題に授業でちょっとお話したことがあるのですよ。「積み重ねることが大事」であるとか、「常に挑戦する意識を持つ」とか。しかし、よく考えれば、それはイチローの業績を知っていることを前提に話をしているのであって、イチローを知らなければ、なにそれ?となってしまいます。
 問題は、若い人にたとえ話を出すときに、それがどれほど衆知された話題であるかということです。「イチロー」のところに「長嶋茂雄」を代入すれば、もうほとんどの人がリアルタイムで知らないし、歴史の人だし、長嶋対金田の勝負を引き合いに出して、4連続フルスイングの三振だったんだよ、てなことをお話し、チャレンジと前向きな心を説明しても、ポカーンとされて終了でしょう。
 大学1年生が2002,3年生まれということを意識しながら授業をしなければならないということを、年寄りたる私は自覚しなければならないのであって、その域が、もう、イチローにまで迫ってきているということを、ここではいいたかったわけです。
 20年目に踏み出した、当サイトを、今後もよろしくお願いいたします。
Nov.2,2020
■先週の土曜日は、当サイト主宰教採対策勉強会(第18期)の第1回を開催いたしました。初回からのご参加、ありがとうございます。今後、毎週土曜を中心に開催してまいります。
 この時期は、マークシート対策をまずいたします。1時間半くらいつかい、問題の解答解説をいたします。先週は学習指導要領の総則を検討しました。明日の土曜の第2回開催は、道徳について検討します。
 次に、初回でしたので、勉強会のノートをみる時間を設けました。これは、過去の合格者たちが残していってくださった記録です。
 初回はオリエンテーション的なお話と、各参加者の個別的応答で時間をとりました。
 あすの第2回では、自己売り込みのツボもいたします。自分を売り込んでいく文面を用意し、これを参加者の前で報告して検討する時間です。
 今後は面接対策を中心に進めてまいります。1回参加2000円、参加されないときはいただきません。みなさまからのお申し込み、お待ちしています。
 なお、論作文添削のお申し込みもいただいています。順次、添削し、ご返信いたします。
Oct.30,2020
■みなさん、こんにちは、twitterでの更新をいいことに、こちらを顧みず更新を長期間怠ってしまいました。
 いいわけつづきで申し訳ないのですが、大学の授業報告を、毎週、原稿用紙で5枚ほどアップする必要があり、PC更新作業に時間を回すことができなかったというのが不更新の理由にならない理由です。更新をしないサイトは発行しない新聞と同じで、いつみても内容が変わらないものには目を向けられないと思っています。心機一転しようとし、心機二転、心機三転せねばなりません。
 そうこうしているうちに、9月も終わり、10月も10日になってしまいました。本日は当サイトの誕生日です。19歳になりました。これからもよろしくおねがいいたします。
 2021年夏の教員採用試験を目指して勉強会を年間通じて再開いたします。§勉強会開催日程ページ(随時) ← こちらのリンクに予定を表示します。
 ちなみに、第1回開催は、10月24日の土曜日、13時から、大阪駅徒歩10分以内、梅田生涯学習センターにて開催いたします。参加費は2000円です。みなさまからのお申し込みをお待ちしています。右欄の上にもメールフォームを設定していますが、すぐしたにもリンクします。

「浩の教室」へのご意見・ご要望 メールフォーム 「浩の教室」へのご意見・ご要望

Oct.10,2020
★ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ
 ★2019年夏の受験をめざす第16期勉強会の受付を開始しています。みなさま、一緒に勉強しましょう。よろしくお願いします。ちなみに、年間およそ40回ほど開催される当サイト主催勉強会ですが、その内容をお伝えします。
 ★年間通じて、開催すれば必ず人物重視系科目を実施し、みなさんの主体的な参加意識を高めます。
 ★9月は、合格者の方が勉強の方法を伝授してくださいます。1年間の「闘い方」を伝えるほか、合格者が作成されたノートなどをご覧になれるでしょう。
 ★10月〜翌5月までは、大阪府、奈良県、和歌山県などの1次試験の教職教養出題を分析し、課題を掘り起こします。開催ごとに試験問題を分析したペーパーを配布します。
 ★1月〜3月には、上記を補填しつつ、集団面接も実施します。この時期、プログラムは、1次対策としての集団面接になります。
 ★1月〜5月にかけて、抜き打ち的に教職教養の質問を浴びせます。
 ★10月〜3月末まで、「自己売り込みのツボ」を実施します。これは、参加者の前で「自己を3分間で語る」コーナーです。
 ★7月には予想問題を用意し、少なくとも1次試験の教職教養部分は8割獲得を実現します。
 ★4月以降は、個人面接にも力を入れます。4月以降は、集団討論、集団面接、個人面接といったプログラムを重視し、かなり実践的になります。
 ★1次試験終了後は、集団討論と個人面接、模擬授業に特化します。とりわけ、個人面接と模擬授業に力を入れます。1次向けの対策と違い、2次向けの対策として、パーソナルなところに焦点をあて、質問していく方法をとります。
 ★1次の前、2次の前には、面接個票、エントリーシート、こうした提出資料の完成を、勉強会と同時並行で実施しています。メールでやりとりしたり、勉強会終了後の珈琲会で対応します。
 ★秋、霜月後半には、合格を祝う会、来年のチャレンジャー交えて、「学霜会」を開催します。もう13年開催している当サイト勉強会ですが、勉強会卒業の、先輩の現職の先生からエールをいただけます。
 ★こうした年間のプログラム、参加費は、1回2000円(4月以降は3000円)とコピー代です。予備校と違うのは、スクラムを組んで、全員合格をめざすこと。1次免除者も、早い時期から体制を整えておかないと、直前になってウロウロしてしまいます。どうぞご参加を。
 ★競争と友情と愛情と、絆を大切に長期ロードを闘います。予備校の面接対策に1日2万払うなら、ワタクシのところに通った方がいいと、日本海側や愛知から毎週来られている方もいます。
 1度参加して、継続できると思えばそれでよし、たいしたことないと思えば、止めるがよし。前金で数万円も数十万円もいりません。ただ、座席の予約が必要です(先に振込み申し受けます)。1回開催あたり20席くらいしかありませんので。月に4回きても12000円。
 年齢層は、大学3回生の方から、2人のお子さんのお母さままで、40歳代の方も参加されています。「来るもの拒まず、去るものちょっと追う」のスタンスで運営しています。
ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ
 
「浩の教室」・全国対応マーク問題資料のご案内

資料をご希望の方がいらっしゃれば、メールにてお問い合わせお願いします。右欄上のメールフォームから、お名前、ご連絡先(ご住所・電話番号をご記入の上、送信ください。折り返し、ご連絡さしあげます。

 
広島論述−対策レジュメのご案内:広島県記述式完全対応問題集

◆平成30年夏実施の広島過去問解説集および令和元年夏対応予想問題集A4版120枚程度(30枚程度×4)で12000円です。
▼年度は異なりますが、こちらがサンプルです
▼資料はすべて片面印刷です。当サイトをご覧のみなさまに、郵送にかぎり、お頒ちします。
★上記資料をご希望の方がいらっしゃれば、右欄メールフォームから、お問い合わせお願いします。お名前、ご連絡先(ご住所・電話番号)をご記入の上、送信ください)。折り返し、ご連絡さしあげます。

@令和2年夏実施の広島過去問解説集および令和2年年夏対応予想問題集A4版120枚程度で6000円です。
A令和元年年夏実施の広島過去問解説集および令和元年夏対応予想問題集A4版120枚程度で6000円です。
B平成30年夏実施の広島過去問解説集および平成30年夏対応予想問題集A4版120枚程度で6000円です。

年度は異なりますが、こちらがサンプルです資料はすべて片面印刷です。当サイトをご覧のみなさまに、郵送にかぎり、お頒ちします。
上記資料をご希望の方がいらっしゃれば、右欄上のメールフォームから、お問い合わせお願いします。お名前、ご連絡先(ご住所・電話番号)をご記入の上、送信ください)。折り返し、ご連絡さしあげます。yahoo.co.jpなどフリーアドレスからお申し込みの場合、返信が到着しないケースがあります。

 

◆当サイト勉強会で使用している問題集=浩の教室作成「シート式・予想問題解答解説集A〜Kを、郵送で頒布しています。それぞれ、総ページ数40〜90枚程度、A4片面印刷、たんなる解答を示した市販のものとは一風ちがった構成です。みなさま、よろしくお願いします。メールフォーム(←クリック!)より、お問い合わせくださいませ。
◆各種資料ほかをご購入いただいた方々、ありがとうございました。お礼申し上げます。

 
ファミレス情報

大阪案内

かわいい、かわいい、ゆみぞうさん、ちょっと見てプッ

カニコ



吉川友梨ちゃんが見つかりますように。
 
 教員採用試験情報の募集について

 当サイトをご覧のみなさま、おそれいります。
お願いなのですが、1次、2次試験の情報を募ります。とりわけ、個人面接、集団面接や討論、模擬授業、面接個票関係につきましてお教えくだされば幸いです。来年度を目指す受験生に、愛の手をお願いいたします。もしご好意いただけますなら、

クリック→ 情報提供お願いします。 ←クリック

まで、ポスティングお願いいたします。その際、当サイトへのアップ許可とハンドルネームをご明示下さるようお願いいたします。すでに多数、情報提供いただいております。提供いただける方、よろしくお願いいたします。「全国教員採用人物重視試験情報をごらんください。

 
バナーなど、広告について

 当サイトへのバナー広告掲載(月間契約等)につきましても、メールフォームからお問い合わせお願いいたします。曜日や時期により変化しますが、1日あたり、サイトすべてにおいて、pageview:600〜2500です。申し訳ないながら、アフィリエイトは遠慮させていただいております。

 
リンクについて

www.liberalarts.cc 浩の教室

リンクしてくださる方など、必要な場合は、上のバナーをお使いください。

アドレスは、 http://www.liberalarts.cc/ までお願いします。

トップページへも、深層部(個別ページへの直接リンク)へも、黙ってご自由にリンクをどうぞ。ただし、スラッシュ以下のURLを変更する場合がありますので、深層部はリンク先を保障することはできません。この点、ご了承ください。

サイト内の各ページに、上のバナーを設置しております。現在ご覧のトップページに、すべてリンクされています。ナビゲートにお困りの際、バナーをクリックしてください。

 
転載・引用について

 サイト名「浩の教室」とURLの両方を記載(WEBサイトの場合はリンクして下さい)して下されば、「論作文道場」、「全国2次試験情報」と「こくばん・卒業文集・総集編」、そのほかにおける投稿者の文章を除いて、転載、引用していただいてかまいません。この条件を満たさない転載/引用はお断りいたします。

 
ブラウザ表示について

 このページは、インターネットエクスプローラー9にて表示確認しております。表示文字サイズは「中」が標準対応です。カスケーディング・スタイル・シート(CSS)を利用しているため、他のブラウザでは、レイアウト上、若干ずれることがあります。申し訳ありません。

 Copyright (C) 2001−2021 Kou. All Rights Reserved