2003年夏実施
大阪府1次・2次試験情報

羽柴サルさんより提供していただきました

Dec.5,2003

 記憶に頼る大変なことであるにもかかわらず、大阪府1次・2次試験の人物重視試験の報告をしてくださいました。来年度の受験生にとって、貴重な情報になります。ありがとうございました。浩@管理人

大阪府(中学英語)

1次試験

大体5人の受験生に対し、面接官は2名。
・自己紹介と自己アピール
・英語を通じて何を教えたいか?
・生徒指導について、これをやってみたいと思うことは何か?
主な質問はこういった感じだったと思います。討論ではなく集団面接でした。

2次試験

○集団討論 受験生5名程度、面接官3名

 まず、自己紹介と前日何をしていたかという質問がありました。テーマ「大阪にはしんどい中学校が多い。これからの生徒指導はどうあるべきか。自由に討論せよ」(確か、こんな感じだったと思います)。

自由に討論した後、質問がありました。
・不登校の生徒に対してどう対応するか?
・授業中、教室で生徒同士がけんかしたら、どうするか?
・今の中学生はどんな感じか?「今の中学生は○○である、そのこころは××である」と言う形で答えなさい。
・英語の授業で英語が嫌いな生徒に好きになってもらうために、あなたはどうするか?
・何故大阪府の中学校で働きたいと思ったか?


個人面接
・あなたは神戸市在住だが、兵庫県ではダメなのか?
・英語の教育の中で一番大切なものは何か?それを生徒に育むためにはどうすればよいか?
・あなたを友人や生徒はどう評価しているか?友人や生徒になりきって答えよ。
・授業中、生徒があなたの首根っこをつかんできた、どう対処するか?(ロールプレイ)
・英語が嫌いな生徒にどう対処するか?
・大阪府の中学校で勤務したい理由を言え。

記憶に頼ったものなので、あやふやな所もありますが、来年受験予定の人たちの参考になれば嬉しいです。

ありがとうございました。浩@管理人

トップページへ   人物重視試験情報・もくじへ

 浩の教室・トップページへ