2003年夏実施
大阪府1次試験情報

がみさんより提供していただきました

Aug.26,2004

 記憶に頼る大変なことであるにもかかわらず、大阪府1次試験の人物重視試験の報告をしてくださいました。来年度の受験生にとって、貴重な情報になります。ありがとうございました。浩@管理人

〈面接〉
受験県:大阪府
試験:一次試験
校種:盲聾養護諸学校(高等部)
教科:国語
面接の種類:集団面接 面接官人数:2人 受験者人数:5人
面接時間:25分
会場:高校の教室

面接内容

(面接前)

 教室に集められ、諸注意を受ける。その際、採点用紙と名札カードが配られ、そこに受験番号と名前(ふりがなも)を書き、名札カードは左胸につけるように指示がある。

 グループごとに分けられて、荷物をもって移動。一番目のグループ(私がいたグループ)は、しばらく面接会場となる教室の前で待たされ、教室の中にいた面接官のうちの一人が戸を開け、中に入るように指示された。(二番目のグループは、会場の前の廊下に置かれている椅子で待機。)戸を閉められたので、このグループで一番若い番号であった私から入室。しかし、戸をノックしたが、なんの返事もない。もう一度ノックしたがやはり無視。(戸のガラスの部分から中の様子が丸見えだったのでわかったのだが、)二人で打ち合わせをしていたし、こういうところは別に見ていないといった感じだった。(退室時も同様。)

(面接中)

 まず、会場の後ろに置かれている机に荷物を置き、先ほど書いた採点カードを渡して、着席。
 始めに、「緊張されているのが伝わります。リラックスして自分の思うところを存分に発言してください」ということと、「面接中は、番号順に指名したり、挙手して発言してもらったりします」とおっしゃった。
 質問内容は、以下の通り。
@受験番号と名前、なぜ盲聾養護諸学校を志望するのかを30秒で述べよ。(受験番号順)
A高等部で国語を通して何を指導したいと考えるのか。(挙手で)
B人間関係で大切なこととは何か。(受験番号順)
C厳しさとは何か。手短に。(挙手で)
D理由はわかっているが、ある生徒が社会に対して背を向けるような態度や行動を起こしている。あなたはどうするか。具体的に。(受験番号順に)
E最後に、自分を教員として採用してほしいとアピールせよ。そのときに、自分を色にたとえて、その理由も含めて大阪府にアピールせよ。(受験番号順に)

受験生が、あいまいな表現をして質問に答えたら、その都度その部分について具体的に説明し直すように指示される。受験生が困ったり、びっくりしていると「決して困らせるつもりではなくてどう考えておられるのか知りたかったので」と言っておられた。けれど、答えられなかったら、無視して次に進めていたのが印象的だった。大阪は圧迫質問があると聞いていたけれど、そういう行為は一切なかった。

(面接終了)

 退室し、もとの控え室へ戻り、名札カードのケースを返却して終わった。

気がついた点・感じたこと
・面接官は二人だったが、一人の方だけが質問や指示をされていた。
・私の時の面接官の方は、「リラックスして自分の思うところを存分に発言してください」 と冒頭におっしゃっただけだったが、中には、「暑いので、上着を脱いでください」と言われた受験生もいたようだ。常日頃の自分を出してもらって、良い人材を見つけたいという 姿勢のあらわれだと思った。
・私が一番目に名前などを言ったが、言い終わってから面接官が、「外のセミもうるさいですし、大きな声で皆さん発言してください」と言われた。窓は全開にしていて、クーラー のようなものをつけてくださっていたので、そういう状況であったのでこういう注意を受けたのだと思う。けれどもそのわりに面接官の声は小さくて意図的なものを感じた。盲聾 養護諸学校を志望していることもあるので、小さな声でも聞き取れるか見ているのかと感じた。このことは、帰り道で他の盲聾養護諸学校を志望していると思われる受験生も喋っていた。

ありがとうございました。浩@管理人

トップページへ   人物重視試験情報・もくじへ

 浩の教室・トップページへ