2004年夏実施
三重県2次試験情報

くみみのみさんより提供していただきました

Nov.15,2004

 記憶に頼る大変なことであるにもかかわらず、2次試験問題・人物重視試験の報告をしてくださいました。来年度の受験生にとって、貴重な情報になります。ありがとうございました。浩@管理人


三重県の高校英語を受験しました。2次試験の内容を報告します。

★集団討論
トピック:「学校は閉鎖的だ、という批判があるが、それについてどのように考えるか」

形式:面接官3名、受験生5名、30分

着席し受験番号の確認が終わると、トピックが読み上げられます。意見のまとまった受験生から挙手し、1分間以内で自分の考えを述べていきます。この際1分を超えると、途中であっても止められるので注意してください。全員が意見を述べたら、その後は討論に入ります。特に司会者は立てず、自由に討論する形式でした。討論中にメモを取ることは禁止されており、そのため机も設置されていません。討論というよりも『座談会』という感じでした。雰囲気は比較的和やかで、面接官も穏やかな方ばかりでした。「リラックスしてやってくださいね」と面接官の方から言って頂いて、緊張がほぐれました。

★個人面接

形式:面接官3名(集団討論と同じ方)、受験生1名、20分
私は集団討論の直後でした。3問ごとくらいに面接官が交代し、代わる代わる質問されました。質問の内容を覚えている範囲で以下に挙げます。

*現在の仕事の内容
*指導できる部活動は何か
*健康に自信はあるか
*三重県の生徒をどう思うか(私は他県から転居してきたためこれを聞かれたのだと思います)
*教師を志す理由
*採用された場合の抱負
*教師という仕事のやりがいは何か
*現在の英語教育の問題点は何か
*その問題点(↑)の解決に向けて、どんな授業実践を行っていくか
*英語が苦手な生徒と得意な生徒、どちらの指導が得意か
*生徒はあなたからどんなことを学び取るか、それ(←)をどんな場面で学び取るか
*生徒に対する指導の方針が違う同僚にどう対応するか
*授業中、刃物を持った男が教室に乱入してきたらどう対処するか
*どうしてもソリが合わない同僚がいたらどうするか(「当然無視するよね?」という聞き方でした)

答えに困るような専門的な質問は特にありませんでした。面接官の方がとても穏やかに話を聞いて下さっていたので、伸び伸びと自分を表現できました。

★面接時の服装

三重県は要項に「1次・2次とも会場に冷房設備がないので、ネクタイ・上着は着用しなくてよい」との記述があります。2次試験でも実際スーツを着ている受験生がごく僅か。だいたいの方が半袖YシャツにスカートORパンツという服装でした。面接官の方も皆さん半袖シャツです。「きちんとした暑くない格好」で行けば良いと思います。

以上、参考になれば幸いです!


ありがとうございました。浩@管理人

トップページへ   人物重視試験情報・もくじへ

 浩の教室・トップページへ