2004年夏実施
大阪府2次試験情報

ばななさんより提供していただきました

Oct.14,2004

 記憶に頼る大変なことであるにもかかわらず、2次試験問題・人物重視試験の報告をしてくださいました。来年度の受験生にとって、貴重な情報になります。ありがとうございました。浩@管理人


大阪府・高校国語

★集団討論(20分)
「世間の教員イメージと、教員のあるべき姿について」

★集団面接(15分)
・先ほどの討論のまとめをしてください(2名)
・先ほどの討論に補足をしてください(2名)
・先ほどの討論から学んだことを話してください(2名)
・どのような教師でありたいですか(挙手制全員)
・新任として1年生のクラスの授業を受け持つことになりました。30秒で授業開きをしてください。(ロールプレイング・挙手制全員)

★個人面接(10分)
・自己紹介と自己PRを1分で。
・今までの講師経験を通して、困難だったことは何ですか。
・進学校での講師経験がありますが、生徒はどんな様子でしたか。
・(部活動歴を確認の上)どれくらいの腕前ですか。
・現在の生徒は「読書離れ」が進んでいるといいますが、あなたはどのように生徒に読書をさせますか。
・(さらにつっこんで)それで本当に本を読む?読まなかったらどうする?
・(もっとつっこんで)それでもだめだったら?強制はしないの?
・職員室ではなく小さな研究室があなたの部屋になったとしたら、その部屋をどんな雰囲気にしたいですか。
・最後に自分のウリをひとことでどうぞ。

 以上のような内容でした。 討論は話の流れがあちこちに飛び、発言回数、長さともに強引な(^^;)方が一人いたのですが、力不足でうまく流れをもっていくことができませんでした。 個人面接は、序盤は厳しい表情でつっこまれることもありましたが、焦らず丁寧に答えたところ、だんだん和やかな雰囲気となっていきました。 最後に自分のウリを「たくましさです」と答えると、大きくうなずいていただけました。 あとは結果を待つのみです。


ありがとうございました。浩@管理人

トップページへ   人物重視試験情報・もくじへ

 浩の教室・トップページへ