2005年夏実施
広島県1次試験情報

みやさんより提供していただきました

Sept.5,2006

 記憶に頼る大変なことであるにもかかわらず、1次・2次試験問題・人物重視試験の報告をしてくださいました。来年度の受験生にとって、貴重な情報になります。ありがとうございました。浩@管理人


今年もB4二枚しっかりありました。
専門(中学国語)も学習指導要領関連の問題が増えていました。
全部記述です。
ひたすら6時間書きまくりなので、書く練習を積むことをおすすめします。
私は最後の指導案を書く時点で、手がしびれるような感覚に襲われました。

○教職教養について

1 例年どおり法規から5問

(1) 教育基本法の第一条前文→(人格の完成)(勤労)の部分
   学校教育法施行規則→小学校の教科書について(検定)(著作)の部分
   地方公務員法→職員は、職務上知りえた(秘密)の部分

(2)教育公務員特例法から、研究と修養についての記述。
     三行くらいのスペースで説明

2 教育課程の編成について留意点を3つ。

3A子ちゃん問題。今年は不登校気味のA子ちゃんと保護者に対する対応で した。

4生徒が作成した文書を発信する際の情報の影について。

5総合の学習の時間で新しく付け加えられたものは何か。
  
6ことばの教育の言語環境について。

7キャリア教育について指導するときの留意点3つ。

以上7問です。

○小論文
テーマ「保護者や市民の期待にこたえるために、教職員に必要な資質と能力    は何か。それを養うためにあなたはどうしていきますか。」


○学習指導案作成・・・教科書の見開きページが資料として出され、その単元の一単位時間の指導案作成でした。中学国語は レポートの書き方について。

☆教職教養について

細かい問題までは覚えていませんが、テーマを述べましたので
参考にしてください。

法規は5問だけなので、満点取るぐらいの勢いで臨みましょう。記述問題はそれぞれのテーマについて、キーワードを2〜3つおさえて、練習しておくこと。時間内に書けて、心にも余裕ができます。
(書く練習をしていないと文章の組み立てで戸惑います)
今回は過去に出た問題もあり、内容についてはなんとか想定内でした。


ありがとうございました。浩@管理人

トップページへ   人物重視試験情報・もくじへ

 浩の教室・トップページへ