2005年夏実施
京都府1次試験情報

handsさんより提供していただきました

Oct.24,2005

 記憶に頼る大変なことであるにもかかわらず、1次・2次試験問題・人物重視試験の報告をしてくださいました。来年度の受験生にとって、貴重な情報になります。ありがとうございました。浩@管理人


京都市 中学校 個人面接

実施日平成17年7月18日(月)12時半集合は28名、(うち2名欠席、教科・校種は混合)面接は13時5分から、社会人特別選考(高校英語)のため、個人面接のみです。集団面接は免除です。

面接官は2名(右は50代後半、左は50代前半)

面接官(向かって右側)
1.会場の場所(学校)は、受験票が届いた時点で、すぐにわかりましたか?
2.今までの学歴・職歴について、提出済のプレゼンテ−ションシ−トを見ながら、ひとつひとつ確認と質問。大学時代の選考から、卒業後より、会社勤務、そして佛大通信で教員免許取得をした経緯など。
3.今まで経験した仕事について、どのような職務内容かの説明。
4.教員採用試験は何回目の受験か?
5.なぜ会社員から教員になるのか?教員志望の動機について説明。
6.あなたの理想の教師像は?
7.教育実習はどこ行ったか?どうだったか?
8.実習中、授業には、すんなりはいっていけたか?
9.最近の高校生についてどう思うか?

ここで、タイマ−のアラ−ムがなり、質問者が左の面接官に交代。

面接官(向かって左側)
10.英語の教師であるが、小学校での英語教育はどう思うか?賛成か反対か?
11.教師になると、学校は週5日制で土日休となるが、教師としてどう過ごすか?
12.教師になったら生徒と何をしたいか?
13.京都府は大変広く、家から通えない学校もあるが、勤務校はどこでもいいか?
14.資格・特技をたくさんお持ちであるが、その内容について簡単に説明。

ここで、タイマ−のアラ−ムがなり、質問時間終了となる。

「自己PRしてください」という質問は一切なし。
昨年度の体験記では、社会人選考者の、質問に対する返答ごとに、さらに圧迫質問されたとの情報でしたが、圧迫質問は一切なし、圧迫を期待していただけに少し物足りなかった。よかったのかな?なごやかな雰囲気で、緊張せずに面接自体を楽しむことができました。


ありがとうございました。浩@管理人

トップページへ   人物重視試験情報・もくじへ

 浩の教室・トップページへ