2005年夏実施
名古屋市1次試験情報

あるとさんより提供していただきました

Nov.10,2005

 記憶に頼る大変なことであるにもかかわらず、1次・2次試験問題・人物重視試験の報告をしてくださいました。来年度の受験生にとって、貴重な情報になります。ありがとうございました。浩@管理人


名古屋市 一次

◎共通
・適性検査(クレペリン)60分
・小論文 60分  
テーマ:「『いのち』について,テーマを設定し,自らの体験をふまえて論述しなさい」
◎教職教養 30分

◎小学校全科 60分
1)国語論説 「聞くことと脳について」 漢字,指示語,「百聞すれば意おのずと知る」の意味
2)日本銀行 取引先2つ,何の管理をしているか(漢字5文字で)
3)数学   分数,二次式,3次式,直方体
4)技術   電動のこぎりの刃の方向とその理由
5)音楽   小節に区切る 2度下げると何長調
6)家庭科  初めてミシンで縫うときに適した作品を選択肢から選ぶ
       取り扱いマーク(アイロン)の説明
7)生活科  何とのかかわりが目標か 3つ
8)特別活動  5つの行事のどれに当てはまるか

◎専門(英語) 60分
1)語彙 選択肢
2)会話
3)文法
4)長文読解  小学生に英語を教えるときの留意点
5)英作文   海外のニュースや音楽を生徒に紹介する有意な点と不利な点
        (指示された3語を用いて)


◎集団面接 約30分  面接官2人,受験者6人(1人欠席)
1)自己アピール(30秒)「自分が大切にしてきたことについて」
2)討論 
「生徒が持ってきた土産をクラスで食べさせることについて」賛成・反対に分かれて意見を出し合う。
a)賛成派・反対派3人ずつに分けられ,討論。
b)討論後,さきほどの賛成・反対に関わらず,自分の考えを1分以内で述べる。


ありがとうございました。浩@管理人

トップページへ   人物重視試験情報・もくじへ

 浩の教室・トップページへ