2005年夏実施
京都府2次試験情報

ほどほどさんより提供していただきました

Dec.30,2005

 記憶に頼る大変なことであるにもかかわらず、1次・2次試験問題・人物重視試験の報告をしてくださいました。来年度の受験生にとって、貴重な情報になります。ありがとうございました。浩@管理人


京都府2次試験受けてまいりました。
私は中学校志望です。

まず、流れを説明します。
選考の流れは受験番号によって二通りに分けられました。

パターン1:個人面接(その1) ⇒ 教育実践力テストと個人面接(その2)
パターン2:教育実践力テストと個人面接(その2) ⇒ 個人面接(個人面接その1)

二通りのパターンからおわかりのように、個人面接、実は2回あります!!
(そんなの聞いてないよ!!)

個人面接(その1)は、経歴についての質問や生徒対応の質問に終始しました。
個人面接(その2)は、模擬授業の後にあります。必然として、授業についていろいろ聞かれます。

さて、面接カードのようなものですが、あります。個人面接(その1)で使われます。
記入にあたり用意したり、考えたりしておかれたほうが良いものを書きます。

@ 教員を志望する動機:150〜200文字くらいかな?
A 盲聾養を志望するかどうか、その理由:50〜75文字くらいかな?
B 免許がなくても指導できる教科があるかどうか
C 在籍したクラブの活動成績など
D 技術指導ができるクラブなど

これらは教科によって異なる可能性もありますので、注意してください。
ただし、全員の方に@は事前に用意されることをお勧めします。
他にもチェックする項目があります(他の自治体を受けているかなど)。

さて、(長くなりますが)簡単に私が受けた面接と模擬授業について書きます。

<個人面接(その1)>

面接官はお二方です。時間は15〜20分間です。
面接カードと出願時のプレゼンシートに基づき行われます。

【質問】これで全部ではありません(個人的な質問は書きません)。
1.京都府を志望した理由。
2.転職してまでも教員を目指した理由。
3.盲聾養に配属になってもよいとあるが、どうしてか。
4.中学校に執着はないのか。
5.コレは得意だというもので教員になって役に立つと思えるものはなにか。
6.教室に入ると、寝ている子や遊んでいる子がいてなかなか止めない。どうするか。
7.茶髪に染めている子がいる。どうするか。
8.修学旅行の積立金を払えなくなった子がいる。どうするか。
9.修学旅行の最終日、班別行動をしていたが、帰りの新幹線の時間になっても1つの班が帰って
   こない。担任としてどうするか。
10.思春期は人生においてとても大切な時間です。その時期の生徒たちをみる教員として最も
   求められる資質はなにか。

<教育実践力テスト(模擬授業)>

模擬授業は指導案を考えるのが15分、実施が8分です。
面接官が個人面接(その1)とは別のお二方です。

くじ引きのような形式で課題の入った好きな封筒を選びます(ドキドキもんです)。
控え室で、15分間で指導案(本当にメモ程度)を書きます。

私の課題は・・・・個人が特定されるので書きませんが、聞いて知ったものを書きます。

・修学旅行でスキーに行く。注意すべき点を事前指導をしなさい
・アメリカから留学生がやってくる。注意すべき点を事前指導しなさい
・ある奉仕活動をあなたのクラスが全校に呼びかけ、始めたい。注意すべき点を事前指導しなさい。
・勤労体験をする。行うにあたり注意すべき点を事前指導しなさい。

実は、設定がもう少し具体的です。しかし、中学校志望者は行事の事前指導をする課題ばかりでした。
模擬授業のメンバーは1組4名です。授業をしている人以外は生徒役をします。積極的に授業に参加
するように言われます(A・B・C・Dと名前がついてます)。面接官を使命してはいけません。

メンバー全員の授業が終わると、全員部屋から出て、面接の準備ができるのを廊下で待ちます。
個人面接(その2)の面接官は、模擬授業を見ていただいた方と同じです。

受験番号の若い人から、個人面接(その2)を受けます。内容は、割愛します。

最初に一人一人の面接官から、模擬授業の講評があります。
他には、ねらいや目的を聞かれたり、授業のポイント、課題に関連したことを聞かれたりします。

例えば、「奉仕活動を学校教育に導入する意義はなにか」「発問するときのポイントはなにか」などです。

個人面接(その1・その2)は、かなり具体的な聞き方をされます。
面を食らう質問もありますが、落ち着いてゆっくり答えてください。

模擬授業は生徒との丁寧なやり取りを楽しんでください。

とても長くなりましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。


ありがとうございました。浩@管理人

トップページへ   人物重視試験情報・もくじへ

 浩の教室・トップページへ