2005年夏実施
新潟県2次試験情報

TTTさんより提供していただきました

Oct.20,2005

 記憶に頼る大変なことであるにもかかわらず、1次・2次試験問題・人物重視試験の報告をしてくださいました。来年度の受験生にとって、貴重な情報になります。ありがとうございました。浩@管理人


高校理系

二次

◆教職・一般教養◆
例年通り5択30問、うち教職教養14問。難易度と傾向は例年通りでした。単なる知識よりもその上で教員としての常識を問うものが多かったと思います。その辺は現場にいる方が有利かなと思いました。時事的なものとして特別支援教育や栄養教諭についての問題がありました。


◆集団討論◆
(具体的な数値のデータより)子どもの規範意識が落ちている。このことについて、現状と原因を述べ、そのうえでどのように規範意識を高めていくか討論してください、という内容でした。


◆ロールプレイ(場面指導)◆
保護者との対談でした。「高校生の兄と外泊をしている3年生のA男。母親は携帯電話でいつでも連絡がとることができ、また兄も一緒だから心配ないと言う。しかし担任のあなたは心配になり、A男宅を訪ね、母親と直接話すことになった。母親に対してどのように働きかけていくか。」


母親(面接官)から引き出した情報
・母親はA男が何処で何をしているか全く把握できていない
・過去にもこういったが幾度かあった
・兄は中学時代たくさん学校に迷惑をかけていた
・最近家庭でA男の変わった様子は特にない


ありがとうございました。浩@管理人

トップページへ   人物重視試験情報・もくじへ

 浩の教室・トップページへ