2005年夏実施
大阪府2次試験情報

あわわさんより提供していただきました

Nov.9,2005

 記憶に頼る大変なことであるにもかかわらず、1次・2次試験問題・人物重視試験の報告をしてくださいました。来年度の受験生にとって、貴重な情報になります。ありがとうございました。浩@管理人


大阪府 中学校 社会

<2次試験 面接>

[集団討論→集団面接]

試験官3名、受験者5名

(・面接対策の本に書かれてあるような解答は要らない。あなたがたの討論によって作り出されるオリジナルな結論を聞かせて下さい。・討論を積み重ねることが重要です。・時間が限られているので、発言の長さに気をつけて下さい。・受験者は名札をつけているので、互いに名前で呼びましょうか。)

以上の前置きのあと、集団討論の課題を言われる。

「教育組織運営における若手教師の役割は?」
(15分強の集団討論の後、面接官と受験者との間で質疑応答が始まる)

・集団討論の課題は何でしたか。
・この課題に沿った討論が行われていましたか。
・教育界における2007年問題とは何ですか。
・ベテランの教師から若手教師が学ぶべきこととは何か。
・古い教育体制の問題点は何ですか。

「この集団面接では自分を出し切ることは難しいと思いますので、次の個人面接では後悔の無いよう自分の良いところを出して下さい。」

全員退出。個人面接の部屋へ移動。

[個人面接]
面接官3名、受験者1名

・今日は自宅を何時に出ましたか
・高校の講師を始めたそうですが、どうですか
・なぜ、教員になろうと思ったのですか
・個票に書かれていること(用語を指定)を一つ説明せよ
・教育とは何か、一言で言って下さい。


ありがとうございました。浩@管理人

トップページへ   人物重視試験情報・もくじへ

 浩の教室・トップページへ