2005年夏実施
大阪府2次試験情報

太陽さんより提供していただきました

Oct.28,2005

 記憶に頼る大変なことであるにもかかわらず、1次・2次試験問題・人物重視試験の報告をしてくださいました。来年度の受験生にとって、貴重な情報になります。ありがとうございました。浩@管理人


本日2次試験(面接)を受験してきました。

まず、集団面接ですが、15分討論 10分質疑 でした。
討論テーマは『生徒に意欲を持たせるには?』でした。
集団面接は、討論の内容を受けて一人1問ずつでした。
・「友達感覚で生徒に接する」ということについてどのように考えるか
・自己肯定感を生徒にどのように感じさせるか
・野外観察で注意すること
・「目的意識を持たせる」とはどのような方法で行うか
・理科の基礎基本とは
・実験のポイントを3つ

個人面接(12分)では
・今の気持ちはどうですか
・集団討論のできはどうでしたか
・教員を志望した理由
 志すきっかけになったのはどのようなことでしたか
・面接個票記載事項について(“東大阪市エリア研究集会主担”としての役割・苦労)
・講師として勤務する中で、悩んだことは何ですか
 それをどのように解決しましたか
・理科という教科を通して、生徒に何を伝えたいですか
・生徒に興味を持たせるためにはどのようなことが大切ですか
・確かな学力が大切だといわれていますが、どのようにして学力を定着させていきますか
 実際にどのようなことを工夫していますか
・小テストやアンケートなど書かない生徒もいますが、どのように対応していますか
・4月に担当するクラスの生徒にどのような話や挨拶をしますか

以上でした

討論は勉強会でさせてもらっているより10分短かったので、本当にあっという間でした。
お役に立てれば幸いです。

浩の教室の勉強会は、本当に勉強になりました!
今年、どのような結果になるか分かりませんが、また参加させてください。


ありがとうございました。浩@管理人

トップページへ   人物重視試験情報・もくじへ

 浩の教室・トップページへ