教採一般教養(その7)

 さて、日銀がゼロ金利解除に進もうとしているところで問題です。いまの総裁は福井さんですが、前の総裁は誰?

 1 日本銀行は、景気が下降する危険性がある場合、資金供給の目的で、支払準備高を引き上げる。
 2 国債の発行についていえば、日本銀行はすべて引き受けなければならない。
 3 日本銀行の資本金はその半分以上を政府が出資する。総裁は財務大臣が任命する。
 4 日本銀行は、市中金融機関を相手に預金の受け入れ、手形割引などを実施する。いわば「銀行の銀行」の役割を果たしている。
 5 外国為替市場は自由な活動が保証されている。だから日銀は外国為替市場に介入しない。

 さて、上の1〜5のうち、正しいものはどれでしょう?


日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ