2002年夏実施
北海道2次試験情報

ぶんさんより提供していただきました

Sept.22,2002

(校種:高校理科)

適正試験
クレペリンとYG性格検査

論文試験:800字・60分
テーマ「子供から学ぶ」姿勢が大切といわれていますが、このことについて教師として必要な資質をふまえ、どのような工夫をしますか。あなたの考えを書きなさい。こんな感じだったと思います。

個人面接:面接官2名・30分
自己PR(約3分間)
・前職を辞めた理由
・健康状態
・パソコンは使えるか
・勤務希望地はあるか
・僻地勤務は可能か
・指導可能な部活動は
・どのような教師になりたいか、また、どのような努力をするか
・教師としてやってみたい事は何か
・生徒指導上最も気をつけることは何か
・教師として絶対にしてはならない事は何か
などなど。

集団面接:面接官3名・討論45分・質疑応答30分・7名1組
面接官よりテーマが発表され、受験生が自由に話し合う。進め方は自由で、討論終了後、各自が2分程度で討論のまとめを行う。その後、面接官より質問有り。

私のグループのテーマは「学校週5日制と学校教育の在り方」でした。

以上、みなさまの参考になればと思います。


ぶんさん、ありがとうございました。来年度受験生の参考になります。

トップページへ  2次試験情報・もくじへ

浩の教室・トップページへ