2002年夏実施
熊本県2次試験情報

司さんより提供していただきました

Sept.9,2002

 記憶に頼った復元にも関わらず、詳細に2次試験問題・人物重視試験対策の報告をしてくださいました。来年度の受験生にとって、貴重な情報になります。大変ありがとうございました。浩@管理人

熊本県中学英語2次試験について覚えている限りでお知らせします。
1日目は論文(英語)、クレペリン検査、討論(英語)でした。
論文の題は2つあり1つを選択するものでした。
@ 実践的コミュニケーションにおける英訳の位置づけ(役割り)についてあなたの考えを述べよ
A 生徒を喚起するためにどのように視聴覚機器を利用するかあなたの考えをのべよ

討論の題は「どのように生徒に実践的コミュニケーション能力をつけさせるか?」でした

2日目は3分間スピーチ、模擬授業、個人面接でした。

3分間スピーチの題
@ 国際社会において日本人に最も不足していると考えられるものについて
A 理想の教師について

模擬授業の課題
@ 現在完了形の継続用法をコミュニケーション活動を取り入れた形で授業を行う
A パソコンを使った効果的な授業を行う

個人面接
1 氏名、生年月日の確認
2 僻地勤務は可能か?
3 教育実習で生徒を叱ったか?
4 なぜ熊本県を志願したか?(私は県外だったので)
5 会社員、教育公務員、公務員の違いについて
6 自己PR
7 模擬授業について補足したい点はないか
8 模擬授業の感想
9 教育改革について(特に英語について)どのような点が変わったか具体的に述べる
10 教師の使命についてどう考えるか?
などでした。


司さん、見えにくい2次試験の在り方をオープンにしたいというワタクシの考え方に賛同し、レポートしてくださり、ありがとうございました。浩@管理人

トップページへ   2次試験情報・もくじへ

 浩の教室・トップページへ