2002年夏実施
岡山県2次試験情報

徹夜2号さんより提供していただきました

Nov.19,2002

(校種:小学校)

今年から新しく口頭試問という試験項目が設けられました。
口頭試問の内容は模擬授業と個人面接を20分でするものでした。

模擬授業

3年生の「おち葉」の詩を読んで、3分(5分だったかも・・・)で授業展開を考え、展開の部分の授業を行う。板書はOKで、教具に関しては手や体を使って身振りをするのみOK。試験官2人が児童役になってくれます。(←とても協力的でした。)

その後、授業内容についての面接がありました。
Q1,どういう所に気をつけて授業を行いましたか。
Q2,この教材で学ばせたかった所はどこですか。
Q3,岡山県を志望した理由
Q4,アルバイト経験を長くされていて、講師も経験されているが、「最近の教師は社会を知らない甘い教師が多い」と言われているが、そのことについてどう考えているか。

個人面接

個人面接なのに2人一気に面接されました。

こちらはほとんど講師経験の内容についてきかれました。
Q1,授業をする上で一番難しかったことは何か。
Q2,複式の難しいところはどこか。
Q3,コンビニもないような僻地で教師をする気はあるか。

個人的な感想ですが、岡山の試験は非常に閉鎖的です。実際、集団討論のグループを見渡しても、県外者は誰もいませんでした。かろうじて隣のグループに隣接の香川県の人が1人いたくらいです。去年の内定辞退者3名という数字から考えても、県外受験者を採用する可能性はかなり低いように思われました。

徹夜2号さん、ありがとうございました。来年度受験生の参考になります。

トップページへ  2次試験情報・もくじへ

浩の教室・トップページへ