2002年夏実施
大阪府2次試験情報

MUさんより提供していただきました

Sept.24,2002

(校種・高校美術)

●集団面接(1時間)男3、女3

・集団討論(40分間)
1、『完全学校週5日制』について自由に討論して下さい。
  (司会は無し、1人の女性の問題提起からはじまる)
 
・補足質問

2、最近、問題に感じている教育課題は何ですか?(前から順に)

3、あなたはどんな教師になりたくない、またはなりたいですか?(後から順に)



●個人面接(7〜8分)

1、緊張していますか?

2、自己PRを話して下さい。

3、なぜ中学でなく、高校を受験したのですか?

4、ボランティア子供キャンプを行っていたそうですが、それは教育活動にどのように生かされると考えていますか?

5、4の活動であなたはどのような位置におりましたか?

6、あなたの友人はあなたの事をどんな性格だといいますか?

7、理想の教師像は?

8、教育以外でストレス発散をするなら、どのような事をしますか?

9、「生徒ともに」とよく言葉にされますが、取り様によると過保護な生徒に育つと懸念されます。それについてはどう思われますか?

以上です。心掛けたことは、「面接官と会話をする!」でした。
自分の言葉で元気に話すことができました。

MUさん、面接情報の提供ありがとうございました。来年度受験生の参考になります。8や9の質問などは個性がでるでしょうね。「面接官と会話をする!」のは、程よい緊張を保つためのいい標語だと思います。

トップページへ   2次試験情報・もくじへ

浩の教室・トップページへ