2002年夏実施
大阪府2次試験情報

すずかさんより提供していただきました

さ ん す う

1 A地点からB地点までakmである。往路は時速60km、復路は時速40kmで往復した時にかかる時間の平均を求めよ。


2 図のように直線ABに接する円がある。OAOB10cmで、三角形OABは二等辺三角形である。
OAB=∠OBA30°のとき、白い部分(実際は斜線部ですが表記が出来ません)の面積を求めよ。


          AB


3 3年生の児童は除法を初めて学習する。除法には2つの方法があるが、12÷4を指導するとき、導入としてどのように指導すればよいか。2つの指導法の具体的な操作活動と指導の観点をそれぞれ書け。

具体的操作活動


指導の観点


具体的操作活動


指導の観点


教育エッセイ・表紙へ 浩の教室・トップページへ