2002年夏実施
大阪府2次試験情報

すずかさんより提供していただきました

た い い く

1 水泳25m(クロール、その他泳法の2分類)

 【評価の観点】

 @ ブレス(1ストローク1ブレス)できているか。
 A 力強くけってスタートできているか。
 B フォームが美しいか。
 C 全体に力強さが感じられるか。


2 器械体操

  開脚跳び(高校生用跳び箱5〜6段で各自選択)→ 倒立前転 → 側転 → 後転 → 伸膝後転、の順

 【注意事項】

  ・跳び箱、倒立前転とも補助あり(補助の先生が採点官)。補助は各自必要があれば希望できる。ただし、希望がなくても危険と判断された場合は補助する。
  ・跳び箱の段が高くても評価の基準は変わらないので、各自それぞれの判断で選択する。
  ・十分な準備運動を各自行うこと。

教育エッセイ・表紙へ 浩の教室・トップページへ