19年度一般教養対策(数学・理科)勉強会のご案内
〜 苦手な数学・理科科目を満点にしたい教採受験者の方へ 〜


 平成18年度の夏の教員採用試験に向けて、日々学習されていることと存じます。さて、1次試験の一般教養でウエイトの高い数学・理科系科目を確実に得点源としたい教採受験生のために勉強会を開催します。取り上げる科目は数学、物理、生物、化学、地学、環境・ITの自然科学系全般です。

 本年は、昨年多数合格者を輩出した成果を踏まえて、2月から7月までの計10回程度開催します。各回に学習範囲を事前に決めて、講師の先生による解説と関連事項の演習問題を説き、理解を深める方式で進めます。使用するテキストは主に誰でも購入できる市販のものを使います。事前に書店にて購入してください。学習範囲は予習が望ましいですが、全く解からない方や、忙しくて予習ができない方は、解説を聞いて理解するだけでも勉強になります。

 一般教養の範囲が、人文科学、社会科学、自然科学、時事など広範なため、わからない問題を適当にマ−クしていた方、又、一人で勉強していて解き方がさっぱり理解できなかった方、教採合格の志を同じくする方々と半日集まり、共に学習することにより、数学・理科の全問正解を目指しませんか?

 7月までは、単元ごとに全範囲まんべんなく学習します。

 最終回は、昨年と同様に終日開催し、総復習と模擬テスト、傾向と対策に絞った仕上げを考えています。

 どの府県受験の方でも教員採用試験を受ける方なら、どなたでも参加を歓迎いたします。

 もちろん、毎回学習範囲を決めた単元学習のため、苦手な単元のみの参加など、どの回からの参加も歓迎いたします。年間学習計画及び、開催日をご参照ください。

1.予定時間割

1時限

数学

午前

2時限 理科系科目 午後

※途中で休憩は適宜設けます。

1回〜11回の予定(回数と内容は、若干変更することがあります。)

回 

数学(学習範囲)

理科(学習範囲)

1

数と式

例題解説

生物

植物の世界

2

方程式と不等式

例題解説

地学

大地の変化

3

関数

例題解説

化学

物質の変化

4

図形

例題解説

物理

電磁気

5

確率

例題解説

生物

動物の世界
生物のつながり

6

数列

問題演習

地学

太陽系と宇宙

7

数と式・方程式と不等式

問題演習

化学

物質の性質

8

関数

問題演習

物理

力のはたらき
運動と力
エネルギー

9

図形

問題演習

地学

大気の変化

10

確率

問題演習

化学

物質の状態

11

直前総演習模擬テスト

問題演習

環境・情報分野


2.開催場所:会場は、大阪市内です。各回開催場所が異なる場合があります。トップページをご確認下さい。

3.定 員:毎回15名程度(毎回定員になり次第締め切ります。)

4.参加費:1300円〜1500円。参加人数により変動します。

5.日 程:トップページにてご案内します。 (毎回、「浩の教室」と重ならない日程に設定)

6.特記事項:
(1)参加者の要望、参加人数、質問、講義の進行具合により、時間割変更をする場合があります。
(2)小人数でも開催します。
(3)講師は、数学、理科を塾で長年教鞭され教採試験にも詳しい方が担当。

7.申し込み方法:参加希望の方は、お名前、資料送付先、ご連絡先電話番号を明記の上、下記主催幹事、エス氏宛て、メールにてお申し込みください。「浩の教室・勉強会」において、エス氏に直接の申し出でも結構です。
 先着順で開催日の3日前まで受付していますが、定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
 参加費は、前払い制です。

 主催幹事メールアドレス:sasayan@leto.eonet.ne.jp エス氏宛

註:アドレスはリンクしておりません。申し込み者各自がご自身のメールソフトを起動し、上のアドレスをコピーアンドペーストして応募内容をお書きの上、送信してください。

 件名には、「数学・理科勉強会申し込み」とお書きください。
詳しいご案内をお送りします。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
以下は、昨年開催のご案内です。


 自然科学系一般教養直前勉強会のご案内 

〜 理数科目の苦手な教採受験者の方へ 〜

すでに終了いたしました。募集はありません。


 近畿の一次試験まであと60日をきり、日々追い込み強化をされていることと存じます。さて、1次試験であと1、2点で泣かないよう、一般教養でウエイトの高い理数系科目の弱点補強のための勉強会を開催します。取り上げる科目は数学、物理、生物、化学、地学、環境・ITの自然科学系です。特に大阪・京都の傾向に沿った内容を考えていますが、他府県受験の方でも教員採用試験を受ける方なら、どなたでも参加を歓迎いたします。

 最近5ヵ年で自然科学系で特に頻出している項目について、時間の許す限り、講師と共に問題を説き、解説を聞き、理解を深める方式で進めたいと思います。問題は事前にお配りいたしますが、申し込み日の関係で間に合わない場合は当日配布とします。事前に予習ができなければ、解説を聞いて理解するのもいいでしょう。

 一般教養の範囲が広範なため、理数問題が苦手で鉛筆を転がして運にまかせようと考えている方、また、一人で勉強していて解き方がさっぱり理解できなかった方、教採合格の志を同じくする方々が直前に終日集まり、集中的にポイント学習することにより、あと1、2点のアップを目指しませんか?

 もちろん、午前の数学のみ、午後理科のみのご参加も歓迎いたします。みなさまお忙しくされていらっしゃいますので、途中退席されても問題ありません。下記、予定時間割をご参照ください。

1.予定時間割

1時限 数学 10:00〜12:00 120分
昼食 昼食 50分
2時限 物理・化学
生物・地学
12:50〜14:00 190分
3時限 14:00〜15:00
4時限 15:00〜16:00
5時限 環境・IT 16:00〜17:00 60分

※途中で休憩は適宜設けます。
※2時限、3時限、4時限で順次、物理・化学・生物・地学をこなします。
※会場は9時から使用可能です。集まり次第開始することも可能です。

2.開催場所:京都社会福祉会館(地下鉄丸太町駅すぐ上)
(JR京駅より地下鉄烏丸線で4駅目)
(地下鉄は京都→五条→四条→御池→丸太町)

3.定 員:10〜20名まで可能

4.参加費:1000円〜2000円。参加人数により変動します(1500円迄にしたい)。内訳は場所代、資料コピー代です。

5.日 程:7月3日(日) (7月2日(土)が「浩の教室」三宮です。)

6.特記事項:
(1)参加者の要望、参加人数、講義の進行具合により、予定時間割り、配分科目の時間変更をする場合があります。
(2)小人数でも開催します。
(3)講師は、数学、理科を塾で長年教鞭された教採試験にも詳しい方を予定。

7.申し込み方法:参加希望の方は、お名前、資料送付先、ご連絡先電話番号明記の上、下記主催幹事、エス氏宛て、メールにてお申し込みください。6月5日、19日、29日の「浩の教室勉強会」において、エス氏に直接の申し出でも結構です。

先着順で直前7月2日まで受付していますが、定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

 主催幹事メールアドレス:(終了のため非表示) エス氏宛

註:アドレスはリンクしておりません。申し込み者各自がご自身のメールソフトを起動し、上のアドレスをコピーアンドペーストして応募内容をお書きの上、送信してください。

件名には、「自然科学系直前勉強会申し込み」とお書きください。

トップページへ 浩の教室・トップページへ