勉強会のお知らせページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ


浩の教室・第6期 第48・49回(通算244・245回)勉強会の模様


 昨日、一昨日と、当サイト主宰勉強会に多数ご参加いただき、ありがとうございました。また、両日の夕方に開催しましたエントリーシート検討会にも多くの方にご足労いただきました。お疲れさまでした。まだ少し時間がありますので、納得のいくまで仕上げましょう。いまも、メールにて文面を送信していただいています。順次、返送しますので、少々お待ちくださいね。

 さて、この土日の勉強会では、さすがに1次直前の最終の勉強会にあたりますので、集団討論につきましてはご遠慮いただき、集団面接と個人面接に集中いたしました。

 集団面接は、みなさん、もう、完成の域ですね。面接官役のワタクシといたしましては、「これなら全勝も見込める」と安堵しています。これまで、厳しい批判の言葉を掛けて来たのにもかかわらず、それをバネにみなさん本当によくがんばってこられました。勉強会で発揮した力の85パーセントが本番で出せたら、大丈夫です。当日は、かなり緊張しますが、逆にまた、ワタクシの勉強会のメンバーがすごすぎで、拍子抜けの感覚も面接の時間中に持ってしまうことがあります。これが、困る点です。

 しかし、みなさんは、試験当日いっしょになる受験生全員をリードしていく立場から、参加してください。それくらいのことはやっています。心配ないです。みなさんの先輩も、そうした立場で「トップ当選」しています。

 苦しいときは、これまで積み上げてきたことを思い返してください。必ず頭上にふりそそぐ光がみえてきます。まあ、面接官がワタクシであると思ってやれば、笑えてきますし、グループに、AさんやWさんがいると仮定すれば、笑顔も戻ってくること間違いなしです。AさんやWさんは、ワタクシにイビられたことを根に持たず、がんばって指導内容をそのままいかせば、これまた大丈夫です。はい。

(2009年7月11・12日)

戻る 浩の教室・トップページへ