勉強会のお知らせページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ


浩の教室・第7期 第23・24回(通算279・280回)勉強会の模様

 先日の土日は、勉強会にご参加いただき、ありがとうございました。いつものように、両日ともに、学習指導要領の検討、自己売り込みのツボ、模擬授業、集団面接を実施いたしました。この土日は、勉強会に始めてご参加いただいた方も多く、あたらしい刺激をいただきました。多様な方々が参加されることが、会合自体を刺激します。学生だけでなく、多様な立場のイロイロな年代の方が交じって、話題も楽しくなります。違う立場の違う考え方に触れることが、新しい発想を生むし、「そんな考え方あるのか〜」と感心と敬意も生まれます。たまーに、レトロにもなりますね。若い方とのタイムラグを感じる話題も時にあって、それはそれで面白いものです。

 学習指導要領の検討は、最終盤になりました。あと、3,4ページで読了ですね。秋から長々と検討してまいりました。全部参加されていなくても、通読はしておいてください。いづれ、夏前の1次直前対策のときに、復習することになります。「児童のよい点や進歩の状況などを積極的に評価するとともに、指導の過程や成果を評価し、指導の改善を行い学習意欲の向上に生かすようにすること」や、「学校がその目的を達成するため、地域や学校の実態等に応じ、家庭や地域の人々の協力を得るなど家庭や地域社会との連携を深めること。また、小学校間、幼稚園や保育所、中学校及び特別支援学校などとの間の連携や交流を図るとともに、障害のある幼児児童生徒との交流及び共同学習や高齢者などとの交流の機会を設けること」は、よく考えなければならない配慮事項です。「その目的」とはなにか、学校教育法施行規則で今一度、ご確認ください。

 自己売り込みのツボは、3分間で自分自身を語り、売り込むコーナーです。土日あわせて5名の方に報告いただきました。報告者は、ほどよい緊張を持って、みなさんの眼の前でがんばって発表します。すでに、2回目を終了された方もいらっしゃいますね。何度も報告、実践することとともに、別ヴァージョンを作成することも大切です。それが自分を見つめなおす作業となるからです。今回、新しく参加された方、是非、チャレンジしてください。次回参加する日に報告したい方は、遠慮なくメールにて申告してくださいね。

 模擬授業は、英語のものと、小学校国語のもの。模擬授業は2次ですから、いまは、1開催1人の担当となります。英語の模擬授業は、とてもナチュラルな進行でよかったです。Nさん、がんばりました。発音がいいですね。国語を実践されたMさん、ちょっとあがってましたね。板書に注意しましょう。

 普通の指導案は、「導入、展開、終末」で構成されているものです。しかし、採用試験の模擬授業は、これと異なると考えています。もちろん大阪府の場合のみですが、「展開」のみといっていいくらいです。5分間の模擬授業で、40秒ぐらいでめあてをいう、書く。これで導入は終わりです。すぐさま展開に入る。終末はなし、です。時間がありませんから、終末は、できないわけです。展開を、充実させて、模擬授業の方向性をみせ付けることが大切です。それに、「こっちみて〜」とか、「はいはい、注目」とか、こうした合いの手はまったくいりません。いささかシステマティックですけど、そうした一切の無駄を省いて、授業の本質だけをやるわけです。

 当勉強会では、これまで、何名もの方が模擬授業に取り組まれました。そこからいえるのは、そして、報告者の実感でしょうけれども、「なんと5分は短いんだ!」ということでしょう。そうなんです。とても短い。その中で、どういう自分をみせるかです。学力重視の大阪府、市、それに堺もほとんど同じ立場でしょうから、学力重視の指導ができるかどうかをみせるのがいい、となります。「力のある教師」のイメージを面接官に与えられれば、大成功です。実際、「力のある教師」を求めていますし、「力があるなあ」と感じられる報告は、よいものです。この、「力のある」は、ナカナカ説明できないんですけど、ソデスネー、教員として指導する姿が、模擬授業の一瞬にピピピとイメージできる、という感じでしょうか。

 あ、Kさん、このあたり、また後輩の指導のために、一回来てください。よろしくお願いします。

 最後に集団面接でした。こちらは、土曜日は8名で、日曜日は6名で実践です。30数分間にわたって行なわれました。ほとんどの質問は、右欄の「良く出るかも〜」からです。その変化ヴァージョンもあります。最近では、変化ヴァージョンの方が、多いです。いま、いい感じでも、難問は、これからです。おそろしやのシートベルト式集団面接に、キミは、耐えられるか!といった、にわか映画みたようなものもあります。楽しみにしておいてください、フッフッフ。

 今回、個別でいうのもなんですけど、Yさんは、ウマ過ぎ。へこましてやりたいと常々思っているのですけど、スキなく答えられて、ダッフンだです。うーむ。Aさんは、ここにきて、成長著しい感じ。いい感じでまとまっています。あとは、臨機応変の力を身に付けられるように。

 あー、今回は、更新が大幅に遅れまして失礼しました。こうして更新ができてホッとしています。

 確定申告書類はすでにできあがり、あとは、提出のみ。NPOの書類も送付しました。

 春が近づいてきました。もう、弥生。あたたかくなってまいりました。

 ちょっと、単車に乗りたくなりました。

 この、土日も勉強会を開催します。新しい眼鏡で参上します。よろしくお願いします。

(2010年2月20・21日)

戻る 浩の教室・トップページへ