勉強会のお知らせページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ


浩の教室・第7期 第29回(通算285回)勉強会の模様

 この火曜日は、勉強会を開催して以来初の夜間開催となりました。ご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした。3時間30分たっぷり勉強できました。ただ、珈琲会なく早々に解散したのが寂しいかぎりです。まあしかし、勉強するのが大切なのであって、居酒屋に集まってワイワイするのは合格してからでも遅くはありません。帰りに一杯のラーメンをすすって、明日に備えるのが、あるいは「正しい教採受験生の姿勢」なのかもしれませんね。みんなが浮かれているときに、刃を研ぐとしましょう。

 火曜日も、ほぼ土日と同内容となりました。最初に、Hさん、Tさんの自己売り込みのツボからはじまりました。Hさんは、もう少し具体的な例示をいれて語られるとよいでしょう。それから、教育に対する情熱をもっと込めるような形で表現されるといいのではないでしょうか。どうも、クールさが残っていると同時に、生活感もありました。両者相反するようですけど、それはツボの文面がその両者を含んでいるからにほかなりません。一貫した主張上のペースというべきものをまとうと、もっとよくなるでしょう。

 Tさんは、フレッシュな大学3年生。これから実習もありますね。多様な経験が語られていて、20数年間の人生を精一杯語ろうとされていました。若いとは、ある種の特権です。今後の1年間というよりもむしろ、7月までの数ヶ月間の経験を加味して、仕上げることを期待します。

 このあとは、模擬授業の実践です。今回は、理科の教員をめざすHさんと、養護教諭をめざすYさんのお2人に実践していただきました。

 Hさんの意気込みはすごかったです。3年生には思えないできばえでした。大阪市を志望するHさんは、場面指導であって、今回は成績に関して「心配する」保護者対応をしていただきました。5分間を完全に仕上げてこられて、オブザーバーのみなさんも、びっくり。というと叱られますが、何度も何度も練習して、この場に登場してきたのがすごくよくわかりました。その努力は、みなさんを刺激し、「負けられん」の気持ちを持たせるのに余りある場面指導でした。なかなか、5分間を演じきれるものではありません。次回は、Mさんが指摘されたように、面接官として、圧迫的切込みを加えましょう。

 Yさんは、やわらかな感性をもって、ワタクシたちに、発達と発育について模擬授業してくださいました。基本的な説明をしっかりされていましたが、グラフがあると、どうしてもその説明にむつかしさがでてきます。このあたりがひとつの課題になりますね。府は、模擬授業でみてみたいポイントを必ず1つ用意してきます。それに勘付き、それをうまく指導できるかが、模擬授業の評価となります。どのようなテーマであれ、是非、やり遂げていただきたい。そのためには、Yさんの検討されている養護教諭の模擬授業に関するテーマを全部なされることが実り豊かにします。そうそう、以前、Iさんに、養護教諭として調べておかなければならないことを、6つ、7つ伝えておきましたので、それを共有してください。参加する日程が食い違って、なかなか会えない状態がつづいてますが、4月の土日やや5月末の「1分間スピーチ大会」のときに会えるといいですね。

 さて、最後に集団面接でした。しり込みする参加者もいらっしゃるなか、勉強会に初参加で、集団面接にご参加されたKさん、いい根性をみせてくださいました。参加するだけでも大変ですのに、チャレンジ精神旺盛で、期待できます。その期待に応えられるような大きな声や、ドシッとした姿勢を今後は要求します。また、Sさんも、負けてはいらっしゃいません。新4年生と記憶していますが、Sさんもまた、ほとんど初参加に近い状態でした。

 しかし、お2人とも、びびらずに、このほかの参加メンバーつまりNさんや、Aさん、Tさん、Oさん、Hさんと集団を形成していました。まま、「一日の長」があるところが見受けられましたが、是非、ご自身の弱点をワタクシからのコメントや、みなさんからのご指摘を踏まえて修正していってください。

 NさんやOさんは、とても元気よく、教員になりたいとの明確な意志が伝わってきました。Aさんは、ちょっと元気がなかったかな。何か悩んでおられる様子。Tさんは、ちょっと厳しいことを申し上げましたけど、そこは磊落に受け流してくださいね。Hさんは、慈母的なところが出ていてよかったですが、何度か参加されたときにみせられた、論理的な明晰さをみせられるよう、次回、もがんばってくださいね。

 集団面接は、今回は7名で30分でした。質問事項は9項目でしたか。ちょっと多いです。本番では5つで精一杯でしょう。20分くらいですので。改訂した「よく出るかもしれない教採面接質問集」をみておいてくださいね。今後も改訂をつづけていく予定です。

 今週末ご参加のみなさま、強敵あらわれています。修練を積みましょう。来週は、また、火曜夜開催もありますね。こちらご参加のみなさま、今度は一緒にラーメンすすりましょう。うまいラーメン屋探しておいてください。

(2010年3月23日)

戻る 浩の教室・トップページへ