勉強会のお知らせページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ


浩の教室・第7期 第32回(通算288回)勉強会の模様

 平日夜開催の勉強会にご参加いただいた方、お疲れさまでした。土日の勉強会の模様を中心に、こちらのサイトではその内容や様子をご紹介しておりますので、今回の火曜日の方は手薄になりまして申し訳ありません。ちょっとワタクシの仕事量が増え過ぎで、土日の文字起こし以外は手に負えない状況です。ホント、申し訳ないです。ただ、少しだけ感じたことを。

 今回、模擬授業と場面指導をしていただきまして、算数の最小公倍数は楽しく受けることができました。5分間の使い方をどうするか、以前にも書きました。実際やってみるとむつかしいものです。数学の先生方からは多様なコメントをいただきまして、ありがとうございます。

 場面指導は、大阪市対策です。Aさんにチャレンジしていただきました。教科を通して生徒を激励せよというテーマだったのですが、まだ役者的な思い切りがみえなかったようです。でもね、あんまり落ち込んでもダメよ。イロイロなコメントをもらったと思います。次回に生かしてください。

 集団面接は、みなさん大変よかったです。ずいぶんレベルが上がりました。4年生の参加者もそれに引っ張られていくことを期待しています。さて、今回は、ワタクシ、「怖い面接官」を演じました。いかがだったでしょうか。かなり緊張感漂う教室になりましたかね。イロイロなタイプの面接官がいます。優しいタイプ、今回のように怖いタイプ。笑って突き落とすタイプ。などなど。怖いタイプの面接官であるにもかかわらず、みなさん気合負けせずがんばってました。傍聴のみなさんにもこの緊張が伝わったのか、緊迫してましたね。いつもは「ちょい悪オヤジ」を演じてますが、こんな役割もできるということで、今後もよろしくお願いします。

 もう4月。はやいものです。1次まであと4ヶ月切りました。今年こそ!

(2010年3月30日)

戻る 浩の教室・トップページへ