勉強会のお知らせページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ


浩の教室・第8期 第32・33回(通算374・375回)勉強会の模様

 昨日は、当サイト5月期勉強会の申し込み受付開始日でした。みなさま、お申し込みありがとうございます。5月期は、水曜日を除いてすべて満席となりました。ただ、28日の土曜日だけ、再度募集しようと考えています。といいますのは、この日とつぎの29日日曜は、「1分間スピーチ大会」となっておりまして、ある程度のご参加が許されるからです。この文章を読んでいる方で、28日土曜日の「大会」にご参加ご希望の方は、メールフォームよりお申し込みください。先着10名程度を考えています。

 さて、この26、27日は当サイト主宰勉強会を開催いたしました。いつものように「自己売り込みのツボ」と模擬授業、集団面接です。集団面接は、2回実施いたしました。

 自分自身を自治体に売り込む「ツボ」は、もうそろそろ終了します。現在受け付けている方で締め切る予定です。これに代わり、今後は、個人面接を組み込んでまいります。個人面接には、エントリーシートが必要になります。こちらも配布しますので、作成がんばってください。

 この2日間の開催において、模擬授業をたくさん実践していただきました。小学校から中高各教科まで、6人ぐらいにがんばっていただきました。大阪市を対象として、場面指導もはじめました。Kさん、いいたたき台になりました。つぎはまた別のテーマでどうぞ。

 集団面接は、時間の許すかぎり、今後も2回実践していきましょう。集団面接では、いつもとちがい、ワタクシなりに想定して地震関連の質問事項をいれながらすすめてまいりましたがいかがだったでしょうか。東日本大震災の被災影響はとどまるところなく、早期の復興を祈念するものの、長期化は避けられない模様です。関東においても、電力関連で心配がつづいています。こうしたことに鑑み、被災者受け容れの関連質問、転校生の問題など、組み入れてみました。今後も、形を変えながら震災関連の質問事項を組み込んでまいります。

 集団面接、みなさんうまくなってきました。ただ、メンバーが固定しているようですので、ちょっと心配。やらないと!

(2011年3月26・27日)

戻る 浩の教室・トップページへ