勉強会のお知らせページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ


浩の教室・第8期 第66・67回(通算408・409回)勉強会の模様

 水曜日の勉強会および、エントリーシートの確認大会にご参加いただきましてありがとうございました。水曜会では、プラザ合意あたりの日本現代経済史を模擬授業していただきまして、その後、集団面接を3クールいたしました。模擬授業の内容はよかったのですけど、書き順が誤っている漢字が散見されました。あまりひどいとダメですよ。個人種目はこの報告だけでした。もうほとんど試験直前といってよく、集団面接を希望される方が多かったわけです。

 そこでは、最終確認の気持ちで質問事項を選択しました。定番的なものから時事的な質問まで、当日の出題可能性を踏まえた集団面接にしたつもりです。

 みなさん「出来過ぎ」ですから、本番はあっさり、「こんなもんか〜」の感想のうちに終了することでしょう。

 勉強会の後は、いつもの珈琲会会場にて、エントリーシートの確認をいたしました。こちらには、このためにだけご参加くださった方もいらっしゃいました。アドヴァイスは、いかがだったでしょうか。

 確認大会は、個人面談的に10人以上の方々と面と向かって話を聞き、文章を書きの作業を繰り返し、だいたい終了したのは21時過ぎだったでしょうか。

 あとは清書するのみ。誤字、脱字には最善の注意を払ってください。

 この水曜日は、携帯を自宅に忘れたほか、イロイロなことが重なって、少々荒れておりました。申し訳ない。でも、最後にはいつもの調子のワタクシに戻っていたのではないかと思っています。ご無礼仕りました。

 先週末、9日は、広島にて広島県教職員組合主宰教員採用試験学習会を開催いたしました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。春からはじめて4回目となりました。レジュメすべてで過去問の分析と予想問題15問、関連問題15問の構成でした。予想および関連問題の合計30問を復習すれば、一定程度得点可能かと思います。広島は、2、3の記号問題を除けば8、9割は記述式ですから、書けないとまったく書けないです。是非、復習してくださいね。

 1次試験前の広島学習会はこれで終了です。2次対策として、お盆期間中に1回のみですが8月13日に学習会を開催いたします。よろこびあふれるみなさまとの再会を祈念しております。

 日教組定期大会が東京において開催されている最中にもかかわらず、広教組の先生方にはたいへんお世話になりました。厚くお礼申し上げます。教室の手配から、レジュメのチェックまで、お忙しい中恐れ入ります。8月期もよろしくお願いいたします。

 さて、あけて10日は、大阪にて勉強会を開催いたしました。こちらも、ご参加のみなさま、オツカレさまでした。さすがに1次試験前ですので、集団面接の練習参加希望が多かったです。基本的な質問事項に絞って、優しい面接官役として実施しました。総仕上げにふさわしい出来でした。知識系の質問は、府ではほとんどないと思われますが、問題集などを再確認して、補強しておいてください。

 この9日、10日は、大阪市の集団面接当日にあたっていました。日頃の成果が問われた2日間です。みなさま、どうだったでしょうか。勉強会のメンバーからも、報告がありました。てこずった方、多少からまわり気味だった方、まあ、終了後の感想はこうしたものでしょう。

 質問事項はここには書きませんが、だいたい基本的なものばかりでした。想定内のものばかりですし、これまでやってきた質問事項のヴァリエーションに過ぎないものといえるでしょう。

 さて、この16、17、18日は、ついに大阪府の1次試験です。自分のもっている力を出し切ってください。でも、緊張していますから、8割出せたら上出来です。そんな風に考えてOKです。

 16、17日は、試験と同時並行で勉強会も開催します。本番の試験終了後、教室に駆けつけてくださる方もいらっしゃると思います。どうぞ、よろしくお願いします。終了後の珈琲会において、検討会議を開くのもよいかと思われます。

(2011年7月6・10日)

戻る 浩の教室・トップページへ