勉強会のお知らせページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ


浩の教室・第9期 第58〜60回(通算487〜489回)勉強会の模様

 週末は、当サイト主宰勉強会に多数ご参加いただきまして、ありがとうございました。土曜日は集団面接を3回、日曜日は模擬授業、個人面接、集団討論といつものように実践いたしました。オツカレさまでした。

 さすがに、ここにきて、仕上がりは上々ですね。個人面接では、現役の4年生の応答が光りました。教育実習を終え、応答内容に磨きがかかってきたようです。この調子でがんばっていただきたいものです。また、模擬授業では、Mさんががんばってくださいました。久しぶりに80点の授業をみました。これなら、何が出ても大丈夫そうですね。

 しかし、集団面接は、なかなかよい評価が得られないようで、みなさんも苦しまれているところだと思います。個人のがんばり、力量でなんとなかなる模擬授業、場面指導、個人面接と違い、集団面接は質問事項をしっかりつかむことからはじまりますが、これがまだできていないケースがあります。繰り返しの注意事項になりますが、面接官が何をたずねているのかをちゃんとつかまないと、よい印象は得られません。

 それから、どのようなグループに配置されても、また、グループ内のどの位置に座っても、自分自身をうまく表現しなければなりません。「自分を見失わないこと」です。自分の立ち位置をしっかり確認し、どういう自分を見せるか主体性を発揮する必要があります。この点が、集団面接のむつかしいところでしょう。

 それらは場数が解消してくれます。残り少ない日々、マーク対策も大切ですが、今一度、面接の「シャドーボクシング」をしておきましょうね。

 6月30日に開催する大阪府・市・堺1次マーク対策:教職教養予想問題解説講義の資料ができあがりました。
大阪駅前第2ビル】地下2階で、いつでも購入することができるようになりました。地下2階のレンタルボックス・キャビン(06-6344-0509:営業時間/平日11:00〜19:30/土日祝11:00〜18:00)において、あすから陳列いたします。あまり部数をおきません。必要であれば、ご購入ください。ちょっと、高いです。

(2012年6月20・23・24日)

戻る 浩の教室・トップページへ