勉強会のお知らせページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ


浩の教室・祝挑会の模様

先週の土曜日は、昨年の合格者を祝い、来年秋の挑戦者を励ますと同時に、当サイト勉強会卒業生現職の生存確認を行う(笑)祝挑会を開催いたしました。ご参加いただいた44名のみなさま、ありがとうございました。
 楽しい3時間を過ごすことができました。
 まずはワタシからのご挨拶、そして司会の紹介です。ずいぶん大人になったH先生にご依頼しました。ありがとうございました。つづいて乾杯の音頭をMさんにお願いいたしました。勉強会で痛めつけられたことどもを披露してくださったスピーチ、よかったです。
 乾杯につづいて、大阪府、市、その他自治体に分けて、昨秋の合格者を現職の先生方にご紹介しました。そして、現職の先生方をワタシのほうから一人ひとり紹介させていただきました。懐かしい顔ぶれに、ありがたさとうれしさを感じた時間でした。遠くは石川県や三重県から駆けつけてくださり、ありがたいかぎりです。もちろん、全員の先生が、ほんとにほんとにお忙しい中ご参集くださり、いたみいります。
 次に合格者代表として、KさんとYさんにお言葉をいただき、それに返信する形で、現職のM先生とK先生にご挨拶の言葉をいただきました。ありがとうございます。M先生は身体たいへんな中をおしてご参加くださいました。申し訳ないです。
 勉強会は春から水曜日も開催しておりましたが、その水曜会の合格者を代表して、Sさんに思い出を語ってくださいました。ありがとうございます。
 つづいて来年の挑戦者へのあたたかい声かけをF先生にお頼みいたしました。毎年ご参加くださって、F先生、ありがとうございます。人生、イロイロありますわ。
 SさんやF先生は、大学の教え子でもあり、こうして元気なお顔をお見せくださりうれしいことです。
 つづいて、余興と申しますか、3名の方に出し物いただきました。まあ、こうした方々がいるので、あの自治体も、ダイジョウブでしょう。

ええ、ダイジョウブ、ダイジョウブ。
 余興のあとは、歓談をはさみ、最終局面。第10期の代表者に合格の喜びと新人教員としての抱負をお2人の方に語っていただきました。OさんとHさんです。ありがとうございました。このお2人に返杯する形で、現職の先生であるI先生とY先生に、教員の楽しさと苦しさについてお話いただきました。
 そして最後に、勉強会をいつも温かく見守ってくださり、支えてくださっているT先生から、〆の言葉をいただきました。
 祝挑会にお集まりいただいたみなさま、ほんとうにありがとうございました。
 今後も、「浩の教室」をよろしくお願いいたします。

(2013年11月23日)

戻る 浩の教室・トップページへ