勉強会のお知らせページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ


浩の教室・第10期 第52・53・54回(通算562・563・564回)勉強会の模様

 第7回の水曜会および、6月1日、2日の土日の勉強会にご参加いただいたみなさま、オツカレさまでした。全回とも、模擬授業と個人面接、集団面接の練習会となりました。
 水曜日も盛会になってまいりました。厚くお礼申し上げます。水曜日は、女性のご参加多く、女子大さながらとなっています。国語の模擬授業をしてくださったMさん、Wさん、Nさん、Eさんの個人面接でした。そして、あと、希望者による集団面接でした。
 Mさんの模擬授業は、なかなかなにをどう表現すればいいのか、また、結論としてどのようなことを述べればいいのか、さらには、このテーマのポイントつまりクリアするところはどこにあるのかが難解なテーマでした。出題は簡単ですけど、演じる方はたいへんです。Mさんには、クリアポイントをお伝えしましたので、再検討してみてください。
 Wさんの個人面接は、元気のあるなし、これまで経験してきたことを自信持って話すこと、さらには、伝わりやすいように話すことが必要です。
 Nさんは、個人面接再チャレンジで、ご自身の問題点を把握して、そしてそれを反省しての再挑戦でした。今回は、わりとうまくまとまっていました。
 Eさんは、幼稚園特有の質問を浴びせてみました。しっかり勉強している様子がうかがえて、フレッシュなところもあり、好印象です。
 集団面接は、メンバーが決まってきているような感じですので、是非是非、積極的にチャレンジしてくださいね。まあ、いろいろいわれてナンボですし、場数が最後に生きてきますから。
 1日は、Fさんの模擬授業。この模擬授業をお聞きしてから、ペットボトルはお茶しか買わなくなりました。ジュースには、たくさんの砂糖が使われているものですね。模擬授業のテンポもよく、合格点がいただけるのではないでしょうか。
 Nさんの個人面接は、うーん、表現力を鍛えましょう!というほかないようです。しかし、力強く述べられているところがあり、それが評点を上げています。がんばりましょう。
 Sさんの個人面接は、もう何回目でしょうか。かなりこなれて来てよい感じです。あまりレトリックに走らず、素直な表現をされているところに、面接における成長がみられます。
 Nさんは、もう少し場数を踏む必要があるようです。いいたいことの幅を広げること、引き出しをたくさん持つことが必要です。
 2日は模擬授業はなく、個人面接ばかりでした。Mさんの個人面接は、いつもの3本立てで構成されていました。内容的にすでに固まってきています。また、場数も相当踏みましたので、新しい内容を追加するよう、次回はお披露目お願いします。
 Kさんは、元気いいはずなのに、しっとりした面接となりました。自分をどのように表現するべきか迷っているとは思いますが、「これでいいのだ!」をはやくみつけ、面接における自己表現の態度決定をしてください。
 Tさんは、まだ表現に物足りないところがあります。自分自身を振り返り、もっと煮詰めていくことが必要です。それから、現在勤務している仕事内容をうまくいえるようにまとめてください。
 Yさん、がんばりや。期待している。
 全日程におきまして、集団面接を実施しています。1回だけの日程もあれば、2回した日程もあります。質問事項は全部異なります。しかし、よく出るかもしれない面接質問集からがほとんどです。みなさん、がんばってください。 

(2013年5月29日、6月1・2日)

戻る 浩の教室・トップページへ