勉強会の開催日程ページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ


浩の教室・第12期 第3回(通算651回)勉強会の模様

 先週末土曜日の勉強会にご参加いただいたみなさま、オツカレさまでした。勉強会のプログラムは、大阪府の過去問解答解説と自己売り込みのツボの2本立てとなりました。時間が押した関係で、集団面接の練習はカットせざるをえませんでした。

 大阪府の過去問解答解説は、前回のつづきでしたが、実質的には今回の解答解説で1番の問題のすべてを詳細に検討終了したことになります。学習指導要領に関する改善事項について問われた第1問目です。教育課程のほとんどの領域と教科における改善点について選択肢の文章が説明してくれていますので、検討項目が盛りだくさんとなりました。

 言語活動、道徳、伝統文化、理数教育と大切なことが書かれていますので、理解したうえで記憶されることを期待します。補助資料もお渡ししています。あまり触れられませんでしたが、ご自宅で確認してくださいね。

 つづいて、「自己売り込みのツボ」の報告を検討いたしました。最初の挑戦者はAさんでした。この時間は、挑戦者が3分間で自分自身を教育委員会に売り込む文面を用意し、それをみなさんの前で披露し、全員で検討するというものです。文面を作成するのにかなり時間がかかります。次回以降の挑戦者はじっくり取り組まれるよう望みます。個人情報になりますので、ここでは個別に問題のあったところについて掲載いたしません。ただ、形式面においては、3分間の文字数について述べておきましょう。今回、3分間で750字の文面を準備していただきました。かなりゆっくり説明をしていただいたので聞き取りが容易であった半面、句読点の間が空きすぎたとの指摘がありました。はやくてもダメですがゆっくりもしんどいのでしょう。一長一短ですね。

 ワタシとしましては、今回の報告をもとに申し上げますと、、文字数的には750〜800くらいが適当であると考えています。900は多いですね。700だと間がありすぎとなります。読み上げる語彙との関連もありますから一概にいえないのですけれども、750を基本としていただきたいです。

 今週末、19日の勉強会に参加予定のみなさま、すでに最終のご案内をメールしています。今回、注意と件名に書いています。必ずご確認ください。

 次回19日で、4回目の勉強会開催となります。なかなかはじめての場所には参加しづらい気持ちもあるでしょう。最初の一歩を踏み出す勇気を期待します。みなさまからのお申し込み、お待ちしています。

(2014年10月11日)

勉強会の開催日程ページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ 浩の教室・トップページへ