勉強会の開催日程ページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ


浩の教室・第12期 第4回(通算652回)勉強会の模様

 大阪は雨です。これからどんどん秋が深まりますね。

 さて、この日曜に、勉強会を開催いたしました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。新しくご参加いただいた方、いかがだったでしょうか。今後もよろしくお願いいたします。

 当日は、大阪圏の過去問解答解説、自己売り込みのツボ、プレ集団面接となりました。大阪圏の問題は2番目の学習指導要領の総則に関する問題でした。指導計画についての配慮事項の文章からの出題であり、問題自体はさほどむつかしくありません。しかし、類題や少し突っ込んだ出題がされたときにまごつかないように、綿密に検討いたしました。これを期に、学習指導要領を持っていない方は購入されるといいでしょう。あるいは、サイトからダウンロードできますので、手配してください。最後の選択肢の地域の人びととの交流は当然のことであって、間違える方はいないでしょう。この選択肢と関連し、交流教育や共同学習についても解説いたしました。さらには、特色ある学校づくりについても言及しまして、学校設定科目の存在についても触れました。

 次のコーナーは、3分間で自分自身を売り込む「自己売り込みのツボ」をいたしました。報告者はHさんです。主張に一貫性がなかったところが問題でした。再考し、刷新するくらいの気持ちで取り組んでくださいね。

 最後に集団面接。「プレ」とついてますのは、本番さながらのやりかたではなく、参加者全員に尋ねていく方針をとったからでした。質問事項は2つです。教員志望理由とリラックスの方法です。なかなかおもしろい応答がありました。リラックスの方法を尋ねているのに、「それ、息抜きになるの?」と思われるような受け答えもありました。次回はもう少し集団討論に関する実践的解説をします。これまで何百回とやってきた集団面接から得たエッセンスをお伝えしようと思います。そのあとに実践しましょう。

 次回は第5回となります。まだまだはじまったところです。みなさまからのご参加お申し込み、お待ちしています。

(2014年10月19日)

勉強会の開催日程ページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ 浩の教室・トップページへ