勉強会の開催日程ページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ


浩の教室・第12期 第24・25回(通算672・673回)勉強会の模様

 寒い日がつづきます。この土日、元気にご参加いただきありがとうございます。2月初の満席のお申し込みになりましたが、諸事情で当日欠席される方が数名ありました。残念でしたが、是非、次回以降、またご参加よろしくお願いいたします。

 土曜日の開催では、女性陣のすべてが養護教諭志望となりました。これはもう、別コースを作って、養護教諭の2次筆記対策でもしなきゃならんというぐらいではありますが、筆記は結局、個人のかける時間に比例して成績が向上していくものだと思います。ここでは、面接や売り込みをつうじて、どういうようにすれば養護教諭としての主張を固めることができるかを学んでいただけたらと思います。

 そうしたこともあって、土曜日は、議論が白熱し、集団面接を実施することができませんでした。お詫びいたします。その代わりに、おふたりの養護教諭の自己売り込みのツボの報告から、それにまつわるイロイロな議論といいますか、感想といいますか、そうした時間になりました。もちろんこれだけでは、新しくないし久しぶりにご参加された方々に申し訳ありませんので、個別でプレ個人面接的に、問答をさせていただきました。これに懲りず、今後もよろしくお願いいたします。

 もちろん、勉強会の最初は、チャレンジテストの解答解説からはじめています。ようやく20パーセントの解答解説が終了いたしました。もう少し、時間がかかりそうですね。

 日曜日も、このつづきからでした。ようやく人権教育がすべて終了するかと思いましたが、1問残してしまいました。「Japanese only」といったことについても、どう考えるべきか、隠された情報をも加味してぎろんするべきではないのかなどと、お話が出ました。障害者基本法の問いは難しいものでしたね。そのことと関わって、特別支援の議論ともなりました。

 自己売り込みのツボを担当されたHさんの報告をたたき台に、特別支援の仕事について、多様な角度から考えていただくことになりました。今、すぐに、受験に役立つかどうかももちろんたいせつですけれど、ひとつの言葉についてしっかり考えるということも決して無駄ではありません。また、記憶も定着するでしょう。

 日曜はちゃんと集団面接を実施できてホッとしています。

 では、月末に!

(2015年2月21・22日)

勉強会の開催日程ページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ 浩の教室・トップページへ