勉強会の開催日程ページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ


浩の教室・第12期 第30・31回(通算678・679回)勉強会の模様

 3月も終わりですね。桜が咲きはじめました。

 勉強会はこの月末、土日連続で実施しました。29日の開催で、マークシートの解説に区切りをつけ、4月からは、人物重視対策を充実させます。基本的に集団面接を2回、そして希望者に個人面接と模擬授業とどちらかを選んでいただいて実施ないし報告いただきます。
 
 このようなわけで、28,29日で、大阪府のチャレンジテストの解答解説は終了いたしました。最後の方は、教職員に必要な服務の規程であるとか、具体的事実と法規との関連性であるとか、さほどむつかしいものではありませんでした。

 個人面接は、エントリーシートの持参が前提になります。これをもとに、つっこんだ個別的な質問を投げかけます。面接は場数です。実際に何度もやってみないとうまくはなりません。世の中には面接対策本が出回っています。しかし、これを10回読むよりも、1回の実践練習の方が身に付くことが多いです。本を読んで面接がうまくなるなら、苦労しません。読めば誰でもうまくなるなら、将棋の本読めばみんな名人ですわ。

 集団面接は、基本的な質問に加え、多少難しい質問もしました。大阪を中心に考えている関係上、人間性を見抜こうとする質問も織り交ぜています。今後も、こうした教育論をたずねるものよりも人間くさいところを知ろうとする質問をしてまいります。

 次はもう4月です。あと4ヶ月切りました。そろそろ本気でエンジンをかけないと、遅れてしまいます。

(2015年3月28・29日)

勉強会の開催日程ページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ 浩の教室・トップページへ