勉強会の開催日程ページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ


浩の教室・第12期 第33回(通算681回)勉強会の模様

 昨日は当サイト主宰勉強会を開催いたしました。満席となりました。ご参加のみなさま、オツカレさまでした。
 まず簡単に、勉強会の内容について説明することからはじまりまして、つづいて個人面接と集団討論の練習でした。申し上げましたとおり、4月からは人物重視対策に特化して実践的にすすめてまいります。
 今回、個人面接は3名の方が挑戦されました。個人面接では、かなり突っ込んで質問されます。集団面接のように他の方が応答している間の「考える時間」はありません。いうべき内容と形式を整えておくことが是非とも必要です。
 しかもそれを何度も場数を踏んで練習することが欠かせない。1回や2回、個人面接の練習をしたところで、うまくなりません。また、面接対策本を何回読んだって、うまくなりません。そんな簡単なものじゃないでしょう。
 何度も実践練習しないと定着もないです。他人のやっているのをみて、自分もやってみる。いうべき内容を固め、掘り下げる。その際、教科書的な、しょうもないことをいっても意味がありません。個性豊かな、自分なりの発言を練り上げることが求められています。
 そしてそれは、地道な作業をつづけることによって可能となります。だから、ワタシのところに1回来て、受かるわけありません。そんなものじゃないです。甘くありません。
 ここを見に来ている方々の中には、昨年、苦渋を呑んだ方が多いでしょう。甘くないことは、わかっているはずです。
 個人面接の内容やポイントを、ここで書くことはできません。なぜなら、内容はその受験生独自のものですし、それを借りていえば合格ということになりませんし、ポイントも、内容に関わって指摘できるからです。
 しかし、一定のアドヴァイスはできます。それは、参加されて見てみないとわからないものです。それぞれの受験生が自分をみつめ、自分を磨き、自分なりの発言と形式を備えなければなりません。
 そのサポートをしようというのが、当サイト主宰勉強会の立場です。
 1次のマークシート試験対策なんて、自分でできます。自分でやらなければなりません。できないのは、第3者的視点が必要な人物重視対策です。予備校などでは、よくわからないけれども、人物重視対策に時間を割いてくれないのではないですか。集団面接の実践練習を何回しましたか。ワタシのところでは、秋から参加されている方で、多い方では、20回は、やってます。
 たかだか1次試験の集団面接20分ばかしのために、何十時間とかけています。それだけ練習することが自信につながります。そのかわり、甘いことはいいません。予備校などは、おそらく、厳しいことをいってくれないでしょう?厳しくいえば、来なくなる=学費がもらえない=営業として失敗、だからです。
 まあ、もう、このぐらいにしておきましょう。
 集団面接は、この時期、2回実施しています。集団面接の練習も、あるいはコツはあります。秋から賢明にやってきた方は、かなりの蓄積があります。なんでもコツコツでしょう。
 志望理由の応答ひとつとっても、はじめての方と練習してきた方はちがいます。そのちがいは、一目瞭然です。
 教室は熱いです。ぜひ、来てみてくださいね。

(2015年4月11日)

勉強会の開催日程ページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ 浩の教室・トップページへ