勉強会の開催日程ページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ


浩の教室・第14期 第9回(通算771回)勉強会の模様

 昨日は、当サイト主宰勉強会にご参加いただきありがとうございました。勉強会では、ワタシからマークシート対策講義として日本教育史の問題の解答解説と、Yさんの自己売り込みのツボ、そして個人面接練習を実施しました。日本教育史は近世と近代をとりあげました。それぞれの時代にどのようなポイントがあり、最低限どれだけのことを覚えておけばよいのかについておはなししました。

 Yさんのツボは、例のアクティブラーニングについて、ご自身の実践を報告する形でまとめてこられたものです。アクティブラーニングは、まだまだよくわからない概念であるとワタシは思っています。それを質してくれるかのような報告であったかどうか。アクティブラーニングの定義をしっかり書くことが、この報告では大切だったのではないでしょうか。そのあたりをまとめてみて、再度挑戦してください。

 最後に個人面接の練習です。こちらは8分間で3名の方が挑戦してくださいました。単発の質問をして、その応答に追加質問を多少する単独掘下げ型と、エントリーシートに基づいて質問し深めていくエントリーシート型の2種類を面接手法として採用しました。個別の内容についてはここで書くのを避けます。

 勉強会の終了後の19時から、学霜会(現職+今秋合格者+来年挑戦者)を開催いたしました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。数年ぶりにお顔を確認できた方もいらっしゃいました。

 たいへん楽しい会合で、ほぼ参加者の全員のみなさまに、お言葉をいただきました。現職の先生方からは、それぞれの持ち場でがんばっていらっしゃるご様子がうかがわれました。また、来年挑戦される方々に、あたたかいお言葉をかけてくださいました。

 また、今秋合格者の方々は、これからの教員生活についての抱負ほか、当教室についての想い出を語っていただきました。

 ヒサビサにお会いした現職のセンセイからは、過去にワタシの申し上げた叱咤激励の言葉をよく覚えていてくださり、ありがたいかぎりです。このような「言葉」(糞人間、オマエはおもろない奴など)は、今後もご参加されるごとに「語り草」となることでしょう。

 来年を目指す、教室の諸君、来年の今頃はこの学霜会に「合格者」として是非ご参加ください。採用試験に向け、がんばりましょう。


(2016年11月26日)

勉強会の開催日程ページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ 浩の教室・トップページへ