勉強会の開催日程ページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ


浩の教室・第14期 第16回(通算778回)勉強会の模様

 1月21日の勉強会にご参加いただいたみなさま、オツカレさまでした。ありがとうございました。21日は、ワタシからの講義と自己売り込みのツボ、集団面接、個人面接の4本立てとなりました。人物重視対策の前半は、ご参加のみなさんの希望に沿い、集団討論か集団面接か、どちらかを実施するのですが、今回は集団面接の希望多くそちらを優先しました。

 時間の調整が難しく、ご参加いただいた方々にはおわかりいただけると思いますが、またしても、ギリギリまでぎっしり詰まった勉強会になりました。講義では、前回につづき、大阪圏の過去問解答解説であり、教育基本法の問題でした。問題そのものにはなんら難しさはありません。その背景について述べるにとどめました。そうしなければ、個人面接まで行き着かないからです。

 つづいて、Mさんの自己売り込みのツボでした。自己売り込みのツボとは、3分間で教育委員会に自分を売り込む内容のモノを参加者全員で検討する時間です。勉強会ごとにひとり、あるいはふたり、担当いただいています。Mさんの報告、とてもよかったです。苦心のあとがみえる、そして、よくまとまった文章で、よい報告でした。


 勉強会の後半は、集団面接と個人面接でした。集団面接は20数分間の実践。チャレンジャーは5名でした。集団面接は、大阪では採用されなくなりましたが、奈良や愛知、兵庫の受験生が当勉強会にはいらっしゃいますので、対応しています。内容的には個人情報になりますので伏せますが、基本的質問事項が多いです。これから、ちょっとづつ難度を高めてまいります。

 個人面接の挑戦者は6名でしたでしょうか。こちらも質問事項は挙げません。エントリーシートを持参していただき、それに基づいた質問だからです。

 次回はもうあさっての土曜の開催です。ご参加のみなさま、よろしくお願いいたします。なお、2月期ですが、もう満席の日程がでています。残りわずかですが、18日は空いていますのでお申し込みお待ちしています。


(2017年1月21日)

勉強会の開催日程ページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ 浩の教室・トップページへ