日々旁午

2010



日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

■昨日は、当サイト主宰勉強会に、多数ご参加いただきましてありがとうございました。新しくご参加いただいた方々、いかがだったでしょうか。お一人でのはじめてのご参加は、勇気のいることではありますが、できうるかぎり、アットホームな雰囲気を崩さず、気持ちよく参加いただけるように配慮しておりますので、今後ともよろしくお願いします。
 さて、その勉強会につきまして、最初にご案内を。上に書いておりますように、キャンセルが間々あります。とりわけ開催の日の前々日くらいから、再募集をかけていることがありますので、恐れ入りますが、粘り強く、サイトをチェックしてみてください。また、今回は特別開催を実施いたします。思ったよりも、2月期がすぐに満席になり、ひょっとすれば、「参加したいのにいっぱいだなあ」とお感じになっている方もあるいはいらっしゃるかもと思いまして、開催決定した次第です。ただ、10数名の募集で、募集後すでに10人くらいお申し込みがあり、もうあとわずか5名程度の枠しかありません。座席がなくなる前に、是非、お申し込みの決断をよろしくお願いします。
 昨日の勉強会ですが、4時間いっぱい、いっぱいで、ちょっとオーバーもしてしまいました。最初に、『学習指導要領解説 総則編』の検討からはじめました。こちらはようやく50ページに辿り着きました。合科・関連学習についてのところでした。Tさんに質問を重ねる形になりましたけれども、どういうことが面接で求められているのか、あるいは論作文で求められているのか、わかったのではないでしょうか。『学習指導要領』の言葉は、無味乾燥です。そこに魂を入れることが期待されます。一般論的に書かれている文章を、自分なりに具体例をだして説明できるかどうか、です。この「翻訳」ができるということは、それだけ実践力もあるということのバロメーターにもなります。現実に、学校でなにをしてくれるのか、なにができる人なのか、が評価されるわけですので、具体的に読み込みをしていかなければなりません。次回の検討のとき、そうした姿勢から、応答できるようにがんばってください。
 次に、模擬授業について。模擬授業の実践は、今回はしておりません。今回は、今後数回の開催における模擬授業担当者の割り当てをいたしました。問題もすでにメールでご案内している方々がいらっしゃいます。模擬授業は、大阪府では2次試験における課題ですので、この時期からするのははやいようですけど、「慣れておく」というのが、実は重要なのです。つねに触れておくことが、あわてないで着実な力の育成に大切であるのです。まさに、基礎基本の確実な定着をめざして、今後は、数回は2名づつ担当、その後は1名づつの担当となります。担当者は模擬授業シートをお渡ししていますので、それを参加者分コピーして、持参してください。よろしくお願いします。
 このあと、先輩方の残していってくださったノートの閲覧を含めた少しばかりの休み時間をとり、その後、3名の方に、「自己売り込みのツボ」を報告していただきました。
 大学を卒業し数年のHさん、大学3年生のKさん、中学生のお母さまのIさん、の3名の方の報告です。このように、多様な立場の方々が集まってこられて、報告をしていただくと、違った立場の方の思いや考え方にも触れることができます。それは、吸収することが様々あるということを、意味しますね。ここでは個別のコメントは、個人情報の吐露になりますので避けます。ただ、形式面にあっては、さすがに3分で1000字以上の文面は苦しいですね。850字くらいがギリギリではないでしょうか。基本的に、文面は「具体的」、「わかりやすいこと」が要求されます。書き言葉ではなく、話し言葉で「書く」ことが求められます。したがって、報告者は、報告の前に、ご自宅の鏡の前で何度も読んで練習してくることが不可欠です。今後担当される方、是非、がんばってください。そのやり直しも、持ってきてくださいね。
 ここまでで3時間少しかかり、残りの50分少々で、集団面接を実践していただきました。今回は、経験者ばかりで、すごくうまい方が揃っていたと思われます。それゆえに、はじめて参加された方は、「うわぁぁぁ〜」と、あるいは感じられたでしょう。訓練すれば、どなたでも、ここまでなれます。結局は、面接ノートの作成と、家での口に出しての練習、それに、ここ浩の教室での場数、ということになるでしょうか。報告や実践は、恥ずかしいものです。しかし、恥ずかしがっていては、なにもはじまりません。
 挑戦する心を忘れず、初々しさも忘れず、そして「渋さ」(?)も忘れず、ドドーンと取り組みましょう。
(1/10)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

1月24日の日曜日13時からの勉強会(JR大阪駅近辺)にキャンセルがありました。先着1名の募集です。右上の「勉強会お申込フォーム」より、みなさまからのご応募お待ちしています(すでに決定している場合もあります。その際はご容赦ください)。ドコモほか、携帯からのお申し込みはご遠慮ください。ブロックされて返信のメールが届かない可能性が高いからです。お申込者には、ご連絡差し上げます。確認のため、必ずご返信ください(再募集開始:1月10日01時10分⇒3時55分、お申し込みあり、受付終了しました)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

大阪府教育長からのメッセージ、「力を合わせて教育・日本一 大阪を実現」をリンクします。
(1/7)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

1月9日の土曜日13時開催の勉強会に(JR大阪駅近辺)キャンセルがありました。先着1名の募集です。右上の「勉強会お申込フォーム」より、みなさまからのご応募お待ちしています(すでに決定している場合もあります。その際はご容赦ください)。ドコモほか、携帯からのお申し込みはご遠慮ください。ブロックされて返信のメールが届かない可能性が高いからです。お申込者には、ご連絡差し上げます。確認のため、必ずご返信ください(再募集開始:1月7日23時48分⇒8日05時48分、お申込あり、受付終了しました)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

1月9日の土曜日13時開催の勉強会に(JR大阪駅近辺)キャンセルがありました。先着1名の募集です。右上のメールフォームより、みなさまからのご応募お待ちしています(すでに決定している場合もあります。その際はご容赦ください)。ドコモほか、携帯からのお申し込みはご遠慮ください。ブロックされて返信のメールが届かない可能性が高いからです。お申込者には、ご連絡差し上げます。確認のため、必ずご返信ください(再募集開始:1月7日16時56分⇒18時55分、お申し込みあり、受付終了いたしました)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

1月9日の土曜日13時開催の勉強会に(JR大阪駅近辺)キャンセルがありました。先着1名の募集です。右上のメールフォームより、みなさまからのご応募お待ちしています(すでに決定している場合もあります。その際はご容赦ください)。ドコモほか、携帯からのお申し込みはご遠慮ください。ブロックされて返信のメールが届かない可能性が高いからです。お申込者には、ご連絡差し上げます。確認のため、必ずご返信ください(再募集開始:1月6日20時22分⇒20時48分、お申し込みあり、受付終了しました)
(1/6)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

■新年あけましておめでとうございます。今年も、「浩の教室」をよろしくお願いします。年末年始、イロイロなことがありまして、新年のごあいさつ更新をすることができませんでした。いま、ようやく落ち着いて、麦酒も呑めている感じです。1月はすぐに去ってしまいます。ワタクシも、締切が怖くなってきました。気を引き締めて過ごしましょう。
(1/2)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ