日々旁午

2017


■勉強会報告のつづきです。人物重視対策は、この日は受講生の希望に即し、集団面接と個人面接になりました。集団面接は3名での実践でしたけれども、それでも多少の考える時間があって、応答に困らなかったのではないかと思います。集団面接は、ある程度決まった質問となりますので、それらの準備をしておくことが有効です。基本的な質問事項は当然のことながらまとめていえるようにしておきましょう。今の時点で、志望動機につまっているようでは、ちょっと心配ですね。その場で思いついたことをすっといえるかといえば、なかなかそうではありません。そうなるまでにはある程度のタメが必要です。そのタメをつくることが大切です。3人で25分程度でしたでしょうか、みなさんがんばってくださいました。
 個人面接では、8分少々をとり、エントリーシートに基づいた質問をいたしました。全般的な方向性がちょっとおかしいと感じた場合には、ズバリとぶった切るような感じでコメントしました。課題が鮮明になったのではないかと思います。
 個人面接は、1回や2回やっただけでうまくなるはずありませんし、何度もやればワタシも受講生の個性をつかまえることができ、受講生の持っているよいところを引き出しつつ伸ばすような指導ができるようになります。何度も挑戦し、批判され、試験に耐えうる受験生的個性を身に付けてください。
 2月の勉強会はすでに満席でご迷惑おかけします。少人数で運営している関係上、致し方ないと思っています。また、3月も満席表示があります。また、満席表示がされていないところも、もうあと2、3席程度の空きしかありません。本気で採用試験を突破しようと考えている方からのお申し込み、お待ちしています。
Jan.31,2017
■先週末は当サイト主宰勉強会にご参加いただきありがとうございます。多くの参加で人物重視対策がうまくいっているかどうか心もとないところですが、個別に課題を申し上げているので、次回までにクリアしていただくことを期待します。
 それから、この週末の勉強会では、お見苦しいところをお見せしまして失礼いたしました。今月半ばから体調を崩し、毎日2回の点滴するほど病気が重症化しまして、勉強会前日もフラフラでした。しかし勉強会が終了する頃にはなんとか持ち直し、いつもどおりに進行できたのではないかと思っています。
 さて、勉強会ではまずワタシからの講義でした。あまり講義に時間をとることができないと最近の勉強会の進行からわかってきましたので、30分程度で切り上げました。内容的には児童虐待防止法に関する穴埋め問題でした。さほど解説することがなかったことも会って、短時間での確認作業となりました。
 つづいて自己売り込みのツボでした。今回担当はOさんです。Oさんのツボは、イイタイコトがあまりに多すぎて、どれを削り、どれを残せばいいのかということの指摘となりました。イイタイコトが多いのはよいことです。それぞれを独立のパーツとしてまとめた文面にしておけば、今後は万全です。がんばってください。
Jan.30,2017
■勉強会の後半は、集団面接と個人面接でした。集団面接は20数分間の実践。チャレンジャーは5名でした。集団面接は、大阪では採用されなくなりましたが、奈良や愛知、兵庫の受験生が当勉強会にはいらっしゃいますので、対応しています。内容的には個人情報になりますので伏せますが、基本的質問事項が多いです。これから、ちょっとづつ難度を高めてまいります。
 個人面接の挑戦者は6名でしたでしょうか。こちらも質問事項は挙げません。エントリーシートを持参していただき、それに基づいた質問だからです。
 次回はもうあさっての土曜の開催です。ご参加のみなさま、よろしくお願いいたします。なお、2月期ですが、もう満席の日程がでています。残りわずかですが、18日は空いていますのでお申し込みお待ちしています。
 2月には、長崎へ参ります。長崎県教職員組合主催の学習会に講師として参ります。今回は諫早における開催になります。長崎県を志望するみなさまと一緒に勉強できることを楽しみにしています。長崎県教職員組合の先生方、ご手配などありがとうございます。よろしくお願いいたします。
Jan.26,2017
■1月21日の勉強会にご参加いただいたみなさま、オツカレさまでした。ありがとうございました。21日は、ワタシからの講義と自己売り込みのツボ、集団面接、個人面接の4本立てとなりました。人物重視対策の前半は、ご参加のみなさんの希望に沿い、集団討論か集団面接か、どちらかを実施するのですが、今回は集団面接の希望多くそちらを優先しました。
 時間の調整が難しく、ご参加いただいた方々にはおわかりいただけると思いますが、またしても、ギリギリまでぎっしり詰まった勉強会になりました。講義では、前回につづき、大阪圏の過去問解答解説であり、教育基本法の問題でした。問題そのものにはなんら難しさはありません。その背景について述べるにとどめました。そうしなければ、個人面接まで行き着かないからです。
 つづいて、Mさんの自己売り込みのツボでした。自己売り込みのツボとは、3分間で教育委員会に自分を売り込む内容のモノを参加者全員で検討する時間です。勉強会ごとにひとり、あるいはふたり、担当いただいています。Mさんの報告、とてもよかったです。苦心のあとがみえる、そして、よくまとまった文章で、よい報告でした。
 勉強会の後半については、また次回、アップします。
Jan.23,2017

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ