日々旁午

2016


■きょうは、このサイトの誕生日です。2001年の10月10日に生まれましたので、満15歳になりました。勉強会のほうも14期生を迎えることになりました。現職の先生方も各学校でがんばっていることと思います。およそですが300人は大阪府ほかに送り込んでいます。
 教員採用試験関連のサイトの中でも老舗になってまいりました。細々とでも続けることに意味があると思っています。
 大阪の勉強会ほか、広島の学習会は10年を超えるまでになりましたし、新たに島根や長崎などにおける学習会も継続して開催するまでになりました。
 錐もみ飛行、低空飛行ではありますが、墜落せずに航行するようがんばってまいります。
 16年目に突入した「浩の教室(こうのきょうしつ)」を、今後もよろしくお願いいたします。
Oct.10,2016
■本日、当サイト主宰勉強会にご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした。ありがとうございました。
 第3回からは、合格者の報告はなく、ワタシからの講義と面接練習、および資料の閲覧となっています。
 講義は、2013年に公布された「いじめ防止対策推進法」についての全般的な説明をいたしました。実践的な講義にするため、問題演習形式の配布プリントを解説する形をとっています。今回の場合、法律ですので、重要な語句を穴埋めし、参加者に印象付ける手法をとったほか、同法が登場した背景についても、お伝えしました。なお、同法はたくさん条文がありますが、その中でも、目的、定義、基本理念を問題化し、解説では、その他の重要なと思われる、ということは出題可能性の高い条文をいくつか拾い上げ、それをも穴埋め問題化し、解説を試みました。
 どうしても法律の文章ですので、乾いたものでありますし、回りくどい表現や何度も同じ言葉が登場するわけで、読むのも一苦労になります。それらを現場に解き放ったらどうなるのか、法律の運用について現実的な例をあてはめて、みなさまにはお伝えしました。
 単に法律の文章を覚えるのはたいへんですけれど、現実に重ね合わせたときにどうであるのかを推測し、そうした角度から法律の文章を読み取れば、やや覚えやすくなるのではないでしょうか。
 講義のあとは、個人面接練習に移りました。久しぶりの実践的練習で、感覚が鈍っていなかったでしょうか。奈良県を志望のOさんが果敢に挑戦してくださいました。内容は個人情報ですので伏せます。いまいちど、基本に立ち返り、よくある質問事項つまり志望動機などを固める必要があるでしょう。それは、参加者全員の仕事となります。といいますのは、この夏に受けてから、残念な厳しい結果に終了したあとも、個々人の努力はつづいているわけでして、そうであれば、志望動機にも変化があるからです。
 こうした地道な作業の積み重ねをこの時期からしておくことが肝要かと思われます。
 最後に、自己売り込みのツボの資料閲覧のほか、合格者のノートが多数ありますので、どのように勉強してきたのかといったことの「記録」として紹介し、実際に手にとってもらって読んでいただきました。今後、ご自身が作成することになる目標になるでしょう。
Oct.9,2016
■神無月の花は、モミジです。
Oct.4,2016
■週末の日曜日は当サイト主宰勉強会の第2回開催でした。ご参加いただいたみなさま、オツカレさまでしたありがとうございました。この日、合格者体験報告者としてご参加いただいた現職のT先生、お忙しい中、ありがとうございました。
 日曜は、まず、T先生の体験報告からはじめました。勉強会をどのように活用するかについて報告いただいたほか、面接対策と論作文と模擬授業について、お話してくださいました。受講生からの質問にも応答くださいました。優先登録制度についても、紹介していただきました。
 T先生の報告後、ワタシの方から、学習指導要領の変遷についてのマーク問題の解答解説をいたしました。基本的な問題です。しかし、重要な現代教育の移り変わりを新しい「特別の教科 道徳」ともかかわらせて講義をいたしました。たくさんの「学習指導要領の特色」を述べましたので、配布したペーパーの書き込みはたいへんな量になったと思われます。勉強会の出発において、学習指導要領を学習することはとても大切です。復習しておいてくださいね。
 講義のあとは、「自己売り込みのツボ」についての説明と実際に合格した先輩たちが残してくださった資料の検討に移りました。多少時間がありましたので、毎年あまり参照することのできない資料類を一人ひとりに手渡しして、参加者に読んでいただきました。今後もこうした時間をできるかぎりとりたいと思っています。ご自信の「自己売り込みのツボ」を作成するヒントにしてください。
 次回は来週日曜日になります。連休の真ん中ですが、よろしくお願いいたします。また資料を配布し、解説などしてまいります。
Oct.3,2016

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ