日々旁午

2003


日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

勉強会について、前回の簡単な模様をリンクします。ご一読下さい(12/20)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

年末の重大ニュースに入選するかどうかは、なんとも読者のみなさまの判断に任せるしかないが、この病院の再開は、カナリ、微妙な気持ちでウレシイといえる。たまたまURL整備のためWEB巡回していて再開を発見した。なんだか、なつかしいTV番組をみているようである。たとえば美容師を演じたキムタクと身体障害者の役を好演した常盤何某主演のドラマである。その番組名は忘れたが、内容は断片的に憶えている。そうした感覚が再開した病院の看板をみて込みあがってきた。昔、たまにここへ通院していた過去を持つワタクシである。なぜなら、男性特有の症状を、果たして名医がどう診断しているのか確認したかったからである。診断にあたって、患者側の個人的事情を詳しくいわないでも応じてくれる。たまに「おい、それ、大丈夫なんか、ヤバイんちゃうの」という感じの薬を処方されることもある。しかし、名医のいうことである、信じるほかない。まあしかし、教員採用試験受験生にこの病院を紹介するのは気が引ける。過去、こうした症状に苦しんでいた経験を持つ方も多かろうと思いリンクした次第である。また、ワタクシがこういう病院に通ったことがあるということを吐露するのはいささか恥かしい。そのあたりは、ワタクシの4000は数える「お気に入り」のひとつにこの病院のサイトがあったのだとだけ弁解気味にいっておこう。副作用として、将来、定期的に通う破目になってもワタクシは責任をとらない。その病院とは、ここである(12/19)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

だいすきなんで、リンクします・でも最近あかんなあ制裁ねぇ、こんな法律いいんかな・対北制裁法復活の烽火・SARS非常事態だよ・イザベルいや、まいった、まいった・遷幸の儀ダメだコリャ・増税の道へ着々最高裁までいけ・MMOタクシードライバーがタクシードライバーを襲う・映画のようにはいかないねどんくさいなあ・自分の車とパトカーを間違えるかヨーダ宮沢、うまいこという・浮気しない(12/18)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

使いやすい写真がイッパイ・浩の「オススメページ」でも紹介しています異例といえば異例・自ら律しましょうウィルスには感染したくない・身体もPCも今年は歳末警戒の掛け声が少ないなあ・そう感じるのはワタクシだけでしょうか通知票を紛失するな・姫路でも確認しないでどうして振り込むのだろう・オレオレ次々と明るみにでる・武富士の醜態判決予告なんてアリなのか・とっても不思議な大阪地裁おお、迷惑メール禁止法、アメリカで成立・日本も頼むよYahoo!モバイルに「浩の教室i-mode版」がディレクトリ登録されました・ちょっぴりウレシイ本日の出来事でした(12/17)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

微妙に興味をそそるページなんだよね・なんだかワケのわからない人もいるだろうけどかわりにどこで忘年会するかな・屋形船燃える長野の試みはスカスカのLANを露わにした・住基ネット殺人の情報が載っているサイトであろうとその存在は許されるべき・それを見て妹を撲殺(未遂)するのは勝手な行為に過ぎない親が並ぶわ並ぶわ・公立中高一貫高説明会ああまたボクのココロの恋人が・涼子、キミまでも国連の死刑不支持はどこまで通用するか・アメリカのごり押しと国連の威信の対決、日本はどちらにつくか小6の暴走族に思いやられる・単車がまた悪者にされるよ楽天によって新天地を与えらる・ヴィッセル神戸(12/16)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

国際社会から死刑を宣告されることが確実視されているトランプの男の心境はいかなるものであろうか。自己の拘束が中東社会の安定につながると判断され、株価を押し上げたことにいかなる感慨を持っていることであろうか。二人の息子を殺され、ダニが住み着きそうな不精髭と生気に陰りを見せる眼を備えたこの男は、それでも大量破壊兵器など存在しないと超大国の取調べに応えている。大義名分なく世界を戦争に突入させ、平和国家日本の自衛隊派遣までをも要求した米国は、政治倫理の次元でいかに彼を裁こうとするのであろうか。捏造と隠蔽ではじまった戦争からの退却は、自らの失政を認めることになるが、しかし、すでにいくら砂漠をほじくり返しても破壊兵器はでてきそうにもない。その男の肩を持てば、これは「落し入れられた」事態である。人類は汚点を残した。もちろんWTC崩壊の人命犠牲はとてつもなく悲しい。ただビルに突っ込んだあの映像が政治的ヒステリーに転回し、後付けの理由で独裁者狩りを世界的にはじめたのには、その評価に困難がストークする。政治倫理に悖る今次の戦争遂行は、勝ち組み主導の裁判によって表面的には結審するであろう。しかし東京裁判に不平を持つ思想と同様の発想がアラブ世界から消えるはずがない。彼を殉教者として祭り、ラーディンは息を吹き返そうと企んでいよう。現時点では「正当な」不精髭男の主張を、人類はどのように受けとめればいいのか。超大国の政治道徳がそのまま国際社会の政治道徳であるといえないが、それでも人類の倫理が問われている。もしこのまま訝しい政治的、道徳的判断に圧し切られてしまえば、もはや正義は何処にも存在しないといっていい。自由主義、民主主義は虚妄にほかならなくなる。国際社会に理性がなくなって、荒廃感が漂う砂漠化世界になる。子どもですら、おかしいことがわかっている。ということは、国際社会は子どもを育成することなどできないのである。忠臣蔵の討ち入りには民衆をジーンとさせ、納得させる思想的根拠があった。だがいま世界を納得させる理論はどこにもない。あるとすればそれは米国が作り上げた蜃気楼である。蜃気楼をホンモノだと観念するしかない日本の国民は、やりようのない心のうごめきをどう処理すればいいのか(12/15)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

本日は旁午の更新お休みです。宴会で呑み過ぎて、そのままベッドへ直行。メールチェックをしないなんてウソみたいな晩でした(12/14)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

定期勉強会について、いまご覧のページの右上にアンケートを設置いたしました・みなさま、ご協力お願い致します名もわからぬながら、キレイだと思ふ・そふいふものであらういやな雰囲気に・改憲法整備都知事はさらに怖いこという・超憲法的判断視聴率ってなんだろうって、わざわざ番組作っても仕方ない・その数値の高低によってスポンサーが決定するもの老兵にして現実主義者であり甥や外交官の死にお詫びをいう・京都出身引退政治家たしかにヒドイね、落選歴をいうなんて・テレビ山口よもや死ぬところが写らないといいが・イラク自衛隊に同道のテレビカメラ発見者はびっくりしただろうなあ・3400万円の落し主はでてこないよ(12/13)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

まあ、きょうはこんなところです・哲也風報道の自由をどう考える・小泉さん、「政府批判ばかりしないで」はないでしょ東京書籍よミスをしないでほしい・つくる会が喜びやがるからこの若造が2億・いやすげーです支持率が下がるのは当たり前・ただしそれでもやるというところに政治家の決断があり、評価がある辞職してアピール・慎太郎はよく考えるべきキミは柔道着よりウェディングドレスが似合うよ、ヤワラちゃん・と、谷氏がいったとかいわないとかフュージョンはまだいいが、シルバーウィングはかなりアブナイ・リコール(12/12)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

「うしろのこくばん」総集編をアップしました。引き続き本日も風邪で大変です。みなさま、用心して下さい。でも明日は大学の授業は休まないゾ最近、試験情報やエッセイののアップなど、コンスタントに更新を続けることができております。今後もこのペースを守りたいのですが、週末は「更新お休み」になるやもしれません。申し訳ないことです新しく教員採用対策テキストの出版を企画しております。これを来年前半の大きな仕事として位置付けております。詳しくは来年、「然るべき時に」、この場にて報告させていただきますね。いやしかし、やらなきゃならないことがいっぱいあるというのは幸せなことですその内容は忘れましたが、どこかの新聞記事で書かれていたことがきっかけで、露伴先生の『五重塔』を読んでいます。露伴文学に触れるのは大変久しぶりです。『努力論』を読んだのが、もう10年一昔前になります。で、久しぶりであるからでしょうか、スンゴク難しく感じるんですね。厚み5mmもない本ですけど遅々としてページが進みません。いやー、勉強不足を実感してます。露伴に限らず近代日本文学には、回帰現象的に接します。文部科学省のクダラナイ答申の文章で荒らされたワタクシのココロに清涼を与えてくれます。日本文学では、ちょっと思うところをまとめた漱石のほか、武郎や啄木といった弱々しさにかぶれたときもありました。キザな潤一郎にいれこんだときもありました。でも露伴は強いですよね。新しい答申のキーワードについてまとめなければならないのをほっぽっているくせに、そのうち「歴史論考」のコーナーにまとめて載せようかなと夢想するなど、ますます自分を苦しめてます来年より、定期的な勉強会を開きたいなと思っております。2週間に1回でも、1ヶ月、2ヶ月に1回でも、大阪市内で、あるいは希望があれば他の場所でできないかなど検討中です。この「思い」を実現するべく、いまイロイロ調べています。ただちょっと参加費が必要となります。こうした定期勉強会が開催されるとすれば是非参加したいとおっしゃる方、メール下さいね。お待ちしています試験情報のメールを下さった22名の方々、ありがとうございました。年始にかけて一覧にし、当サイトを活用して下さっている受験生に役立てることといたします。サイトへアップした際、文章表現や内容を再度ご確認いただくため、メールをお送りいたします〔論作文道場〕−投稿状況のお知らせ−新規投稿通です。順次アップ・講評いたします。各論作文は、F505iなど表示容量の大きいi-modeであれば、携帯でも閲覧可能のようです。PCトップページを携帯に表示させてからリンクを辿って下さい。「うしろのこくばん」におきまして、みなさまからの投稿論作文に対し、ワタクシの一面的な見方だけでなく、様々な角度からご意見が提示されることを望んでいます。すでにアップしている論作文につきましても、論点の提示など、みなさまからのコメントをお待ちしています旁午では、気になる記事やためになるサイト、あるいは息抜きのサイトを、毎日ひとつ冒頭にリンク〔新しいウインドウが開きます〕しています。また、旁午は毎日更新でi-modeでも見ることができます。ただし、1行目のサイトはリンクしておりません。その多くは、PC対応サイトだからです。http://www.liberalarts.cc/i-mode-hibibougo.htmlを入力して下さい。(12/11)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ