日々旁午

2011



■集団面接にチャレンジしてくださったのは、6人の方でした。30分少々がんばってくださいました。校種はバラバラですので、共通する質問を用意しています。今回は、これまで基礎的過ぎたので、多少難しめの質問を2、3組み込みました。ロールプレイングも1問いれまして、質問にヴァラエティをもたせました。
 参加した中で最年少は大学3回生。講師にまじって奮闘していたものの、やはり、志望動機などの質問には答えられるものの、現実の対応などはたいへんだったようです。
 質問の意図を取り間違えず答えることの重要性については再三いってますけれど、いつでも意識してください。この関門を通り過ぎれば、次のステップを書いてみたいと思います。
 面接質問事項の構成は、最初に受験生をリラックスさせる質問を冒頭におき、次に志望動機系、それから生徒指導の具体的な対応策、学習方面の工夫についてなど深めていきます。それから場合によっては教育法規系のことをたずねます。最後に、いい残したことです。今回はたしか11問でした。
 応答の際に条件をつけられたら、それを必ず守らなければなりません。たとえば、「その目標を達成するのにどれくらいの期間が必要ですか」に対して、「○○ヶ月です」だけでいいのに、理由を追加して応答するのは駄目ということです。
 まだこの段階では、集団に対してと個人に対しての点数はつけません。それは、6月くらいです。
 来週から、ツボの担当は2人になります。それから奈良の問題の解説、そして集団面接です。ツボのお申し込み、待ってます。
 みなさん、がんばりましょう。
(12/5)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

■ひさびさの休みが仕事でつぶれている浩です、こんにちは。ことしも師走になりました。はやいものです。ここから年末までは一気ですね。みなさんも、いろんなことをこなさなければならないでしょう。それでも体調に気をつけ、勉強を忘れず、がんばりましょう。
 昨日、勉強会にご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。数年前の大学の教え子が参加するというウレシイ仰天もありました。「優」をもらったといわれましたが、ぜんぜん憶えていません。ごめんなさい。だいたい250人履修の教室なのですけれど、「優」の安売りはしないので、毎年20〜30人程度につけています。よくできていたのだと思います。
 昨日は、Kさんの「自己売り込みのツボ」からスタートしました。3分間で自分を売り込む文面を、みなさんの前で披露してくださいました。傍聴のみなさんからもイロイロな指摘があったことだと思います。個人情報になりますので、あまりサイト上でコメントはできません。全体的にスマートにまとまっていたと思います。最終段落のボランテイァのところは修正したほうがよいですね。全体で3分10秒だったので、2分50秒をめざして少し文章を削りましょう。
 つづいて、マークシート対策に移りました。今回で、大阪府出題の教職教養の検討は終了です。最後の問題は、教育史でした。ここのところまったく出題がなかっただけに、ぜんぜん勉強していなければ解けない受験生もいたかもしれません。ただ、代表的な教育思想家ばかりだったので、記憶をたどればなんとかなる程度ではありました。しかし、こうしたことよりも、勉強会で指摘した「自然」ということや西洋教育史のおおまかな流れを押えるほうが大切です。「ルソー、ペスタロッチ、フレーベル」ですね。この3人を軸に、どういうふうに思想的なつながりがあるのかを検討するのが史的理解となります。教員採用の枠を超えて、歴史的な思考を持ってもらいたいところです。
 次週からは、奈良の問題の検討になります。大阪府ほど解説ページをつけることはないですが、口頭で多様なコメントができればと思っています。大阪に比べて奈良の問題は格段に難しいですが、突破口は必ずあります。当サイト勉強会に在籍していた平成23年秋の合格者は、この1次マークシート試験において7割以上得点を獲得しています。奈良は難しいですが、努力した分だけ確実に得点になるので、やりがいがあるといえます。
 今年の勉強会参加者に現在奈良志望者が5名程度いますね。全員合格を達成しましょう。そのためには、この10月に合格者体験報告に来てくださったY先生の言葉をかみ締める必要があります。「勉強していないことを、何かのせいにしない」、講師をしているから勉強できる時間がないとか、家庭の事情があるから勉強できないとか、そういうことで自分にエクスキューズしないということです。身に覚えがないですか。昨年と同じ厳しい結果を避けたいのであれば、このY先生の言葉を肝に銘じる必要があるでしょう。
 集団面接については、次回の更新にしましょう。
(12/4)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

■あす、当サイト主宰勉強会にお申し込みいただいたみなさま、ご案内のメールを木曜日朝に送付しています。ご確認ください。
 「合格した参加者の声」、更新しました。GOMEGO 13さんのものです。よくがんばりました。合格おめでとう!
(12/2)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ