日々旁午

2011



■気がつけば4月。新学期。みなさまいかがお過ごしでしょうか。こちらは締め切りに追われる生活で、ツイッターに書いたとおりです。
 4月2、3日の勉強会にご参加のみなさま、オツカレさまでした。ありがとうございました。2日はワタクシが担当いたしましたが、3日はワタクシ、法事で欠席させていただきました。勉強会を開催して8年、はじめての出来事でした。ワタクシの代わりに、当勉強会の卒業生にして小学校現職のK先生と、昨年合格された中学英語のS先生、高校数学のT先生に運営をお願いすることになりました。ご快諾いただいたお3人の先生にお礼申し上げます。
 K先生は大阪府小学校の教員として今後の府の教育を支える要になる先生ですし、S先生は中学のやんちゃ坊主に厳しく生徒指導をすると同時に英語の楽しさを伝達する先鋒です。またT先生は府高校を刷新、牽引すると同時に数学エキスパートとしてご活躍が期待される先生です。先生方は、私のような冗談が多く、無茶苦茶いう主宰者の勉強会に1,2年通われるという意志の強さを持つとともに、この勉強会を側面から支援、また愛してくださっている先生方です。私がたいへん信頼申し上げている先生方です。3日の構成はこうした3人の先生方に委ねました。いつもとちがい、新鮮な感じがしたのではないでしょうか。今後も先生方のお力をお借りしながら、勉強会をがんばって継続してまいります。側面支援よろしくお願いいたします。
 こうしたわけで、若干カリキュラムを変更し、、2日はいつものように「自己売り込みのツボ」と模擬授業、集団面接2回でしたが、3日は、「自己売り込みのツボ」と集団面接1回とさせていただきました。
 3日に場面指導をする予定でしたが、次回開催に延期させていただき、Kさん、失礼いたしました。
 最近は、真夜中にTさんから悩みの電話が届いたり、Fさんからシリアスな問題が持ち上がったり、なんともいえない新年度のスタートとなりました。
 しかし、無常にも試験の日程は迫ってきます。もう、採用試験の願書受付もはじまっています。秋からがんばっているみなさんにとっては、ラストスパートですね。最後まで闘い抜きましょう。
 2日に配布したエントリーシートを簡単でいいですので完成させてください。これがないと、個人面接の練習ができません。
(4/6)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ