日々旁午

2012



■きょうは、ルンルン金曜日。休みに指定している日です。だから、原稿のチェックができて、ホッとしました。まあ、10ページもないんですけど、学生が読みますから、気を使います。
 しかし、授業中に不意になるメールの着信音は仕方がないが、スマホでゲームとか、写真とかみるのは、ちょっと閉口。いまもむかしも大学生が勉強しないのは変わらないが、もうちょっとがんばってくれよ。
 きょうは、ザラ場をみていましたが、8611とは、哀れなり。たぶん8500は軽く割って、8160をうかがう展開になるのでしょう。良くも悪くも、保有。どうやら地獄の釜をのぞくことになりそうです。0.85が買い入れのサインとみています。
May 18,2012

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

■いや〜、今日は、まいった、まいった、まいりましたよ。大学の講義を終了し、、夕食をとるために千日前のサイゼリヤへ。そこまではよかった。たらこスパゲティを注文。食べ終わってメールとネットのチェックをするためにPCをつける。
 ワタクシのキャリアは、EMOBILEのポケットWIFIである。3Gなのであるが、なかなかつながらない。そこで、よくやるように窓側に立てかけてWIFIをおいていた。ようやく通信がいつものスピードになる。快適である。一通り作業を終えて、家路に着く。近鉄電車である。
 家に帰ってカバンを開き、またまたネットにつなごうとする。ないのである。だが、全然、気がついていない。WIFIを窓側に立てかけたまま、お店を出たのである。ああ。
 ということで、この雨の中、深夜のドライブである。WIFIだけは、とりにいかなければ、更新もサイトチェックも、メール受信もなにもできない。プロヴァイダは、これだけなのである。
 いま、こうして、深夜の1時。場所を代えてロイホで更新をしている。まあ、あしたは休みだから、ここに逗留してなにがしかのことをしよう.。ただ、みつかってホッとしたのか、あわてていたのか、その両方であろうが、出かけるときに今度はPCのAC電源を忘れるわ、いつも使っているライターを忘れるわ、散々である。この一連の出来事を、迂闊な5.15事件と呼ぼう。
 深夜のミナミ、御堂筋の路面店である。
(5/15)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

■GWもおわり、さわやかな皐月の風が吹いています。まだ肌寒い日がつづくような気もいたします。体調を整えてください。薄着より厚着、です。暑いと脱げばいいだけですから。
 この水曜日および週末の勉強会にご参加いただいたみなさま、オツカレさまでした。新しくご参加いただいた方、いかがだったでしょうか。今後も楽しく厳しく4時間を構成してまいりますので、これからもよろしくお願いいたします。
 この週末で神奈川県の1次マークシートの解答解説は終了しました。これからは、模擬授業、場面指導、集団面接、個人面接の4本立てでまいります。したがって、以下でも神奈川のことは注記せず、人物対策関連のみ、記載いたします。
 すべての日程で模擬授業からはじめました。模擬授業の大切なところは右欄においても解説しております。参考にしてください。勉強会の場では、さらに具体的にテーマに即して述べています。みなさんからのコメントもいただきながら、問題点の抽出に努めています。模擬授業は、「知らないテーマが出たら終了」となりやすいので、幅広く対策を練っておく必要があります。教科書を手に入れて、単元ごとに10行程度でキーワードと流れをまとめておくくらいはしておいたほうがいいでしょうね。以上は小学校についてです。中高は専門教科ですから、全部できないとだめですね。というより、のちに教員になってからがたいへんです。あらゆることを吸収するよう努めましょう。
 場面指導は、お爺ちゃんの役をやったり、小6女子児童の役をやったりと、たいへんでした。孫の代わりに掃除に来るというお爺ちゃん。かなり無理難題ですね。私もそういうようにいいました。負けないでいい返せたfさん、よかったです。また、小6女子児童のほうは、うーん、不完全燃焼でしたでしょうか。kさん、もうちょっとがんばってください。とにかく、場面指導では、自分の立ち位置を途中で変更してしまうと、面接官から攻め込まれます。これは避けるべきでしょう。また、基本的にほめちぎる方向でいったん受けとめて、それからたしなめたり、要求をやんわりことわったりする必要があるかと思われます。
 場面指導は、むつかしく捉えられていますが、結局、「ぶれないこと」ということが試されているといっていいでしょう。その意味では、方向性をきっちりすれば、どのようなテーマでも乗り切ることが可能です。ただし、乗り切るためには、テーマを瞬時に分析し、このテーマでは、どういうことで攻めてくるかなと想像することが大切ですし、できなければならない事柄です。何度もみて、何度もやってみないと感覚はつかめないかもしれませんが、是非がんばっていただきたい。
(5/14)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ