日々旁午

2004


日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

東からやってきた台風が、西へすすむ。変な天気図になっている。2つの高気圧にはさまれてにっちもさっちもいかなくなって、四国沖に停滞していたが、じりじり西北に向かって上がってきた。教採1次試験対策で地学を勉強した方にあっては、その不思議さを机上の理論と相まって実感されていることであろう。そうだとすれば、結構幅広い教養を要求する1次試験は意義あるようにも思えてくる。台風にせよ、なんにせよ、教員にはホントに幅広い教養が要求されている。児童生徒は担当教科以外のこともなんでも聞いてくるから、そうなのである。児童生徒と「人生相談」するとき、意外とそうした勉強したことが役に立つ。大阪府の古典出題『伊勢物語』もそうした類ととらえれば、古典も「たのしく」学習できるというものである。さて、いま、1次が終わってホッとしている諸君がおおいであろう。だが、それはアブナイ。キワメテアブナイ。是非とも「1次燃え尽き症候群」に罹らないで、毎日専門教科を学習されたい。いま、フッと気を抜いてしまうと、必ずやられる。専門教科の指導案を2つ、3つ仕上げてみよう。模擬授業がある自治体では、小道具を作ったり、友人どうし実践してみよう。論作文が課されるところでは、あと3枚は書いてみよう。ギリギリまで油断しないこと、これが大切である(7/31)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

たしかに兵庫県の対応は出鱈目である。英語のリスニング問題において出題テープが聴き取れないなら、試験の意味がない。なんらかの救済措置をとらなければ受験生は納得しないだろう。当たり前の話である。まったく公平ではない。受験生をバカにしているとしか考えられない。昨年の神戸市ではセミの声が邪魔をして話題になったが、今年はあるひとつの教室の環境をめぐってこうした「事件」が発生している。「事件」は、テープの反響、音量などの物理的な問題によって発生した「聴き取り難さ」、もっといえば「聴き取り不可」である。隣の教室では問題なく聴き取りできているのに、ある教室だけそれができないというのであるから、なにおかいわんや、である。この「事件」を闇から闇へ葬る感が兵庫県にはありそうである。ワタクシなどの弱小サイトでその問題性を指摘したところで、あるいはその教室で受験し、理不尽な態度であしらわれてしまった受験生の力にならないかもしれないが、こんな不公平な事態があったということを、当サイトを訪問する人々の記憶に止めてもらう意味でこうして書いている。自分がその立場に立ったらどうか、つまり、文部省が推進する「心の教育」からすれば、捨ててはおけない。兵庫県は、調査する必要がおおいにある。こんなことが続くようなら、兵庫県は、いっそリスニングの試験など止めてしまう方がいい。兵庫県に反省の態度があるならば、全国紙レベルで報告書を発表するべきであろう。この兵庫の例より驚かされたのは、宮城である。これはホンマモンの事件である。教員採用試験の妨害工作をして、なんの益があるのか。時限爆弾ならぬ目覚し時計攻撃とでもいうべきか。リスニングの最中にジリリリリーと鳴れば、そら困る。こちらの善後策はそれなりにとられたと思われる。なんだか、今年の採用試験も後味悪い事態が続いている。2次でもこんな失態が続出するのであろうか。29日は更新できませんでした。すいません。仕事を圧迫しない程度の更新で許してくだされ(7/30)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

※当サイトをご覧のみなさま、おそれいります。もうすぐ2次試験が全国的にはじまります。是非、合格を勝ちとって下さい。お願いなのですが、1次、2次試験の情報を募ります。とりわけ、集団面接や討論、面接個票関係につきましてお教えくだされば幸いです。来年度を目指す受験生に、愛の手をお願い致します。もしご好意いただけますなら、下記のアドレスまで、メールにてお願いいたします。その際、当サイトへのアップ許可とハンドルネームをご明示下さるようお願いいたします。なお、「うしろのこくばん」書き込みの情報をサイトに転載してもよろしいでしょうか。ご返答お待ちしています。ある自治体で「間違い」が噴出している。いうまでもなく、教員採用1次試験の問題の不備である。ここ数日、Yahooの教採掲示板や、2ちゃんねるの教採系スレッドでその指摘があいついでいる。人生が賭かった試験がこんなんでは、やりきれない気持ちになるのはわかる話である。一体、自治体は、何ヶ月かけて試験問題を作成しているのであろうか。個々の問題に「問題」があったのは、毎日新聞の報道をみれば一目瞭然であるので、ここではその一つひとつを取りあげて言及しない。ところで、不良問題が発見された試験作成担当者に責任があるのか。そうではないだろう。教員採用選考試験の実施者は、教育長にあるからである。したがって、むしろ問題は、教育長が1次試験の全問を実施前に検討したのかどうか、ということにある。大阪府の例で恐縮だが、あれだけの宣伝をし、あれだけの受験生を集め、このような粗末な試験をやるのであるから悲しい。神奈川の例で恐縮だが、4、5問もの間違いは自治体の姿勢を疑う。本気で良質な教員を採用しようとは考えていないのだろう。さらに、傍から見ていて、神奈川、川崎、横浜で、失敗作の「責任のなすり付け合い」をしているのは憐れでもある。こうしてみると、マークシート方式を採用しているところに、出題ミスが発生する所以があるように思われる。5択だと、間違わせよう、悩ませよう、とさせる選択肢を用意するのに汲々となって、このように墓穴を掘ることになるからである。来年度からは記述式の試験を採用したらどうだろうか。その方が、受験生の正確な学力を測定することができるし、問題作成者も気を使わなくていい。あるいは、大学入試でもやっているように、試験問題作成から採点に至るまでアウトソーシングするか。そうすれば、手間ヒマかかる業務から自治体は解放される。業界も儲かって一石二鳥であろう。さて、受験生の方々はこうした出題ミスがあったとしても、あんまり嘆いてもしかたがない。なぜなら、出題ミス以外の問題を全問正解すれば、面接点加配を別とすれば、確実に合格できるからである。おそらく大阪市の面接官もかってでた弁護士資格をもつある女性はそういうだろう。実力あり2次に進出する方々の健闘を祈る(7/28)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

明日は出張ですので、すいません、更新おやすみです。やっと、大学の試験終わり、答案用紙を1000余枚かかえています。うーん/神奈川県1次試験合格された方、おめでとうございます!(7/27)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

大阪府・市1次試験が終了しました。みなさんおつかれさまでした。うーん、なんといったらいいか、「本日の確認」はトホホな結果となりました。でも何問かあたってますし、そんなもんでしょう。さて、教職教養ですが、24番は、3でしょう。25番は、4ですね。ここを参照してください。26番は、Aは差別意識、Bはコミュニティーセンター、Cは人権教育、Dは就職、Eは啓発活動ですから、5です。27番は、1です。28番は、Aは類型、Bはクレッチマー、Cは特性、Dはギルフォード、Eは力動、Fはレヴィンでしょうから、2です。29番は、Aは能力、Bは人権尊重、Cは発達段階、Dはパートナーシップです。だから1になります。こちらを参照してください。30番は、数字の問題ですが、暴力行為が一番多かったのは、高等学校ではなく、中学校ですので、5でしょう。こちらを参照してください。31番は、5以外ありません。32番は、Aはピアジェ、Bはヴィゴツキーになるのでしょうか、これはちょっとわかりません。Cはエリクソン、Dはコールバーグです。A、C、Dから推せば1になってしまいます。33番は、3です。こちらを参照してください。34番は、4です。35番は、2です。こちらを参照してください。正誤に関連し、みなさまからのご指摘をいただきたく、お待ち申しあげております。「うしろのこくばん」への書き込み期待しています。なお、この更新を26日分の更新とさせていただきます(7/26)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

大阪府、市受験生のみなさんへ、平常心・集中力・余裕=合格・祈健闘!再掲「本日の確認」:@ICFA総合学習のねらいB奉仕活動CデューイDWAISE職務専念義務FワトソンG小原国芳H採光I情報教育の「光」と「影」:@ソーンダイクA検察官送致B教育課程の基準性C最近接領域D政治的行為の制限E隠者の夕暮れF懲戒G憲法20条HコンドルセI特別支援学校:@ICTA地域運営学校B総合の全体計画C明瞭連合系統方法D10年経験者研修E新たな「公共」Fクラブ活動G輻輳説H生活科Iスモールステップ:@ヒューリスティックスA指導要録B1015時間C連携型D55年体制E鈴屋F4つのイドラG日本銀行HATII形成的評価:@関心意欲態度A通級指導B産婆術C教育振興基本計画DマッキンレイE進路指導主事F地公法37G出席簿H脱衛星化I2学年まとめて示す:@学教法9条A自己抑制力B分限処分Cエレン・ケイD県費負担教職員E事務職員Fヤーキーズ・ドットソン法則G学力向上アクションプランH人間科I人権擁護施策推進法:@ドルトンプランA消し取り検査BガイダンスC勘合貿易D複式E評定衆F思考の方法Gオールロマンス事件H心学IGATT:@ブリーフセラピーA広瀬淡窓B備付表簿の種類C人権尊重の理念に関する国民相互の理解を深めるための教育及び啓発に関する施策の総合的な推進に関する基本的な事項についてD品格ある社会Eキトラ古墳F闘士型GインフルエンザHワトソンとクリックIプロテアーゼ:@リパーゼA鳴滝塾BP波CベテルギウスD流紋岩Eラムサール条約FプラナリアG学校図書館の3機能HレインボープランIユビキタス:@ケプラーの法則AQ=IRtB寒冷前線C白道DpH5.6以下ECTBTFプロジェクトメソッドG学校安全緊急アピールH免許状の失効及び取上げに係る措置の強化I承認研修:@チロキシンA子どもインターンシップBアルカン、アルケン、アルキンC配位結合D小学校令E三管領四職FソフホーズGドッジ=ラインH公事方御定書I下地中分:@5月3日の処刑A範例学習Bバスティーユ襲撃Cv=rωDバズ・セッションE延喜・天暦の治FハウプトシューレGパレスチナ分割案HCI『危機に立つ国家』:@教育を変える17の提案A沢柳政太郎B今後特に教員に求められる資質能力C世界人権宣言DPFスタディE飛鳥浄御原律令F産業社会と人間G教育における「不易」HPISAI弱い者をいじめることは人間として絶対に許されないJ場面緘黙K沖縄祖国復帰実現L執権M存在と時間N墨子OニュールンベルクPケッペルQハロー効果Rワルシャワ条約機構S総合学習は年間何時間配当か:@新農業基本法A弾劾裁判Bバンドン会議CペレストロイカD文化審議会E中東和平ロードマップF北里柴三郎G東ティモールの独立H武力攻撃事態対処法、改正自衛隊法、改正安全保障会議設置法I満州事変(7/25)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

明日の大阪の1次筆答試験は、2時間40問です。みなさん作戦を立てられていることと思います。一般を先にしようか、教職を先にしようか。専門ってなにが出るのだろう、わからないけど教職の次にやろう、などと。いずれにせよ、「見直しの時間」は10分確保しましょう。教職は、あんまり凝った問題はでないんじゃないかと楽観視しています。重箱の隅をつつくような問題ではなく、ほんとにベーシックな設問でしょう。答申は最近3年分くらいは見直ししておきましょうか。15期は別として、16、17期はもうでないのではないでしょうか。個別の「学校評議員」はチェックですけど。一方、一般、就中、時事は、日本と韓国、北朝鮮をめぐる外交問題、条約等、押さえておいてもいいのではないでしょうか。小泉さんも、行ってきたしね。そのほか、2010年、ワールドカップが開催されるのは南アフリカだし、アテネの次のオリンピック開催は北京だし。マリナーズから戻ってきたのは佐々木だし、松井選手はどっちがどっちのチームかなんて、出そうにもないし。集団的自衛権の問題は教採にそぐわなさそうだし。今年2月の6カ国協議は、北京・釣魚台で開催、ケリー氏、藪中氏、李秀赫氏、ロシュコフ氏、金桂寛氏、そしてホストの王毅氏だし。食品は偽装が相継いでいるから、その手の問題は考えられるし。税源委譲、補助金削減、地方交付税交付金見直しは、三位一体の改革だし。e-おおさか3cは、コミュニケーション、クリエーション、コラボレーションだし。児童の虐待が多すぎる世相であるから、関係法律は押さえるべきだし。専門は学習指導要領のほかは、ちょっと思いつきません。これは堪忍してください。本日の確認:@新農業基本法A弾劾裁判Bバンドン会議CペレストロイカD文化審議会E中東和平ロードマップF北里柴三郎G東ティモールの独立H武力攻撃事態対処法、改正自衛隊法、改正安全保障会議設置法I満州事変:明日はもう出題しません。がんばれ〜(7/24)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

昨日は失礼しました。更新おやすみしました。大阪府・市の筆記試験直前ですね。ここまでくれば、もうあせっても仕方がないですね。どーんと構えておきましょう。いままで学習してきた内容を復習するのが肝要かとおもいます。暑いですけど、総チェックしてくださいね。昨日、休みましたので、「本日の確認」は20題です本日の確認:@教育を変える17の提案A沢柳政太郎B今後特に教員に求められる資質能力C世界人権宣言DPFスタディE飛鳥浄御原律令F産業社会と人間G教育における「不易」HPISAI弱い者をいじめることは人間として絶対に許されないJ場面緘黙K沖縄祖国復帰実現L執権M存在と時間N墨子OニュールンベルクPケッペルQハロー効果Rワルシャワ条約機構S総合学習は年間何時間配当か(7/23)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

いやこりゃわからんねぇ。「A〜Hの8人がマラソンをした結果、つぎのようになったことがわかっている。ア.AとHの間に2名ゴールインしている。イ.CはB、Eよりもはやくゴールインした。ウ.Gは3位以内で、A、Fは4位以下だった。エ.BはDよりもはやくゴールインした。オ.GのつぎにAがゴールインし、Hの直前にFがゴールインした。以上から、確実にいえるのはどれか。1.Aは5位でHは8位。2.Gは2位でFは5位。3.Cは1位でHは7位。4.Bは2位でDは8位。5.Dは5位でEは8位」という問題なんだが、ワタクシもいっしょに走ったような気分になった。こんな問題を2〜3分で解いてしまう数学や数的推理ができる方々を尊敬します。本日の確認:@5月3日の処刑A範例学習Bバスティーユ襲撃Cv=rωDバズ・セッションE延喜・天暦の治FハウプトシューレGパレスチナ分割案HCI『危機に立つ国家』(7/22)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ