日々旁午

2009



日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

当サイト勉強会で使用している問題集や参考書ほかを、大阪駅前第2ビル地下2階で、いつでも購入することができるようになりました。地下2階のレンタルボックス・キャビン(06-6344-0509:営業時間/平日11:00〜19:30/土日祝11:00〜18:00)というお店に陳列しています。下の写真、ロボットが目印です。問題集のほか、しょうもない小物も置いていますのでご覧ください。

現在、「シート式C」、「シート式D」、「平成20年夏実施大阪府過去問解答解説集(教職教養部分のみです)」、「平成19年夏実施大阪府過去問解答解説集(教職教養部分のみです)」、などを陳列しています。

レンタルボックス・キャビン店内に連絡掲示板が設置されています。連絡掲示板にご要望を記入いただければ対応しますので、必要な資料あるいは問題集について簡単にコメントくださいませ。コメントがあれば、おきたいと思っています。そのほかは、こちらのページ(日程の下に資料の一覧表があります)、および、こちらのページを、どうぞご覧ください。よろしくお願いします。

各種資料ほかをご購入いただいた方々、ありがとうございました。お礼申し上げます。

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

■みなさんにも尊敬する先生がいらっしゃるように、ワタクシにも、尊敬する先生がいる。大学で出会って以来、もう、20年以上にもなる。いまでも尊敬する先生である。その先生は、実に厳しい先生である。いまも、厳しい。
 ゼミの準備で不味いものを用意したら、烈火のごとく叱られた。しょうもない発表をすれば、これまた、拳骨ものであった。何度泣かされたかわからない。だが、あたたかでもあった。
 修士から博士へ、学殖豊かな先生から多くのことを学び、吸収した。もっともっと吸収できたはずなのが悔やまれる。受け手側のワタクシの非才ゆえである。時間を戻すことができるならば、もう一度、あの学問しかしなかったといっていい20代半ばに戻りたい。
 そんな厳しい先生と大学の昼休みの時間に一緒にランチを食うことが何度かあった。そのときの先生の言葉がふるっていた。まあ、学生10人とか、20人とかと一緒に飯を食うのなら、1000円でも1万、2万になるし、おごってはもらえない。2人で飯を食う機会があったからこそ、なのだろう。
 「オレがお前におごるのは、オレがお前におごるのじゃないぞ。お前を通して将来、お前が教える学生におごっているのだ」。はっ、とさせられた。いまでも胸に残っている大切な言葉である。ワタクシ以外の学生と1対1で食事されていたときも、同じように諭していたにちがいない。
 ワタクシに、何ができるんだろう。先生のような豊かな学殖も、業績もない。鋭い学問的感性もない。おごってやる余裕もない。しかし、ワタクシなりに何かできることはある。そのひとつが、このサイトを通して、がんばっている奴らを応援することである。
 ワタクシは、ワタクシの先生に、なかなか恩返しできない。がんばっている奴らを応援し、がんばっている奴らの力になることで、ワタクシが受けた恩を返すことになるのではないかと思っている。
 このささやかなサイトを通して、役に立ったと思われるなら、その「恩」をワタクシに返すのではなく、これからあなた方が出会う子どもたち、生徒たちをしっかり指導することで返していただきたい。それが、ワタクシへの「恩返し」になり、ワタクシの、先生への恩返しになるからである。
 諸君、2次に向けて、休まず勉強しなさい。
(7/20)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

■ついに、この日がまいりました。本日から3日間、大阪府1次の面接が実施されます。これまで培ってきた表現力を生かして、イイタイコトをいい切ってきてくださいね。ほどよい緊張感と、ほどよい爆発力、それから、ほどよい達観を忘れずに挑みましょう。
 このささやかなサイトを頼りとしてくださっているすべての方の1次通過を切に祈念しています。
 そう、まさに通過です。勉強会ご参加のみなさまには、模擬授業の対策シートを添付メールしています。ご確認ください。
(7/18)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

7月15日の水曜日(地下鉄淀屋橋駅近辺、13時より)に、キャンセルがありました。先着1名の募集です。右上のメールフォームより、みなさまからのご応募お待ちしています(すでに決定している場合もあります。その際はご容赦ください)。ドコモほか、携帯からのお申し込みはご遠慮ください。ブロックされて返信のメールが届かない可能性が高いからです。お申込者には、ご連絡差し上げます。確認のため、必ずご返信ください(再募集開始:7月13日00時09分⇒18時16分、ご応募あり、募集終了しました)。
(7/15)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

7月29日の水曜日(地下鉄淀屋橋駅近辺、13時より)に、キャンセルがありました。先着1名の募集です。右上のメールフォームより、みなさまからのご応募お待ちしています(すでに決定している場合もあります。その際はご容赦ください)。ドコモほか、携帯からのお申し込みはご遠慮ください。ブロックされて返信のメールが届かない可能性が高いからです。お申込者には、ご連絡差し上げます。確認のため、必ずご返信ください(再募集開始:7月13日02時32分⇒16時59分、ご応募あり、募集終了しました)。
(7/14)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

■昨日、一昨日と、当サイト主宰勉強会に多数ご参加いただき、ありがとうございました。また、両日の夕方に開催しましたエントリーシート検討会にも多くの方にご足労いただきました。お疲れさまでした。まだ少し時間がありますので、納得のいくまで仕上げましょう。いまも、メールにて文面を送信していただいています。順次、返送しますので、少々お待ちくださいね。
 さて、この土日の勉強会では、さすがに1次直前の最終の勉強会にあたりますので、集団討論につきましてはご遠慮いただき、集団面接と個人面接に集中いたしました。
 集団面接は、みなさん、もう、完成の域ですね。面接官役のワタクシといたしましては、「これなら全勝も見込める」と安堵しています。これまで、厳しい批判の言葉を掛けて来たのにもかかわらず、それをバネにみなさん本当によくがんばってこられました。勉強会で発揮した力の85パーセントが本番で出せたら、大丈夫です。当日は、かなり緊張しますが、逆にまた、ワタクシの勉強会のメンバーがすごすぎで、拍子抜けの感覚も面接の時間中に持ってしまうことがあります。これが、困る点です。
 しかし、みなさんは、試験当日いっしょになる受験生全員をリードしていく立場から、参加してください。それくらいのことはやっています。心配ないです。みなさんの先輩も、そうした立場で「トップ当選」しています。
 苦しいときは、これまで積み上げてきたことを思い返してください。必ず頭上にふりそそぐ光がみえてきます。まあ、面接官がワタクシであると思ってやれば、笑えてきますし、グループに、AさんやWさんがいると仮定すれば、笑顔も戻ってくること間違いなしです。AさんやWさんは、ワタクシにイビられたことを根に持たず、がんばって指導内容をそのままいかせば、これまた大丈夫です。はい。
 上のように、15日と29日に1席づつキャンセルがありました。どうぞ、ご参加のメールくださいね。
 あとは、体調を崩さないことです。では。
(7/13)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

8月8日の土曜日(地下鉄淀屋橋駅近辺、13時より)に、キャンセルがありました。先着1名の募集です。右上のメールフォームより、みなさまからのご応募お待ちしています(すでに決定している場合もあります。その際はご容赦ください)。ドコモほか、携帯からのお申し込みはご遠慮ください。ブロックされて返信のメールが届かない可能性が高いからです。お申込者には、ご連絡差し上げます。確認のため、必ずご返信ください(再募集開始:7月10日14時38分⇒18時02分、お申込あり、募集終了しました)。
(7/10)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ