日々旁午

2009



日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

当サイト勉強会で使用している問題集や参考書ほかを、大阪駅前第2ビル地下2階で、いつでも購入することができるようになりました。地下2階のレンタルボックス・キャビン(06-6344-0509:営業時間/平日11:00〜19:30/土日祝11:00〜18:00)というお店に陳列しています。下の写真、ロボットが目印です。問題集のほか、しょうもない小物も置いていますのでご覧ください。

現在、「シート式C」、「シート式D」、「平成20年夏実施大阪府過去問解答解説集(教職教養部分のみです)」、「平成19年夏実施大阪府過去問解答解説集(教職教養部分のみです)」、などを陳列しています。

レンタルボックス・キャビン店内に連絡掲示板が設置されています。連絡掲示板にご要望を記入いただければ対応しますので、必要な資料あるいは問題集について簡単にコメントくださいませ。コメントがあれば、おきたいと思っています。そのほかは、こちらのページ(日程の下に資料の一覧表があります)、および、こちらのページを、どうぞご覧ください。よろしくお願いします。

各種資料ほかをご購入いただいた方々、ありがとうございました。お礼申し上げます。

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

■みなさま、大阪府・市・堺の1次マークシート試験は、いかがだったでしょうか。ようやく問題を手に入れまして、検討しているところです。一般教養では、国語が易化し、美術はなんだか「伝統と文化」を尊重する、を地でいくような出題でした。今回は、一般教養の問題が多く、ずいぶん難化しているなとの印象をもちました。
 また、教職教養では、教育史が出なかったのはいつもどおりですけど、教育心理学が一問も出なかったので、驚きました。さらに、学習指導要領系の問題が出題されなかったのも、新趣向といいますか、ある意味では疑問でした。教員をめざすものにあっては、基本だからです。新しい答申がなかった関係上、文部科学白書からの出題がつづきましたが、これはそれほどむつかしいものではなかったですね。ただ、2つめのキャリア教育の問題は、どれを選んでも正解のようで、苦しい問題ではありました。世界人権宣言も、「職業選択の自由」ということばがありますので、簡単でしょう。総じて、教職教養は、満点が可能でした。
 全体としましては、30点をとるのがむつかしかったかもしれません。ここずっと面接重視ですし、教育委員会もそういい切っているのですから、マークはそれほど重要視されていないでしょう。10点台だと、ちょっと苦しいですが…
 「明日に向って撃て」で、もうあまり振り返らず、2次に向けて対策をすすめていきましょう。
 9月期の勉強会の申込を受け付けています。みなさまからのお申込、お待ちしています。
(7/28)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

■本日は、大阪のマークシート試験や兵庫の試験ですね。解答のヒントは必ず問題の中にあります。今まで培ってきた知恵知識を総動員してくださいね。落ち着いて、時間ある限り見直して。みなさまのよき成果を祈念しています。
(7/26)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

■ワタクシは、ミーハーではない。しかし、昨日一昨日と、ミーハーな部類の映画をくり返しみていた。みなさんにもよくあることだと思うけれども、ビデオテープを整理していて、題名を書いたシールを貼っていないとき、確認のために中をみると思う。ワタクシもそうで、「ここに何がはいっているのだろう」と思って、みてみたのである。古い。3倍速で録画されていたそれは、タイタニックであった。おもわず全編みてしまった。
 タイタニックがミーハー映画かどうかの判断はみなさんに任せよう。ただラブロマンスを描いた映画でもあるし、国民の2人に1人はみていそうな映画でもあるから、ミーハーと表現した。で、ちょっと泣いた。歳を喰うと、若かりし時を思い返して、ミーハー映画でもホロッとくるのである。油断である。ああこんな恋をしてみたかった、と。これは嫁にはナイショである。
 レオ様は、カッコイイ俳優なんだろうけど、歳に見合わない若さだなあと改めて思った。それに比べて、ケイト=ウィンスレッドは、歳相応の若さだなあと思った。ジャック=ドーソン(Jack Dawson)とローズ(Rose Dewitt Bukater)の恋は、船上ではじまり海上で終わる。舞台であるCGを駆使したタイタニック号の映像はキレイであった。そこかしこに表現の仕掛けがあって、3回くらいみてしまった。やっぱりミーハー映画なんだろうけれども、名画のひとつであると思った。
 一番のシーンは、タイタニックの舳先で2人が夕日の海に十字を切る場面、つまり、「ジャック、飛んでるわ〜」とローズが感激する場面かもしれない。これを真似して事故を起こした日本の若者もいるくらいだからである。だが、ワタクシが推奨する名シーンは、乗り込んだボートから沈み行くタイタニックにローズがジャンプして戻るところである。みなさんもご記憶されている、劇場に足を運んだすべての女性の手に、ハンカチを持たせたカットである。
 (ジャック、以下、「ジ」と略す) ローズ!【キスー以下この括弧内は浩の説明】
(ジ) バカなことを【キスの嵐】
(ジ) どうしてなんだ【おでこがぶつかる感じ】
(ジ) バカだよ、ローズ、どうして降りたんだ〜【法要ではなく抱擁】
(ローズ、以下、「ロ」と略す) 飛び込むときは一緒でしょ。【ちょっと力強い】
(ジ) そうだったな【弱い感じで。矢印でいえば↓】
(ロ) どうしてもあなたを残していけなかったの【泣きながら】
(ジ) もういいんだ、どうすればいいか考えよう。【強さ戻る】
(ロ) づっと一緒よ【ジしかみえない】
(ジ) わかっている【強い抱擁】
 ジとロでジローの物語のようだが、これは犬同士の会話ではなく、ジャックとローズが愛を確かめあう感動のシーンである。でも、ジャックもローズも犬の愛称にありそうではある。いや、豆の木か。
 途中、恋敵キャル(以下、「キャ」と略す)の「チッ」という嫉妬の舌打ちが、「 (ジ) もういいんだ、どうすればいいか考えよう」と「(ロ) づっと一緒よ」の間に入る。あの、飾り大時計が正面にある大階段の下で、ジとロは上記の会話を交わし、それを階上からキャがみているのである。命もいらないとタイタニックに戻ったロにキャが怒り狂うのも男としては当然の心理である。だが、拳銃で撃ち殺そうとするのは、よくない。キャもよい俳優である。あれだけの憎まれ役ができるのであるから。
 前編、後編に分かれているこの大作を都合3回1日でみたのだから、12時間は消費した。
 みなさんも、まだ26日まで時間があるから、手元の問題集を3回はくり返してやるように。
 タイタニックは27日にみてください。

(7/21)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ