日々旁午

2015


■七夕ですね。みなさんが合格しますように。
 さて、7月4日は、上の欄でも紹介していますように、大阪府・市・堺・豊能地区対象の教採1次マークシート予想対策講義を実施いたしました。よい講義ができるよう願掛けのネクタイを締めて3時間がんばりました。
 形式的には、おおよそ5択の「誤ったもの」をさがす、穴埋問題の5択で計10問です。総ページ70になりました。最新の答申類を主たる素材とし、法規等は変わらぬながらも多少の工夫を凝らし、仕上げました。もう、この講義は10年つづけてやっています。今回も満席の参加でありがとうございました。みなさんのお役に立てば幸いです。
 この講座の資料は有料ですがお頒ちします。郵送で対応します。興味ある方は、右欄のメールフォームからお求めください。
 次の日の日曜は、いつもの勉強会を開催いたしました。今回は個人面接練習の人数を増やし、「秘密兵器」も持参の上で、実施しました。ご参加いただいたみなさまにあっては、楽しんでいただけたでしょう。対策はしんどいものです。でも、そこに味付けをして、苦しいながらも楽しく勉強することができれば、いうことないでしょう。苦しみあり、楽しみあり、です。
 今回は個人面接に1人当たり15分までを宛て、コメントしました。今後の2次対策の個人面接練習は、このような形になります。参加者=練習参加者となります。すべての参加者に実践的な発言機会を与え、対応していきます。もう、みてるだけー、は許されません。4時間ばかりの勉強会の時間ですから、有効活用したいものです。
 勉強会の後半は、集団面接に宛てました。2グループの実践です。1次の対策として、よく聞かれそうな質問事項にとどめました。大阪市ではすでにこの5日が本試験であった方もいらっしゃいました。勉強会に顔を出し、終了後にまた戻ってくるという・・・
 今週末、来週末と本格的なシーズンインですね。みなさん、がんばりましょう。
July 7,2015
■6月末の土日、当サイト主宰勉強会を開催いたしました。ご参加いただいたみなさま、オツカレさまでした。両日とも、個人面接と集団面接を実施いたしました。
 個人面接は、この2日間で6名の方が挑戦されました。15分を切る程度です。エントリーシートに基づきながら、個人の発言を掘り下げる展開で、「受験生の個性を引き出す」面接を心がけています。それゆえ、質問事項も、基本的なものはもちろんありますが、そうしたところよりもむしろ、個人の力量をさぐる質問をしています。個人面接のポイントは、いかに具体的な内容のある話ができるかにあるといえるでしょう。
 集団面接では、右欄の質問事項を題材に、そこに多少の変化を加え、基本事項と人間性を確認する質問を中心に実施しています。なぜなら、大阪圏では、授業論や教育観などの質問よりも、多少表面的ではあるものの、その人となりを知ろうとする質問が多いからです。基本質問とは、志望動機3種類や組織人としてやってくれるかどうか、長所短所などです。聞き方はヴァリエーションがありますけれども、このあたりの変化球的質問がほとんどといっていいでしょう。
 もう受験票がとどくころですね。最後まで、すこしでも自分自身を成長させようとしている方に栄冠は与えられるのではないでしょうか。
July 2,2015
■ついに勝負の月がめぐってまいりました。文月です。
July 1,2015

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ