日々旁午

2006


本日は、第89回当サイト主宰勉強会を開催いたします。ご参加のみなさま、よろしくお願いいたします。

 最近、公私とも忙しく、なかなか更新できずすいません。原稿起こしもできず、まいっています。

 K大学のアドレスで勉強会にお申し込みのTさん、何度お送りしてもメールが戻ってきてしまいます。お電話ください。または、携帯アドレスをお教えください。最近こういう例が多く、ネットの限界かなと思ってしまいます。
(8/31)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

先日は、当サイト主宰勉強会にご参加いただきありがとうございました。2次の直前、当勉強会でどのようなことをしているかといいますと、個人面接対策、模擬授業対策、集団討論対策です。勉強会の時間は4時間みっちり。数回の短い休憩をはさみ、みなさん楽しくほどよい緊張感のもとで切磋琢磨しています。

 第88回は、大阪市内、JR大阪駅より5分くらいのところに会場を借り開催しました。まずは、個人面接4名。ひとり10分内外でして、各自が持参された面接個票に基づきつつ、その他の質問も絡めて実践的に行っています。内容は省略。なぜなら、個人情報に関わることだからです。ただ、基本的には、教員志望理由の確認とか、プロフィールに基づいてもっと突っ込んで聞いてみたいことなどを中心に、質問を重層的に個性を引き出すように構成しています。面接官役のワタクシからいわせますと、教採の試験官は、「こんなんようやっとんな」です。4時間でもフラフラなのに、これを午前午後・数日間やるのですから恐れ入ります。正直、しんどくて聞いていない場合もあるのとちゃいますか、というところです。

 終了後、ワタクシからのポイント提示、参加者を代表して1名の方が対象者にコメント。そして、参加者全員が対象者にコメントを書き、評価を含んだそのシートを対象者に渡す、という手順です。1名に対し、20人近くの方からコメントがかかれたペーパーをいただけるわけです。

 次に模擬授業1名。これは5分間の実践です。用意していただいたテーマをみなさんの前で実践していただきます。これに対しても、ワタクシからの評価(100点満点)を含めたポイントの提示と、代表者のコメントです。

 このあと集団討論の実践です。今回は6名の方がチャレンジ。今夏愛知県で実際に出題されたテーマで討論していただきました。テーマは「授業中にふざけている児童がいたので注意したところ、『もう分かっているから』という理由で反抗されました。どう対処しますか」です。この再現模様につきましては、次回の更新にいたします。

 集団討論の後、また、個人面接と模擬授業に戻ります。ここでも個人面接4名、模擬授業1名です。実践方法は上記と同じです。

 今回は、最初に兵庫県の1次の受験報告をしていただきました。Tさん、どうもありがとう。来年度のためにオブザーブしていらっしゃった方に変りお礼申し上げます。また、新規の方もいらっしゃり、ありがたく思っております。4時間というのは、長いようで短くて、毎回すぐに終わってしまいます。時間配分もワタクシの不手際からうまくいかないところもありますが、そこは手作りの勉強会ということで、ご参加のみなさんから温かく見守ってもらっています。ただ、要望はどしどし受け容れて、よりよい勉強会にブラッシュアップしてまいりますので、小さなことでも「こうしたらいいのではないか」という提案をお待ちしています。すでに来期をめざす方が、9月30日の開催にお申し込みいただいています。ありがとう。ここからは、基本に立ち返ってもう一度教職教養と討論や面接について考えていきます。そして、2次受験報告も当勉強会の先輩たちの力をお借りして実施していきます。

 2次試験真っ只中、みなさん、力を尽くしてくださいね。
(8/28)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

あすは、第88回当サイト主宰勉強会を開催いたします。ご参加のみなさま、よろしくお願いいたします。すでに今月初旬より満席になっており、その後参加申し込みされた方々に対しましてご迷惑おかけしました。たくさんの方がお申し込みになったにもかかわらず、「キャンセルあればご連絡いたします」のメールを差し出さねばならないのは、誠に申し訳ない気持ちでイッパイです。

 しかし、2次対策はひとつの教室にたくさんの参加者をつめこんで実施するというわけにはいけません(ほんとは1次対策でもそうだと思っています)。そんなので効果的な対策ができるかといえば、全くできません。せいぜい、20人くらいが妥当人数なのです。折角遠いところから時間を割かれて参加されても、模擬面接や集団討論に参加できずオブザーブしているだけなら、なんの意味もありません。それならご自宅でしっかり準備されている方が、よっぽどマシです。

 上記の理由から、最大参加者人数の変更の予定はあんまり考えておりません。ただ、夜間開催は考えております。これは来年をめざす方の力になりたいという根拠からです。場所の問題を解消しつつ勉強会の方向性をみつめ直してまいります。

 リンク変更ありました。えんまやんさんのページです。
(8/25)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

みなさま、受験報告ありがとうございます。東京から、和歌山から、神奈川から、三重から、京都から、山梨から・・・いうまでもなく大阪もですが、50通を越えるメールをいただいております。

 そこでは、1次の報告だけでなく、2次の詳細な報告もいただいており、ありがたく思っております。これらは、原則的に春以降、整理し、ハンドルネームにて提供者を表示し、当サイトにアップいたします。

 なお、このように多数からいただいておりますので、個別のご返信は控えさせていただいております。まことに申し訳ありません。

 また、いただいた情報をすぐに掲載しないのは、公平性を考えてのことです。面接は、日時にズレがあり、終了した方の情報は未だの方にとって垂涎の情報でしょう。これを公開してしまうのは、気が引けます。

 教採試験は、未知の部分が多いです。評価基準もそうでしょうし、総合評価における筆答と面接の比率もそうでしょう。みなさま、なにがしか当サイトがみなさまのお役に立っているとすれば、是非、試験情報をお送りくださいませ。来年度をめざす方に愛の手を。

 さて、勉強会にお申し込みありがとうございます。2次終盤のこの時期、満席状態が続いており、ご迷惑おかけしております。ただ、メールいただいても返信できないケースが増えております。ドコモなど携帯の場合がとりわけそうなのですが、ドメイン設定を解除していただかないと送信したメールが戻ってきてしまいます。選択受信設定されているとお手上げです。

 そのほか、プロバイダの方でブロック扱いになっているケースも考えられます。たとえば最近、Fiberbitからメールいただいておりますが、返信できないでいます。

 このあたりが、インターネットを通した連絡の限界なのでしょうか。当サイトのアドレスは、特殊ドメインのアドレスですので、ブロックされやすいのでしょう。.ccアドレスは、あまりみかけませんからね。こうした問題で、「縁なき衆生」になるのは困ったものです。ご連絡は、少なくとも3日以内にはさしあげております。よろしくご確認ください。
(8/22)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

昨日、香川県教員採用2次試験対策学習会(於:高松市)にご参加いただいたみなさま。お疲れさまでした。香川県教職員組合の先生方、ありがとうございました。模擬授業の実践とその評価を中心にいたしましたが、いかがだったでしょうか。

 9月下旬、是非、祝賀会で喜びを分かち合いたいですね。明後日に近づいた2次、悩みや疑問はあるでしょうけれども、全力を尽くしてくださいね。

 大阪府の2次面接個票の添削をしています。勉強会経由でお申し込みされた方々、メールあるいはFax送信いたしますので、しばらくお待ちください。昨日、高松からバスに揺られて3時間半、ちょっとふらふらです〜
(8/21)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ