日々旁午

2009



日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

当サイト勉強会で使用している問題集や参考書ほかを、大阪駅前第2ビル地下2階で、いつでも購入することができるようになりました。地下2階のレンタルボックス・キャビン(06-6344-0509:営業時間/平日11:00〜19:30/土日祝11:00〜18:00)というお店に陳列しています。下の写真、ロボットが目印です。問題集のほか、しょうもない小物も置いていますのでご覧ください。

現在、「シート式C」、「シート式D」、「平成20年夏実施大阪府過去問解答解説集(教職教養部分のみです)」、「平成19年夏実施大阪府過去問解答解説集(教職教養部分のみです)」、などを陳列しています。

レンタルボックス・キャビン店内に連絡掲示板が設置されています。連絡掲示板にご要望を記入いただければ対応しますので、必要な資料あるいは問題集について簡単にコメントくださいませ。コメントがあれば、おきたいと思っています。そのほかは、こちらのページ(日程の下に資料の一覧表があります)、および、こちらのページを、どうぞご覧ください。よろしくお願いします。

各種資料ほかをご購入いただいた方々、ありがとうございました。お礼申し上げます。

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

■ああ、気がつけば、20日。論作文の添削とエントリーシートの添削依頼が鬼のように押し寄せてきて、フウフウいっている浩です、こんにちは。お申込いただいた方、ただいま鋭意、そして、順番に添削し、メールをご返信しておりますので、いましばらくお待ちくださいませ。この調子ですと、一旦、受付を停止しなければならないくらいの状況なのです。フィー
 また、お盆の時期で、ワタクシも人の子、両親の顔もみにかえらねばなりません。そうしたことで返信遅れ気味となりました。すんません。
 さて、2次試験もタケナワとなってまいりました。みなさんのなかには、日本列島を大移動されている方もいらっしゃると思います。堺では、すでに半分日程を終了している方もチラホラですね。受験報告ありがとうございました。来年をめざす方の参考に活用いたします。
 昨日の水曜会では、ほんとうに久しぶりにお会いした現職の方がいらっしゃいました。がんばっていらっしゃって、なによりです。昨日の勉強会でも刺激的なご意見をいただきました。
 ところで、講師枠も社会人枠も、一般選考よりもむつかしいような1次結果みたいですね。両枠とも、なにがどうでどう基準をおいているのかわかりません。なんともいえません。
 さて、勉強会も佳境にはいってまいりました。2次に向けて一所懸命です。9月6日の日曜日、キャンセルありまして、再募集させていただきます。メールお待ちしています。よろしくお願いします。
(8/20)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

■フィー、さすがに、きのうきょうは、疲れました。みなさまから合格の報をいただいたり、厳しい結果の知らせをいただいたり、その応答にです。みなさん、ありがとう。1次通過された方、きのうも書きましたけど、ゆめゆめ油断するなかれです。
 今回、厳しい結果だった方、泣いたらいいじゃない。落ちて悔しがらないとか、泣かないなんてのは、ウソ。自分の感情に正直であっていいんじゃないか。自分をみつめ直して、もうちょっと経ったら、再出発してください。
 今回、大阪府は、はじめて配点を公表しましたね。300点満点だそうです。その配分にまでは触れていませんでした。ここまで書いたのなら、最後まで書いてほしかった。
 さて、9月の勉強会、お申込が増えてまいりました。すでに満席の日もあります。みなさまからのお申込、お待ちしています。
(8/13)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

■みなさま、本日、8月12日は、大阪府・市の1次合格発表の日ですね。それぞれの方が一所懸命に取り組み、マークテストも、集団面接も乗り越えてきたことでしょう。受験生の多くから報告を受けるワタクシの立場は、他のところでも書いていますけれども、ウレシクもあり、ツラくもあります。
 10日は、兵庫県の発表の日でしたし、11日は奈良の発表の日でした。こちらにメールを下さった方もいらっしゃいましたし、下さらなかった方もいらっしゃいました。兵庫県は、ある報告によれば、1次免除者の合格率が相当高いようで、今年はじめて受ける方にとっては、かなりに倍率が高い結果となったようでした。また、奈良からの合格報告もいただいています。奈良は1次合格ニアリーイコール2次合格という感じをワタクシは抱いているのですけど、油断は禁物。ちょっと前までは、本当にそうでしたけど、昨年あたりから、2次で若干落とすようになりましたので。名古屋市の合格も、愛知の報告もいただいています。
 あかんかった方から、「うしろのこくばん」に書き込みがありました。また、あかんかった方から、メール報告もいただきました。苦しくて、苦しくて、心中察するものがあります。いまはひっそりして、自分の力で心を癒すほかありません。
 1次は通過に過ぎません。喜ぶのはホドホドにして、これまでの勉強を継続してくださいね。
 この文章は12日の深夜に書いています。みなさまからの結果報告メール、お待ちしています。
(8/12)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

■この土日の勉強会にご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした。土日ともに時間を惜しんでの演示をしていただきました。模擬授業のコツをだんだんと体得していっているのではないでしょうか。他者の模擬授業をみて、自分でも実践し、感覚をつかんでいっていただければ幸いです。
 当勉強会では、模擬授業の指導案の提出を義務付けていますけれども、みなさんの提出されたものは、どれもわかりやすく、よいものです。ワタクシの方から、イロイロと注文をつけることがありますけれども、ぜひ、そうした壁を乗り越えてください。
 個人面接に関しましては、これまで、多少の圧迫を織り込みつつ、実践してまいりました。圧迫というとヘンかもしれませんね。質問に対する応答に、重ねて聞いていくということです。1次の集団面接とちがい、エントリーシートから聞かれる確率も高いでしょう。自分の書いたものですから、責任を持って応答できるようにしてください。問題は、具体的に応答しているかどうか、ですね。具体的に述べているのと述べていないのとでは、評価に天地の差があるでしょう。
 それから、個人面接の肝要なところは、「ズバリ、ズバッと」ということです。とにかく、前置きが長い人はあきません。質問の核心をすぐに捉え、それにビタっと応答すること。これがなによりも大事です。長々と話して要領を得ないのが最悪です。ピシッとしましょう。
 そしてそのためには、ピシッとした姿勢が求められます。姿勢がいいと、応答もよくなるものです。
 お盆をはさんでまた19日から勉強会を再開します。みなさん、ラストスパートです。ここまで来ましたから、悔いないように。大阪府や市の発表がもうすぐです。どちらになっても、連絡してきてくださいね。
 最後に、1次合格された方、おめでとう!兵庫、京都、愛知の合格の報をいただいています。しかし、1次はあくまで通過です。2次があかんかったらなんにもなりません。ゆめゆめ気を抜く勿れ、です。
(8/10)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ