日々旁午

2009



日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

当サイト勉強会で使用している問題集や参考書ほかを、大阪駅前第2ビル地下2階で、いつでも購入することができるようになりました。地下2階のレンタルボックス・キャビン(06-6344-0509:営業時間/平日11:00〜19:30/土日祝11:00〜18:00)というお店に陳列しています。下の写真、ロボットが目印です。問題集のほか、しょうもない小物も置いていますのでご覧ください。

現在、「シート式C」、「シート式D」、「平成20年夏実施大阪府過去問解答解説集(教職教養部分のみです)」、「平成19年夏実施大阪府過去問解答解説集(教職教養部分のみです)」、などを陳列しています。

レンタルボックス・キャビン店内に連絡掲示板が設置されています。連絡掲示板にご要望を記入いただければ対応しますので、必要な資料あるいは問題集について簡単にコメントくださいませ。コメントがあれば、おきたいと思っています。そのほかは、こちらのページ(日程の下に資料の一覧表があります)、および、こちらのページを、どうぞご覧ください。よろしくお願いします。

各種資料ほかをご購入いただいた方々、ありがとうございました。お礼申し上げます。

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

■この土日の勉強会にご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした。土日ともに時間を惜しんでの演示をしていただきました。模擬授業のコツをだんだんと体得していっているのではないでしょうか。他者の模擬授業をみて、自分でも実践し、感覚をつかんでいっていただければ幸いです。
 当勉強会では、模擬授業の指導案の提出を義務付けていますけれども、みなさんの提出されたものは、どれもわかりやすく、よいものです。ワタクシの方から、イロイロと注文をつけることがありますけれども、ぜひ、そうした壁を乗り越えてください。
 個人面接に関しましては、これまで、多少の圧迫を織り込みつつ、実践してまいりました。圧迫というとヘンかもしれませんね。質問に対する応答に、重ねて聞いていくということです。1次の集団面接とちがい、エントリーシートから聞かれる確率も高いでしょう。自分の書いたものですから、責任を持って応答できるようにしてください。問題は、具体的に応答しているかどうか、ですね。具体的に述べているのと述べていないのとでは、評価に天地の差があるでしょう。
 それから、個人面接の肝要なところは、「ズバリ、ズバッと」ということです。とにかく、前置きが長い人はあきません。質問の核心をすぐに捉え、それにビタっと応答すること。これがなによりも大事です。長々と話して要領を得ないのが最悪です。ピシッとしましょう。
 そしてそのためには、ピシッとした姿勢が求められます。姿勢がいいと、応答もよくなるものです。
 お盆をはさんでまた19日から勉強会を再開します。みなさん、ラストスパートです。ここまで来ましたから、悔いないように。大阪府や市の発表がもうすぐです。どちらになっても、連絡してきてくださいね。
 最後に、1次合格された方、おめでとう!兵庫、京都、愛知の合格の報をいただいています。しかし、1次はあくまで通過です。2次があかんかったらなんにもなりません。ゆめゆめ気を抜く勿れ、です。
(8/10)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

■もう、なんといっていいか、ここは、もう、「マンモス悲ピー」としかいいようがない。清純派女優にして中年=オヤジのこころをつかんではなさない我らが法子に逮捕状が請求されてしまった。これはワタクシにとって、痛ましい大事件なのである。同じ歳ではもちろんないが、同じ水瓶座のB型としては、たまらない。
 なにより心配なのは、我らがのりピーが、事の重大さにあらためて気がつき、責任感から自分で命を絶ってしまうことである。警察が身柄確保に血道をあげているのも、それを恐れてのことであろう。みずから薬物撲滅キャンペーンにも登場したことのあるのりピーだから、余計にそう思われるのである。失踪の場が山梨県というのも、関東方面の地理に詳しくないワタクシなどは、ひょっとすれば樹海なのかと疑ってしまう。
 大阪地裁や高裁の傍聴にフツーの人びとよりもかなり回数多く通ったことのあるワタクシは、当然ながら、覚醒剤事案についても何度か傍聴した。残念ながら、再犯が多い。この人、前にみたことあるな、と思ったら、裁判官が、「あんた〜 何回繰り返すねん」と叱責したこともあるくらいである。
 大阪府の採用試験にも出題されたように、1回やれば2回目もやってしまうということなので、たった1度覚醒剤(麻薬)を使用しただけでも、「濫用」と規定しているわけである。
 旦那のばかやろう!人生イロイロあるさ。それはわかる。オレもそうさ。だが、プロのサーファーなら、サーフィンだけしとけ。薬物に手を出すな。せめて酒に溺れるなら、少なくとも法には触れないし、更生も薬物よりは若干やさしかっただろう。「飛び込むときは一緒」であって、「吸うときは一緒」ではないのである。
 つねづね学生には、「○○となら、人生やり直してもいい」と冗談交じりにいっていたのに。この○○には、2人の名前がはいる。そのひとりが、のりぴーなのである。ちなみにもう1人は、内田有紀である。
 のりピー、つらいだろう。だが、反省して、出てきて、罪を償ってほしい。ホント、覚醒剤使用は最悪だけど、自分のしたことを命で引き換えることはしないでほしい。息子はどうなるのだ!
 また、あの、さわやかな笑顔がみたい。
(8/8)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

■今月初頭の1、2日に、当サイト主宰勉強会にご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした。1、2日も満席で、みなさんの熱心な合格への勉強姿勢に圧倒されていました。大阪府、市、堺はいうまでもなく、兵庫県や神戸市、また、奈良、滋賀をめざされている方に集っていただき、主宰者として、これほどウレシイことはありません。その一方で、少数精鋭で実施していることから、ご参加のお申込をいただきながらお断りせざるを得ない状況にもあり、大変申し訳ないと思っています。しかしながら、個人面接や模擬授業の勉強は、40人も50人も相手にできるわけはありません。このあたり、ご理解いただきたく、お願い申し上げます。さらには、キャンセル待ちのお申し出もあるのですけど、こちらは、制度として「キャンセル待ち制度」は、もう、実施しておりませんので、ご容赦ください。
 さて、この1、2日、また、7月の最終水曜日、それに5日の水曜会におきましてどのようなことをしたのか、報告いたします。1、2日は、大阪府の1次マーク試験の簡単な感想会を30分ぐらいいたしました。そのあとは模擬授業と個人面接練習をいたしました。1次が終了したのに伴い、集団面接対策を終了して、全日程ともに、模擬授業と個人面接を中心に実施しております。今後9月の中盤まで、このように進めてまいります。問題は、神奈川、川崎、千葉などの1次合格者のための集団討論をどうするかです。もう、この週末あたりに2次試験が実施されてまいりますので、討論を久しぶりに経験していただくことなく送り出すのは申し訳ないことですが、これまでの学習を信じ、実力発揮していただきたいと切に願っております。
 そういえば、これまで報告いただいた関東方面受験者は全員合格しています、Nさん、Hさん、Kさん、Yさん、おめでとう!このほかにも1次通過者がいると思います。ご連絡いただけると幸いです。
 個人面接は、これまでの情報蓄積がありますし、集団面接からスライドしてその感覚はおわかりのことと思います。堺の個人面接もはじめてといえばはじめてですけど、だいたい予想はつきます。それに対して、模擬授業につきましては、府の場合はまったくの未知数で、なんらの情報もありません。強いていえば、大阪市がこれまで実施されてきたことを基盤に対策をたてるということになるでしょうか。府の1次通過者数はかなりの数ですので、これを「捌ききる」方策で模擬授業を実施しなければなりません。これは府としてもはじめてのことで、かなりシリアスに計画を立てられているでしょう。とにかく、時間がかかる模擬授業をやろうというのですから、これまでの集団討論とはちがった時間配分をしなければ、最悪のケースを招きかねません。たとえば、「きょうできなかったから、あすきてください」などです。これは最悪も最悪で、ありえないしあってはならないことでしょう。しかし、模擬授業を10分間程度でと予告しているにもかかわらず、「5分で終了」は、これまでの大阪府の採用試験の実態からすれば、おおいにあり得ることです。そうならないことを祈るばかりですし、もしそういう報告が受験生からあれば、ここで思いっきり批判したいと考えています。受験生を惑わせ、公正な選抜をしないとするなら、大問題だからです。
 ところで、大阪市の真似ではないでしょうけれども、大阪府の小中学校校種志望の模擬授業では、場面指導および道徳教育がある程度あるのではないかと推測しています。大阪市も、今年から教科教育の模擬授業は停止して、場面指導に一本化するからです。府としても、共通のテーマを出しやすいでしょう。場面指導はいうまでもなく、道徳教育も、定番的なものが多く、「主として自分自身に関すること」、「主として他の人とのかかわりに関すること」ほか4つの分野からテーマを選んで受験生に割り振りすれば、それほどの不公平は生まれないからです。
 それがたとえば小学校種希望者に、この受験生には国語を、このグループには算数を、理科を、社会を…となれば、判断基準がたたないですし、受験生の得手不得手に大きく左右されます。
 それから、大阪府の場合は、受験者数から考えて、「封筒にテーマを書いた紙をいれておいて引かせる」という方法はとらないのではないかと推測しています。これをしている時間がもったいないと思われるからです。準備も大変でしょうから。
 ということで、当サイト主宰の勉強会では、こうしたワタクシの考え方に立脚して、模擬授業対策を進めています。上の推測が100パーセント正しいわけがありませんので、教科教育の模擬授業と、場面指導的、道徳教育的模擬授業を、今後2つの柱として実施してまいります。すでにこれまでの勉強会におきまして、模擬授業を実践していただきました。その数延べ20人以上になりました。すべての方に、指導案を提出していただいていますので、20数例の指導案ができあがりました。この勉強会では、参加いただいた方すべての方で、この指導案を共有するという方法をとっています。ひらたくいえば、指導案を差し上げるということです。小学校の方が中学校、高校の方の模擬授業の実践をみること、指導案を検討することは大切ですし、また逆に、中高志望者が、小学校をめざす方々の模擬授業から刺激を受けることが多々あるからです。毎回、5〜8名くらいの方に実践していただいて指導案を蓄積し、共有する。今後もこの方針でやっていこうと思っています。
 あす、あさっても、勉強会を開催いたします。模擬授業を担当希望する方々、お疲れさまではありますが、よい指導案を作成し、コピー、持参ください。よろしくお願いします。
 また、個人面接希望者は、エントリーシートを必ず持参くださいね。
 なお、勉強会への「立ち見」参加もいいかとは思いますが、4時間座れないのは厳しいです。「それでも」という方は、一度メールください。
(8/7)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ

■更新ままならず、ずいぶんと日が経ってしまいました。ひょっとしたら「サイト運営者」が「逃亡」したのではないかとご心配くださっていたかもしれません。申し訳ございません。それにつけても気になるのは、ワタクシの青春といってもいい、のりピーの「逃亡」です。ワタクシなんかよりも、心配していらっしゃる方が多いでしょう。ワタクシも大変心配しています。はやく中年世代を安堵させてください。のりピーのことについては、このサイトでも時折言及していますが、それが原因で「逃亡」ということもないでしょう。ただちょっと、「ぴっぴっぴ」とか書いたので、いまでは申し訳ない気持ちです。
 それに対して、押尾氏は許されないです。押尾氏についても、このサイトでちょっとだけ言及(『白い巨塔』関連)したことがあるのですが、今回の事件については青少年健全育成のモデルともなるべき芸能人がMDMAに手を染めるのは言語道断、はやく全容を吐露してください。
 いまの若い方、高校生も含めてなんですけど、芸能人が楽しくやっているとそれをなんでも真似するんですね。たとえば、競馬CMでもかっこいい、また、美人な芸能人が登場しているわけでして、「そんなに面白いならオレもいっちょやろうか」とすぐなってしまうわけです。競馬そのものが悪いわけではありませんが、あれは「老後の楽しみに取っておく」くらいにして、若いときにしかできないことに、じっくり取り組んでほしいものです。
 さてさて、この1〜2週間ほどは、採用試験の1次試験が実施されておりました。そして、それを裏返せば、ワタクシの休養期間であったわけです。ずいぶんと羽を伸ばさせていただきました。しかし、片方の羽を伸ばしただけの1、2週間ではありました。
 いや、とにかく、大学の期末試験の採点に追われたということが、不更新の大きな理由のひとつでして、これは毎年のことではあります。こちらはほそぼそ毎日採点作業をつづけて、ようやく期日までに終了です。あとは、ネット経由で「ポチッとな」をすることと、速達のエクスパックを投函するまでになりました。
 それから、これまたお申込者にご迷惑をおかけしつつ、有料論作文の添削をほそぼそと行っておりました。お申込いただいた方、順番を粘り強くお待ちくださってありがとうございます。その結果が「こんな程度の添削か」とお叱りの声が聞こえてまいりますけれど、今後もひとつよろしくお願いします。
 まだ、勉強会の報告のアップができていません。この8月6日、7日の交に、つづいていたします。
(8/6)

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ